ロストフ

【ロシアサッカー】ロシアのレスターとも言われたFCロストフの今

かつてはサミュエル・エトー(元カメルーン代表)やドゥンビア(コートジボワール代表)、本田圭佑(日本代表)らがプレーしたロシアプレミアリーグ。

近年では西欧のファンからも名を知られているのはクラウディオ・マルキージオ(イタリア代表、既にゼニトを退団)やベネディクト・ヘーベデス(ドイツ代表)くらいになってしまいました。

ここ10年ほどでロシアリーグのレベルが下がった訳ではないと思いますが少し寂しい

もっとみる