冨岡大悟

M&A・最終契約の際の注意点|M&A BANK Vol.181

投資契約はどうなっている?

冨岡
前回に引き続き、岡本弁護士をお招きしています。
今回は契約交渉や契約締結の後の話をお聞きしたいと思います。

売り手目線で「ここに気をつけた方がいい」というポイントをいくつか教えていただけますか?

岡本
たとえばベンチャー企業が売却でイグジットするケースで、既存の投資家から出資を受けていた場合は、M&Aでもらった対価をどう分配するかを投資契約や株主間契約で決め

もっとみる

法務DDで争点になること|M&A BANK Vol.180

ディール成立を左右するトラブル

冨岡
前回に続きまして、M&Aの実務について岡本先生とお話ししていきたいと思います。
今回はDD、特に法務、リーガルのデューデリジェンスに特化して伺いたいと思います。

基本的に買い手サイドはよっぽどの案件じゃない限り、M&Aのときは弁護士さんを付けて法務DDをされると思いますが、そのときにありがちなトラブルや問題になる点としてはどういうものがあるでしょうか?

もっとみる

M&Aで弁護士に頼るべきタイミング|M&A BANK Vol.179

ちょっと、島袋が緊張しちゃってるので…

冨岡
前回に引き続きまして、岡本弁護士に来ていただいています。

ご覧になった方はお気づきかと思いますが、島袋がお綺麗な女性だとどうしても緊張しちゃってうまく話せないところがありましたので、緊急登板させていただきました。

あとは、僕の方でM&Aの実務寄りの話を聞けたらいいなと思っています。
改めて、どうぞよろしくお願いします。

M&Aを決めてから声をか

もっとみる

検証・イグジットした人は高い時計を買ってる説|M&A BANK Vol.172

やっぱりそれだけのお金を手にしてる人は…

島袋
冨岡くん、今回の番外編は、バイアウトされた経営者の方々のある共通点の検証です。
ズバリ、「バイアウトされた人は300万円以上の時計を買うんじゃないか説」。

300万円の時計って普通買えないじゃないですか。

冨岡
高い。

島袋
高いですよね、相当時計好きだったら別として。
一応これも前回の格言と一緒に、大変失礼ながら質問させていただいたんです。

もっとみる

M&A経験者が振り返って考えるM&Aとは|M&A BANK Vol.171

改めて、M&Aとはなんなのか。

島袋
今回は番外編です。
久しぶりに冨岡くんとの回ですが、私は薄々気づいてましたよ、全くやる気がないこの感じ。

冨岡
ありますよ!笑

島袋
そうですか。
実は僕、バイアウトされた方がM&Aを今はどう思っているのか気になって、M&A BANKにご出演いただいた皆様方に聞いたんです。

「M&Aに関して格言をお願いします」とお伝えしたら、さすがみなさんいい回答くだ

もっとみる

M&Aにおけるリアルなトラブル|ニュース解説プレミアム Vol.02

今月はM&A BANKの新しい試みとして、判例紹介を始めました。

そこでこれに関連して、今回はM&Aに関する実際あったトラブルについて話します。
以前、動画である会社のM&A手法を解説したら公開するなとお叱りを受けたため、プレミアム限定記事にします笑。
買い手、売り手、仲介会社のいずれかに問題があった3つのケースを少しアレンジして紹介します。

買い手に問題があったケース―秘技競業避止義務外し

もっとみる

エキサイトへのTOBについて|ニュース解説プレミアム Vol.01

※こちらのコンテンツはプレミアム会員グループでも公開しております。

”IT系 事業再生不可能説”を覆すか

限定グループが晴れてオープンになりましたので、公には言い難い話も書いてこうかと思います。
公開記事でも言及したXTech子会社のXTech HPによるエキサイト買収はけっこー面白い論点が多いです。
今回は、3期連続赤字のエキサイトを立て直せるかという話について、人にフォーカスして書きます。

もっとみる