今日の幹事力

#今日の幹事力 】「拍手」
場面転換などの時に「拍手」は効果的。
でも、音が小さいと効果半減。
いい音を出すには、手は顔の前あたり、左手は少しくぼませて、右手でそこを狙って「響け!」と思って叩くと、出ます。

ありがとうございます!あなたの幹事力向上のお役に立てれば!
10

【#今日の幹事力】「幹事の語源」
「幹」は旗竿と大地を覆う木の象形。
「事」は祈りを書いたお札を手にし祭事に携わる人の象形。
要は「旗」を掲げて「事」を成す人。
特に「旗」に記した「祈り」(≒目標)を実現する際には、必須。

ありがとうございます!あなたの幹事力向上のお役に立てれば!
5

#今日の幹事力 】「集合写真」
最後は「い」で終わる単語(コミュニティとか)を掛け声に、みんなで手を挙げて撮ると、盛り上がっている写真が撮れます。もちろん、想いを揃えることも、大事です。こうして集って、楽しく写真を撮れる機会に、感謝!

ありがとうございます!あなたの幹事力向上のお役に立てれば!
8

1000日間、何かにチャレンジするとしたら、あなたなら何を目指しますか? 約150人における傾向と対策。

1000日間、何かにチャレンジするとしたら、あなたなら何を目指しますか?

「前から英会話を毎日やろうと思ってた」とか、「ダイエットが続かないので今度こそ続ける!」とか、「どうせ1000日やるならサックス吹けるようになりたいな」など、すでにぼんやりと目標を持っているヒトもいるでしょう。

ただ、「何か始めたいけど、その何かがわからない」というヒトも、意外といると思うんですね。

あなたはどうですか

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
93

「『旗』を掲げる」
旗=あるべき理由(PurposeとかBeing)と目指すもの(Vision)。
これはもやっとしていても、掲げているうちに尋ねられたり、話し合ったりしているうちに、はっきりしてくるもの。そもそも掲げられていないと、認識されない!

ありがとうございます!あなたの幹事力向上のお役に立てれば!
6

「令和の幹事の5C」
Context(文脈の共有)

Contents (共通の興味関心)

Commitment(実現への関わり)

Community(仲間)

Commerce(継続した活動)
with Communication (合間のやりとり)

ありがとうございます!あなたの幹事力向上のお役に立てれば!
6

#今日の幹事力
「自己紹介」
どんな人が、何のために、何をしに来ているのか…が共有できると安全安心の確保に近づけます。なので、いつでも、何度でも、自己紹介します。
ちなみにフォーマットを決めておくことと、その時に合わせた質問を入れておくと、話しやすいです。

ありがとうございます!あなたの幹事力向上のお役に立てれば!
4

#今日の幹事力
「きっかけ」
これがあると、何かを企画された時に、集いやすい。
きっかけの一つは「季節感」。
今なら「暑気払い」とか「土用の丑の日」とか。
もひとつは「お祝いごと」。
誕生日とか異動とか。
「きっかけ」があると「集う必然性」が、生まれます♪

ありがとうございます!あなたの幹事力向上のお役に立てれば!
5

#今日の幹事力
「ゴールから逆算」
参加された人達が、どんな気持ちで終われればハッピーか、から逆算し、声掛け、当日、その後のお礼まで考え、行動します。イベントなら「帰りにどんなツイートをしてもらえれば成功?」とか。なので、幹事仲間とはゴールを同じ解像度で共有、から開始!

ありがとうございます!あなたの幹事力向上のお役に立てれば!
2

#今日の幹事力
コミュニティ仲間と1,000日、各自で何かを続けようチャレンジ、スタート!
共通の旗のもとに集った仲間と、活動をしつつ、応援出来るのは、コミュニティの力!
僕はツイートし続けます!
#1000日チャレンジ

ありがとうございます!あなたの幹事力向上のお役に立てれば!
5