ゆとり×sakiyama(イラストレーター)/ゆとり×ミライアカリ(Vtuber)/ゆとり=ボカロP、ネットで注目を集めている謎のクリエイター「ゆとり」が、8月に3つの「ゆとりの8月革命」を実施。

あなたは、ゆとりというアーティストのことをご存じだろうか。今年に入り、キズナアイ、輝夜月らと並び「バーチャルYoutuber四天王」の一人として高い注目を集めているミライアカリが、YouTube上を通し楽曲配信した「アクセル」(https://www.youtube.com/watch?v=7StwGkAKDEA)、「Яebel」(https://www.youtube.com/watch?v=j

もっとみる

ミライアカリがここから這い上がるためには

2017年末、突如としてバーチャルYouTuberブームが巻き起こりました。そのブーム当時に活動していた初期VTuberは今でも特別な扱いを受ける事もあり、メディアにも多く露出しています。その中でも特にブームが起こる以前から活動していたバーチャルYouTuber四天王の"5人"はVTuber界隈でも特別な存在です。

 その5人のうちの1人であるミライアカリ。キズナアイ、電脳少女シロに続きデビュー

もっとみる

歌うVtuber①-1

Vtuberと「歌ってみた(cover)」文化は切っては切り離せないところにある。アイドル路線のキズナアイを始めとして、おめがシスターズ・ヒメヒナのようなデュエットパワー、ときのそら・富士葵を代表とする正統派歌唱力、ワンマンリアルバンドライブを達成した樋口楓、そしてYuNiを起点とするVsinger....
いろんなVが歌を歌って、毎日のようにアップロードされていく。そんな中でも、「取りあえず聞い

もっとみる

DUOからZIZAIへ!【なんかスゲーの、次々と。】を新ミッションに

Skyland Ventures投資先であるVTuberミライアカリやバーチャルライブ配信アプリ「IRIAM」を運営する株式会社DUO(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:塚本大地)は、本日2019年4月1日より「株式会社ZIZAI」に社名を変更したことをお知らせします。社名変更に伴い、コーポレートロゴ等、コーポレートブランドデザインのフルリニューアルを実施しました。詳細

CI・社名変更にか

もっとみる

2019年1月Vtuberオリジナル楽曲まとめ

こんにちは、2019年が始まって早1ヶ月。
バーチャルの世界を楽しんでいますか?

僕は1月もカバー・オリジナル共に新曲がどんどんリリースされていて、嬉しい悲鳴を上げています。

今回は、1月にリリースされた僕が注目したVtuberオリジナル楽曲をまとめてみました。
基本的には時系列順になっています。

【1/1】ミライトミライ/ミライアカリ

前日12/31に発表された『アクセル』(動画リンク)

もっとみる

Vtuber類の言及する話題(大御所編)

言い出したからにはひとまず大御所だけでも自力でまとめざるを得ないよなーと思ったのでまとめ作成。正直な所、丁寧にTLを追ってるわけではないので間違っている可能性大。主観80%。

目次
 キズナアイ
 ミライアカリ
 輝夜月
 電脳少女シロ
 けもみみおーこく公式
 月ノ美兎
 猫宮ひなた

キズナアイ

キズナアイ(バーチャルYoutuber):https://twitter.com/aichan

もっとみる

ウゴウゴルーガ、ポンキッキーズ、「バーチャルさんはみている」。

久しぶりに「アニメを見ながら感極まって大泣きする」、という経験をしました。
「涼宮ハルヒの消失」以来じゃなかろうか。

私が「バーチャルさんはみている」を目撃し、視界がぼやけていく中で痛切に感じたのは、「ウゴウゴルーガ」が出現した時の頭を鈍器で殴られたような衝撃と、「ひらけ!ポンキッキ」が「ポンキッキーズ」になって、今でも大好きなMC BOSE(スチャダラパー)とピエール瀧(電気グルーヴ)が登場し

もっとみる

【Vtuber】みきとP「ロキ」の「ン゛ナ゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛」だけ切り取ると、まだまだ注目すべきVtuberたくさんいる説

みきとPというボカロPの楽曲「ロキ」をご存知でしょうか?

鏡音リンちゃんとみきとP自身がデュエットする(!?)というめちゃくちゃロックでかっこいいボカロ曲なのです。
特に盛り上がるのがCメロのあと、ラストのサビに向かって突進していく

「死ぬんじゃねえぞお互いにン゙ナ゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!」

というぶぶん。
すごいんです、ここ。

鏡音リンがかんっっっっっっぺきなダミ声を出すんです(このあと、

もっとみる