ベテルギウスの夜に改H編:佐渡結婚

ベテルギウスの夜に改H編:佐渡結婚
《人智を超えた美少女に出会うとは・・・・》

この作品は、『毒舌女医処女喪失?』の続きです。
全面的にエッチ【セックスを楽しむ】描写が有ります?!残念ながらセック
ス描写を御嫌いな方にもストーリーが解る様にソフトコアバージョン
『ベテルギウスの夜に改S編:佐渡結婚』を用意しています!

 佐渡と高橋の結婚式が六月に行われた。親族と友人だけでこぢんまり行う
予定だ

もっとみる

イギリス最大のフェス、グラストンベリーでのペットボトル禁止令

70年代に無料フェスティバルとして始まったグラストンベリーはヒッピー感溢れる小さなフェスティバルだった。それが今やイギリス最大のフェスを誇り、入場規制の厳しさや、入場料の高さ、ヘッドライナーアーティストのチョイスでもわかるように、企業感が半端ない。

グラストには3回行った。20年ちょい前に観客として3日間キャンプした時と、(確か)2010年と11年に、ジョン・ピールステージで出演した時と。十代の

もっとみる

タンブラーを持とうかな、と思えた話。

珍しく早起き!偉いわたし!
今週末は、わたしの「最強ばあちゃん」いや、「最恐ばあちゃん」が上京しているのだ。早朝のラジオ体操の爆音で起こされた。ラジオ体操の歌、わかりますか?「あーたーらしーいー、あーさがきたー♪」ていうやつ。あれを熱唱しておられました。88歳の最恐ばあちゃんは今日も元気です。。。

先日、台所で飲み終わったペットボトルを捨てるために洗ったりシールを剥いだりしていたとき、ふと「そろ

もっとみる
毎日更新しています:)明日もお待ちしております♪
26

海にある美しい生きものを考えて

ここ数年、サステイナビリティ(Sustainability)という言葉が気になっている。

自分はデザイナーである。
自分にとってデザインは、「何気なく日常でひとと共存していながら、生活をサポートしているもの。ひとの生活の延長上に必ずあるもの。そして繰り返し使えること。」

うちら人間は自由勝手にいろんなものを生産しては地球を汚してる。コンサートグッズやもうこの時代には必要のなくなったCDやDVD

もっとみる

本当に優秀な人は、進んで〇〇できる人

最近の学生は素晴らしく優秀な人が多いが、、、

頭の回転が早かったり、1つ伝えると5個、10個に派生してどんどん考えたり、実行したりする人がいる。比較するのは好きなことではないけれど、普通にサラリーマンしている人よりも優秀な人はたくさんいる。
だけど、将来かけて成し遂げたいことがあったり、いざ好きにやっていいよ。と言われた時に、何をしたらいいのか何から手をつけたらいいのかわかりません。と言う人があ

もっとみる

持続可能(サスティナブル)な社会のためにできることはなんだろう?

人類のせいで、地球は破滅に向かっている。

最初は、ただそれが怖かった。

でも、もう、怖がってる場合じゃない。

破滅は、もうすぐそこに。

何か行動したい。

でも、どうやって?

私たち一般市民ができることって?

それが、みんなにとって当たり前になるには?

そんな想いと疑問から「知恵の輪プロジェクト」は始まりました。

 「地球と人類が共存する世界」

そこにたどり着く道を見つけることは

もっとみる

映画「もったいないキッチン」撮影②~捨てられる野菜たちの運命は?~

今回は前回に引き続き、映画「もったいないキッチン」撮影&クッキングイベントについてです。前回の横田農園さんでのお話をシェアします。

前回についてはこちらから↓

なぜ農家さんたちは野菜を捨てざるを得なくなってしまっているの?

前回は、少しでも形が悪かったり、葉が焼けて茶色くなってしまった野菜は売り物にならない、という日本の農家さんたちの現状を紹介しました。ではいつからこのような状況になってしま

もっとみる

本当に健康に気をつけるならオーガニック食品を買うよりも、考えるべきことがある

健康のために、オーガニックの食品や野菜を買っている人はたくさんいると思います。

私もその一人で、特にオーガニックの食品スーパーに行くと、テンションが上がってついついいっぱい買ってしまいます。(オーガニックチョコとか気づいたらレジに持って行っているのだけど、この現象は何!?)

私は、忘れもしない新入社員のころ、あまりの忙しさに毎日コンビニの弁当や菓子パンを食べていたら湿疹が脚全体にできてしまいま

もっとみる