ライフサイエンス

DNAからたんぱく質が作られるプロセスを、なるべくカンタンに書いてみる

たんぱく質の設計図(DNA)は細胞の核の中にあって、たんぱく質の工場(リボソーム)は核の外にある。核の中から工場へ、設計図はどう伝わって、たんぱく質はどう作られるんだろう?

専門用語では、これは「転写」と「翻訳」といわれるプロセスだ。

今回はこのプロセスを、なるべく専門用語をつかわずに、なるべくカンタンに書いてみたい。

大学とかで生物学を勉強してる人には、もの足りない内容だと思う。

でも、

もっとみる

ICUでも使われる、睡眠障害を防ぐ5つのテクニック

ICU:Intensive Care Unit とは、集中治療室のこと。もっと詳しく説明すると、普通の医療設備では十分に看ることが出来ない重症患者や大手術後の患者を24時間体制で、ありとあらゆる医療処置を行う医療施設のことです。

 重症・大手術を受けた患者さんには、通常生活では想像もできないくらい強いストレスが発生します。痛みなどはもちろん、今後自分が生きていけるかどうかすら怪しい状況ですから、

もっとみる

【保存版】ドライアイ対策どうしてる?目薬・サプリメント・最新治療まで、対策法をまるっとご紹介。

ドライアイはコンタクトレンズの増加や、PCに向き合う仕事の増加により患者さんが非常に多く増えている疾患の一つ。失明する訳ではない為、重要視されないことが多いものの、目の不快感や目疲れが格段に増えるので本人にとってはかなり重要な病気です。

 ドライアイでは涙の量が減ります。さらに、涙の量が正常でも涙の成分バランスが崩れ、涙の質自体が悪くなっている場合もあります。

 点眼液をつかって涙を補充したり

もっとみる

多様性について

生物にとって多様性は必然のものであり、生き残り戦略です。子孫を残すためにいろんな環境に強いものを作るために仕組みを巧妙に作り上げています。ヒトもその多様性で出来ているものの一つです。男と女もそうだし、一人一人の個性がある。それを司るもの、遺伝子も一人一人違います。

新しい命が誕生する時、その多様性は生まれ、ただ偶然?、必然?のような仕組みで生まれてきます。個人、個人もそうですが、体の仕組みについ

もっとみる

ボストン最大のバイオテックフォーラムに潜入!!〜MALSI Day レポート〜

こんにちは、 #橋渡し人 こと、Shihoです。

私はボストン滞在中、ボストンのバイオエコシステムはなぜこんなに発展しているのか?日本との違いは何なのか?に疑問を持ち、様々な現地のイベント・フォーラム・セミナーに参加してきました。その中でも今回は、最も大きなバイオテックフォーラムの参加レポートを報告したいと思います!

フォーラムの名前は "MASSACHUSETTS LIFE SCIENCES

もっとみる

Bostonのバイオエコシステム事情の最新情報をサクッと入手できちゃうサイトまとめ

こんにちは、 #橋渡し人 ことShihoです。

今回は、ライフサイエンスの聖地であるBostonで、なぜ創薬のイノベーションが多く起こっているのか?という内容について掘り下げていきたいと思います。

この記事を読まれている皆さんは、エコシステムという単語をすでにご存知だと思います。もともとビジネスで使われていたバズワードですが、まさにボストンは製薬会社・VC・アカデミアが程よい密度で共生している

もっとみる

たんぱく質のかたちはアミノ酸のならび順できまる

たんぱく質はとてもはっきりしたかたちをして、細胞の中で歩いたり、回ったり、機械のようにカチャカチャと動いてはたらいている。

かたちがはっきりしていないと、機械のようになんてはたらけない。たんぱく質のかたちは、どうやって作られるのだろう?

たんぱく質はアミノ酸でできたひも

たんぱく質は、アミノ酸でできている。アミノ酸は、アラニン、アルギニン、アスパラギン、アスパラギン酸、・・・と、全部で20種

もっとみる

回転するふしぎなたんぱく質、F1-ATPaseが生命のエネルギーをつくる

F1-ATPase という、まわるたんぱく質がある。これに力をかけてまわすと、ATPという分子をつくる。ATPはたんぱく質にとって燃料のような分子。つまりF1-ATPaseのおかげで、僕たちは生きていけるんだ。

F1-ATPaseのかたち

F1-ATPase(エフワン エイ ティー ピー エース)は、まず6つのたんぱく質が輪っかのようにならんで筒をつくっていて、

上から見ると、こんな感じ。

もっとみる

たんぱく質という分子の、かたちとはたらき

たんぱく質って

たんぱく質って、肉とか魚とか食べると摂れる、とろっとしてて、かたちの定まらないなにか、というイメージ。

でも、たんぱく質は、はっきりしたかたちのある、きかい仕掛けの巨大なそうち。

そして、もっと巨大な、細胞というそうちのぶひんでもある。

ミオシンはあるくそうち

筋肉にはミオシンっていうたんぱく質がある。
ミオシンはこんなかたちをしている。

ミオシンは、アクチンというレー

もっとみる

ライフサイエンス経済を変えてしまうAI

注目の掛け算

AIは、ここ数年、ヘルスケアサービスで熱く議論されているトピックの1つである。
機械学習は、自発的に進行するように思われる数多くの進歩とは異なり、他の何かの洞察を拾うことによって、幅広い企業が膨大な量のデータを活用できるようにする。

それは隠れた機会の悪用や法外なミスを避けたりするために、すべての医療関係者がより良い決定をより迅速に決定するのに役立つ。
機械学習は、データとドメイ

もっとみる