筑波宇宙センター(JAXA)・社員食堂

訪れた日:2019年8月23日

1950年代、東京都の急激な人口増加に伴い、機構の設置場所が必ずしも首都圏である必要のない国立の学校や研究施設が筑波山の麓に集団で移転しました。こうしてできた筑波研究学園都市の中に、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のセンターがあります。

センターでは50万m2以上の広大な敷地を生かして宇宙飛行士の育成や衛星の開発・管理などが行われており、予約制のツアーに参加する

もっとみる

第2章 Play Ball-指名開始-

こんにちは。GAFN corp.社員のゴイタリンです。名前の通り語彙が足りません。悪しからずご容赦くださいませ。

さて、今回からいよいよGAFN Draft×BISTROの模様をお届け致します。果たしてどんなラーメンができあがるのでしょうか。(企画説明は第1章を参照ください)

人工衛星ハヤブサ舞う!!

横綱相撲という言葉をご存知だろうか?横綱はいつだって強いのだ。どんなに体調が悪くても、不利

もっとみる

3分でわかる宇宙ビジネスの資金調達(その2)

前回の「3分でわかる宇宙ビジネスの資金調達」では、デット(借金)とエクイティ(出資)の違い、プロジェクト・ファイナンスとアセット・ファイナンスの違いなどについて解説しました。

ところで、アセット・ファイナンスでは、お金を貸す側が会社の資産を担保に取ったりすることで、返済してもらえるようリスクヘッジをします。ここでいう担保については、宇宙ビジネスの資産専用の制度があるわけではなく、昔から地球にある

もっとみる

日報_20190805

随分間が空いてしまった。やっぱり筆不精なんだと思う。

本業のリリース

最近は本業のリリースがあり、問い合わせへの対応やビジネス関連のタスク(営業・パートナー開拓etc)をゴリゴリとやっていた。これです。

人工衛星データを加工、分析用テーブルデータとして提供するサービスです。
人工衛星データは非常に多くの情報量を持つのですが、分析難度が高いのでそのまま事業会社が扱うには極めて難しい。なので、必

もっとみる

status quoを変えられる人

私は昔から、status quo (ステータス・クオ) を変えられる人に憧れている。

ライト兄弟やキング牧師、スティーブ・ジョブスやアインシュタイン。
ベタだけど、やっぱりかっこいいと思う。

”status quo” は「現状」と訳されるが、
使われ方として、
「常識とされている考え方」
「自分の現状(周囲から与えられた役割)」
という2つの現状があると思う。

例えば、有名なappleのCM

もっとみる

人工衛星向け通信インフラ事業の株式会社ワープスペースが、第三者割当増資を実施

資金調達情報

調達額:-

ラウンド:-

募集方式:第三者割当増資

調達先:つくば地域活性化 2 号ファンド投資事業有限責任組合

調達年月:2019年7月

企業情報

企業名:株式会社ワープスペース

住所:茨城県つくば市吾妻2-5-1-203

事業内容:人工衛星向け通信インフラ事業(低軌道衛星向け通信インフラ事業、小型衛星用モジュール開発事業、衛星関連技術移転事業)を運営

設立年月

もっとみる
ありがとうございます、よろしければシェアもお願い致しますm(__)m
4

3分でわかる宇宙のサイバーセキュリティ

人工衛星に対するサイバー攻撃

人工衛星は、通信やGPSはじめ広く民生技術としても活用されていますが、使い方によっては人の生命をも奪い得る能力を秘めています。
例えば、複数の衛星が同一地点に向けて電波を発すれば巨大な電子レンジが出来上がりますし(殺人兵器になり得ます)、GPSの信号に誤りを生じさせて自動運転車の事故を発生させることも可能でしょう。
そうだとすれば、人工衛星あるいはその設備をハッキン

もっとみる

アポロから超小型衛星へ〜宇宙には人類の哲学を高める力を持っている

現在、宇宙開発の第一線で活躍している技術者や科学者の中には、50年前にアポロの「洗礼」を受けてこの道を選んだ人が多くいます。小野雅裕さんの恩師である東大の中須賀真一先生もその一人。今回は小野さんが Skype 越しに中須賀先生にインタビューし、アポロの思い出から現在のキャリアに繋がるまでの紆余曲折、そして未来のビジョンについて語ってもらいました。

アポロの洗礼

「おう小野くん、なかなか頑張って

もっとみる

We are リーマンサット・プロジェクト !!

趣味は宇宙開発

宇宙開発は国がするもの。そんな時代もあったかもしれません。
アポロ計画やスペースシャトルの打上げは、米国が国家の威信をかけ、莫大な資金を投じて実現されてきました。
しかし、今や宇宙開発は民間が、しかも趣味でできてしまうのです。

「趣味は宇宙開発」

こんな言葉を耳にしたことはありませんか?

リーマンサット・プロジェクト(rsp.)とは

リーマンサット・プロジェクトは、普段は

もっとみる

SPACE TECH ナイト2019を開催しました!

おばんです!
こんのです!
お初にお目にかかります!

先日7/5(金)に東北大学青葉山キャンパスにてSPACE TECH ナイト2019を東北大学スタートアップガレージと共催しました。

第一回目の昨年は7/25に東北大学片平キャンパスにて開催されましたが、第二回目となる今回はTohoku Space Communityが企画・運営として加わり、東北大学と共催いたしました。

今回は、昨今の宇宙

もっとみる