インクの滲み

歌もギターもベースもドラムもピアノも、笛でもおもちゃでもなんでもかんでも、すべての演奏をたった1人でこなして、最初から最後まで曲をつくりあげるという音楽の制作スタイルがあります。この制作スタイルによる作品の発表がある偉大なミュージシャン、シンガー、ソングライターたちは後をたちません。ぼく自身もそうしたスタイルをとり、音楽制作を日々おこなっています。

1人がいちどに演奏できる楽器(パート)の数は

もっとみる

【アーティスト向け】助成金リンクまとめ

太陽です。国内外で制作活動するあなたへ、その活動資金のための助成金などのリンクをまとめました。あなたの美術活動にお役立てくださいませ。

それぞれ、申請する期間や条件、特徴などあります。あなたに合ったものを見つけてくださいね。

*20197/20更新

国内

文化庁(新進芸術家の海外研修のページ)

文化庁(芸術文化のページ)

この中の「施策・事業一覧」のカテゴリーで色々な助成が探せます。

もっとみる

楽しみながら、好きなことを続けること。

なんだか急に暑くなって、少しフラフラ気味な金曜日。今週も一週間おつかれさまでした!noteを書きたくなるのが、いつも夜中の2.3時とかで、今更新しても誰も読まないよなーと思って書くタイミングを逃しがちだけど、今日はまだ21時なので久々に文章を書いています。

日々、いろいろな情報を摂取するなかで、好きなクリエイターさんのアカウントもこまめにチェックしてるのですが、今すごく人気のある方って5.6年前

もっとみる

編集したことを気づかせない編集

2019.02.13

昨日、一緒のオフィスで働いていて、僕がリスペクトしている仲間2人と昼を食べた。数日前も彼らと行った店で正直またかと思った。麺を食べながら、そこで編集の話になった。

そのうちの一人がこんなことを言った。

「本当に上手い編集って編集したことを気づかせない編集だと思うんですよ。」

まさにそうだなと思った。彼の言葉のなかに含まれる微妙なニュアンスを汲み取って大きく頷いた。

もっとみる

なんでそうなるんだろう

なんでそうなるんだろう

と、他人の考えていることについて思うことが

誰しもあるだろう。

〇〇だから〜〜だ。という論理では、

一見上手く理解できないようなことを感じるときだ。

なんで機嫌悪そうなのかな、とか

どうして話そうとしないのかな、とか

考えても思い当たることがなかったり

よく原因がわからなかったりする。

そんな時には、その人固有の合理性があるのだと、

思考過程があるのだと

もっとみる

YouTubeをはじめたキッカケと立ち位置

こんばんは!久しぶりにnote書きます!
今回はYouTubeをはじめたキッカケと自分がどんな立ち位置にいるか
そもそもどんな立ち位置にいたいかについて書こうかなと思います。
この記事は前半はログ的なもの後半は少しではありますが皆様のお役に立てるような内容になっております。

YouTubeをはじめたキッカケ
僕がYouTubeをはじめたのは2009年9月、今から10年前です。
大学3年生の時に「

もっとみる

世界一の音楽の仕事

私、そういえば最初は音楽の仕事でした。そういえば。

 私、社会というものを認識せぬまま社会に飛び出てしまって、右も左も分からぬまま、地元の音楽制作のスタジオに入りました。
 高校時代のことは何度か話してると思うけど、進学校なのに半分サボって、進路相談も受けずにいつの間にか卒業してしまってて、進学学校で唯一進学せずの汚点を作ってしまって、それでぶらぶらしてたら、話しが来て。
 趣味で買ってたシンセ

もっとみる

マインドに関するお話。

ここ数ヶ月、非常にありがたく嬉しい事に音楽以外の業種の方からお話を伺う機会に恵まれておりまして、図らずとも勉強の機会を得ております。

普段の私は音楽イベント、すなわちライブにおける現場制作をメインとしているため、色々な業種の現場について知りたい!という猛烈な興味が沸き起こっている事がひとつ。先日、舞台公演にガッツリと加わった事で、音楽以外の現場にも遠慮なく加わってみたい!と思ったのがもうひとつ。

もっとみる