押しつけがましくないラジオ

一昨日のラジオCMに関するノートを書いてみて思ったのが、ラジオの押しつけがましくない感じがいいなということです。その理由として次の2つが上げられます。

1、自然体

 ラジオの特徴として、パーソナリティが自然体であることがよくいわれます。特によくテレビにでている芸能人が自身のラジオ番組は、テレビではみられない素の姿を見られると言われます。例えば、バナナマンの日村勇紀さんは、「バナナマンのバナナム

もっとみる

勝手に鑑定してみました~南キャン山崎静代さん~

今日は南海キャンディーズのしずちゃんを鑑定!

最近何かと話題になってた山里結婚ネタが落ち着いてきたので
相方のしずちゃんをピックアップしてみました。

しずちゃんは色々多彩な方ですよね。
お笑いもやるし女優もやる。
今クールのドラマ「セミオトコ」にも出演されてます。

さて、そんな彼女はどんな星を持っているのでしょうか!?

***********************************

もっとみる

あきらめの向こう側

最近時の人となったお笑い芸人・山里亮太さんの著書「天才はあきらめた」を市立図書館で見つけ、借りてみた。移民の国カナダだけあって、バンクーバーの図書館には、英仏以外の言語の本も置いてあるのだ。

日本のテレビ番組には疎い私でも、山里さんの聡明さや紡ぎ出す言葉の秀逸さには気づいていたが、この本を読んで改めて彼の抜きん出た表現力と、彼の素直さ、ポジティブさに一気に惹き込まれてしまった。

同時に、私が一

もっとみる

山里亮太『天才はあきらめた』書評

のんびぶ@ブックアウトプッターさんの書評で感銘を受け勢いそのままに電子書籍をダウンロード!!笑

この本を一言で表すと、『努力の教科書』

努力をする為の努力!これは勿論、目標達成に向けやらなくてはならない事を実現させる為の圧倒的な努力。

でも私もそうですし、多くの方もそうなのではないでしょうか?

努力をしていても、ついつい言い訳を作って辞めてしまったり自分に甘えてしまいます。

ところが本書

もっとみる

『天才はあきらめた』のはなし

どうしてそんなに、いろんな仕事をしてるの?
と、よく聞かれる。

声の仕事、文章、絵。たしかに色々。

事務所の先輩のスギタさんが、
「いいね、そんなにたくさん才能が集まっちゃって」
とお世辞を言ってくれて、はじめて気づいた。

もしかして、努力だと思われてないのか……?

わたしの記憶が確かならば、天才だったことはない。
演じさせてもらう役が、天才的なスキルを持っていたことはあったけど。

まわ

もっとみる

最近読んだ本

僕はお笑いが好きです(全然詳しくは無い)。ただ、ある時期からテレビがあまり好きでは無くなりました。作為的なものを感じると冷めるからです。タレントのオーバーなリアクションとかスタッフ笑いとか無駄なSEとか。最近ではYouTubeで活動する芸人の方も増えてきました。YouTubeではより素に近い芸人さんの姿が見れるので好きです。

その中の1つがさらば青春の光というコンビです。さらば青春の光はM-1や

もっとみる

山ちゃんに惚れた理由はこれじゃないでしょうか

南海キャンディーズ山里さんが蒼井優さんと結婚しましたね。
だいぶ出遅れましたけど、書きます。
今だったら闇営業問題とか書いた方がいいんだろうけど、言葉が私の中ですんと落ち着いたのが、今なので。

各所で、いろいろ皆さんがコメントしていて、ウオッチングしていました。
美女と野獣だなんて言ったりして、顔面がどうのと言った人がバッシングに謝罪したりして。
いやいや山ちゃんって格好良いから、そもそもスペッ

もっとみる

自分の道を一生懸命に走っていると、人は必ずそこに引き寄せられていくものだ。

先日読んだ、南海キャンディーズの山里亮太の著書「天才はあきらめた」の書評ブログを書きました。

この記事の中では取り上げませんでしたが、いい言葉だな〜と思ってメモ帳にメモっていた一節があります。

運もあるかもしれない。ただ、自分の道を一生懸命に走っていると、人は必ずそこに引き寄せられていくものだ。

まだ南海キャンディーズが売れてないときに言われた「好きな言葉殿堂入り」の言葉とのこと。

❇︎

もっとみる

6月に多く読まれたコラムTOP3

6月度もたくさんの方に武蔵野算命塾のコラムをお読みいただき、ご連絡やお問い合わせもたくさんいただきました。

6月に多く読まれたコラムの第3位はこちらです。

非常にショッキングな事件でした。

過去に、そういう共通の行動性を示す子供を持つ親に伝えたことがありますが、全員が「うちの子に限って・・」と言って、誰一人聞く耳を持たず、その結果、全員が、人を傷つけるか、DVに走るか、あるいは自殺という結末

もっとみる

飽きっぽい私の生きる道

先日、山ちゃんの本を紹介したら、
メルマガ読者の方が、早速買って
読んでくれたらしい。

そんな様子をSNSに上げてくれていた。
うれしいよねえ、こういう反響は。

なので、調子にのってまたこのネタで(笑)

「天才はあきらめた」作・山里亮太(朝日文庫)

このタイトルの軽くネタバレをするならば、

努力とも思わず、息を吸うように
継続できるのが天才。

でも山ちゃんは、基本すぐにサボるのだと。

もっとみる