言い訳もできない

久しぶりに、仕事で人を怒らせてしまった。

時間を守ることができなかったから。
当然のことです。言い訳もできません。
この辺の感覚が世の中とずれていると言われる所以かもしれない。

きちんと謝罪をしたつもりでいるけれど、伝わっただろうか。
同じことを繰り返すことがないように、誠意を見せるしか無い。
他の人に対しても、これくらい大丈夫と甘く考えていたことを反省する。

ものを壊したり、なくしたりする

もっとみる

今ある価値観はぶっ壊せ!

このブログは、
・自分がどこに向かうか分からない。
・お世話になった人に恩返しがしたい。
・自分の役割を明らかにして、それを人のために役立てたい。
・善き大人になれるように人間的魅力を高めたい。
・人とは違うことをしたい。
・サンタクロースのように与える側に行きたい。与えたい。
・大切な人を幸せにしたい人。
そんな人が幸せになれるように書いていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もっとみる

人生=遊び

こんばんは。
GWということで大阪に帰省してごく普通な日々を過ごしてもう満足。
やっぱ大学の仲間は格別。

まぁそれはさておき、なんで急にnoteとかTwitterで質問箱をやり始めたん!とか思う人がおると思うねんけど、ほんまにただの暇つぶしでなにかしらを発信して形に残したいって思ったから。
ただそれだけで自己満足のため。
楽しいから!それだけ!
まぁ是非読んで何かを感じてくれたらいい!

いま俺

もっとみる

死なないために必要な事。

日本の20代の死因の47.6%は自殺。事故よりも自殺が多い国は日本だけだそうです。
生きてたらいい事あるよとか、死んで花実が咲くものかとか、とかは思いません。けどけどただただもったいないなーと思います。

僕も長い間、毎年春と秋は死にたくなってました。いや、もっと的確に言うと消えたくなってました。死のうと行動するほど積極的でもなく、ただただすっと消えたい、本当の意味で蒸発したいなと思ってました。

もっとみる

*ぶっ壊す*

今までの経験も

今までの過去も

今までの概念も

今までの常識も

今までの夢も

今までの理想も

今までの自分も

今までの生き方も

ぜーんぶ

綺麗にぶっ壊す

新しく創るために

ぜーんぶ

シンプルにぶっ壊す

新しく創るために

この世の中で唯一壊せないもの

あなたの尊厳だけは
誰にも壊されない

尊厳から始まる新

もっとみる

あしたゆく弱虫

新しいテキスト開きもせず
頭をかかえて悩むばかりだね
自分だけは傷つかずに 誰かを傷つけているよ
気が変になり 叫びたくなる アアアア

今は目の前のガラスの壁 壊そう
ウジウジしちゃダメさ
「オトナ」へのレッスンになるから

「自分らしさ」「等身大」は 弱虫の言い訳なんだ
君だけに伝える 一歩踏み出す勇気を
つま先立ちで 泣いてもいい
君自身生きてること 感じているのなら
それでいいのさ

もっとみる

クリエイターの真の使い道

また芸人さんの例えになって申し訳ないが、以前。
古いテレビ番組の『松紳』を作業中に流してたら、松本人志さんが、「相方の休む日に番組を一人でやってくれないか?」とスタッフに問われたことに対して、「できるか!」とキレたという話をしていた。
その説明として、「僕の仕事は作られたものを壊す仕事なんですよ。作られてもいないものを壊せと言われてもね」とさらっと言ったが、それはクリエイターとしては、すこぶる腑に

もっとみる

あるものを活かす、が前提にあるからこそ

あるものを活かす、て
とても地味で地道な活動だとおもう
 
ないものを補う、は
変化がわかりやすいし安心感がある
 
あるものを壊す、は
センセーショナルで手応えがある
 
でも、あるものを活かす、が
前提にあるからこそ
 
ないものを補う、も
あるものを壊す、も
活きるんだとおもうんだ

子どもが物を壊したときの考え方

先日2歳の次男が和室のブラインドを壊しました。
総額4万3千円!
呆然としましたが、子どもが物を壊したときに夫といつも言っているのは
「けがしなくてよかったね。子どもが元気ならいいじゃない」です。

確かにブラインドにぶら下がってブランコのようにして遊んでいたので、怪我をしてもおかしくない状況。
怪我をしなくて本当によかったなと思います。
でも、やっぱり出費は痛い。
和室のブラインドはなぜかグレー

もっとみる