長唄

日本のよさを伝えたい!長唄三味線奏者 杵屋三那都(さんなつ)さん

幼少のころから長唄一筋でプロの道を歩んでこられた長唄三味線奏者 杵屋三那都(きねやさんなつ)さんにお話を伺いました。

プロフィール
出身地 三重県四日市市
経歴 東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業、同大学院修士課程修了。在学中、常英賞、大学院アカンサス音楽賞受賞。平成25年、長唄東音会の同人となる。同年、杵屋三那都の名を許される。
現在の職業および活動 三味線を東音松浦奈々恵師、唄を東音山田卓師に師

もっとみる

三味線用の縦譜紙を(いろいろ)つくってみた

※ページの下の方にダウンロードへのリンクがあります。目次からも行けます。

2年前に落語に興味を持ち、そこからの流れでお囃子というものを知り、軽い気持ちで三味線(小唄・清元)を始めてみて早1年。まだまだ素人まる出しですが、最初は右も左も小唄と長唄の違いさえも(ぜんぜん違うんです…!)わからなかったところから、稽古を通し邦楽そのものにも面白さを見い出すことができ、今ここにおります。

この1年で、縦

もっとみる

1-2. 三味線の種類

皆さんは三味線についてどれくらい知っていますか?
日本の伝統楽器?猫の革が使われている?高級?
僕は三味線を始めるまで何一つ知りませんでした(笑)。

一口に三味線と言っても3種類。さらに細かく分類すると10種類ほどにもなります。
まずは以下の3つの三味線についてシェアしていきましょう。

●細棹三味線(長唄)
●中棹三味線(地歌・現代曲)
●太棹三味線(津軽)

◎細棹三味線(長唄)

大きく分

もっとみる