日々努力

筝も三味線も頑張らないといけない。
でも、どちらか一方を頑張って満足してる日が続いていた。
ウツの影響で努力自体が難しいのもあるが…。
主に三味線を頑張っていた。今、筝に手をつけたらボロボロになっていた。全然弾けない。

何事も手に入れる為には日々努力。

最近、芸術家の卵の友達ができた。
あの子も頑張ってるんだから、私も頑張ろうと少しは思える。
刺激をもらいながら頑張っていこう。

津軽三味線はロックもいい

かつて、津軽三味線ユニットのWebサイトの制作に携わったことがある。そのサイトは残念ながら今は無くなっている。

それまでは三味線というのは、とても敷居が高い楽器と思っており、必殺仕事人の「三味線屋勇次」やお座敷で弾くものくらいのイメージしか持っていなかった。伝統的楽器としての三味線については、今でも敷居が高いと思っているが、現代的な曲をあわせた津軽三味線の音楽は、そういった歴史を知らなくても気軽

もっとみる

屋形船で浪曲なイベント、終了しました!

こんにちは、下心のハルカです。

先日、DRESSさんで「屋形船×浴衣×浪曲の夕涼み会」を開催いたしました!浴衣で屋形船に乗り込み、さらに浪曲も聞いちゃおう!というその名の通りの催しです。

ゲストは、浪曲師の玉川太福(たまがわ・だいふく)さん、曲師の玉川みね子さん。

推しへの溢れんばかりの愛を携えて参戦してくださった太福さんファンの方から、SNSで知り興味を持って来てくださった方、DRESSの

もっとみる

vol.54 永井荷風「雨瀟瀟」(あめしょうしょう)を読んで

孤高の生活の中で、雨と病と漢詩を織り交ぜながらつづった文章に、江戸の情緒を愛した荷風の心持ちがよく伝わった。

小説とも随筆ともつかない作品だった。男が妾を持つということの悲哀などをつづりながらも、しとしとと降り続く秋雨に、情緒のある文化をも流してしまう寂寥の念が浮かんで、憂鬱になっている荷風を感じた。

また、病に悩まされながら、昔の友からの手紙などを読み返し、最近は江戸風の情緒もなくなったもの

もっとみる

日本のよさを伝えたい!長唄三味線奏者 杵屋三那都(さんなつ)さん

幼少のころから長唄一筋でプロの道を歩んでこられた長唄三味線奏者 杵屋三那都(きねやさんなつ)さんにお話を伺いました。

プロフィール
出身地 三重県四日市市
経歴 東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業、同大学院修士課程修了。在学中、常英賞、大学院アカンサス音楽賞受賞。平成25年、長唄東音会の同人となる。同年、杵屋三那都の名を許される。
現在の職業および活動 三味線を東音松浦奈々恵師、唄を東音山田卓師に師

もっとみる

新Podcast番組スタートします!

見出し画像の方、ご存知でしょうか!?
邦楽が好きな方は知っているかと思います。
第8回 中島勝祐創作賞を受賞された、長唄三味線方の東音 高橋智久(とうおん たかはしともひさ)さんです。

以前は、mookmook radioで「高橋智久の三味線三昧」というPodcast番組をしており、日本人だしもっともっと邦楽に興味を持ってもらおうということで、邦楽に関わる方々をゲストにお招きして普段ではなかなか

もっとみる

正宗白鳥「微光」抜粋


「どうしたの姉さん」
 見張られてると感じ恐ろしくなつて家へ逃げ帰つたお国に、縁側で腹ばいになつて涼んでいる十五六の男が黒目がちの涼しい目を上げた。
「向かいの馬鹿がまた追いかけて来たの」
 お国は薄暗い玄関の方を見て言つた。
「勝ちやん、一寸出て見て頂戴」
「アゝ、彼奴ぶん殴つてやるといゝんだ」
 と勝太は拳に力を入れて跳び起きて、格子戸を開けて見回して、
「誰れもいやしないよ」
「そう、…

もっとみる
ペット好きなら「フィーフィーの思い出」シリーズも見てね 1から順番にね
19

六月博多座大歌舞伎「保名」 歌詞カード

清元節三味線方、清元延美雪です。
関東地方も梅雨入りしましたが、皆さま体調崩されていませんか。
天候って不思議なものですね。
私、梅雨前線というのは徐々に北上するものと思い込んでいましたが、九州北部はまだ梅雨入りしていないそうで(6月9日現在)その順序に驚きました。さて今回は、まだ晴れ間に恵まれている福岡県は博多座にちなみ

舞踊「保名」の歌詞カードの配信です。
博多座は開場20周年記念興行とのこ

もっとみる

「できた」を後押しする

2年と少し前、長唄三味線を習い始めた。きっかけはごく単純で、友人と鑑賞した歌舞伎の三味線演奏が、めっぽうかっこよかったからだ。

知り合いに長唄のお師匠さんを紹介してもらい、その日に見学、「ちょっとやってみるか」と体験させてもらい、「あ、いいかも」とあれよあれよという間に入会してしまった。

三味線は楽しい。理由はたくさんあるけれど、一番は気持ちがいいこと。仕事(わたしは日本語教師をしている)でど

もっとみる

六月大歌舞伎「女車引」 歌詞カード

こんにちは、清元延美雪です。
先日ひょんな事から、こんなアンケートを取りました。

Q1.歌舞伎や日本舞踊、演奏会での歌詞の理解はどれが近いですか

それで得られた傾向は、約80%の方は歌詞を文章として聞き取っておらず、更にどんな内容の演目なのか演奏から情報を得ていない方は97%という結果でした。(集計母数は164名。皆さまご協力ありがとうございました。)

基本的に江戸時代の言葉で、しかも唄う(

もっとみる