外食産業

高額なサラダ専門店がNYの外食産業で革命。Sweetgreen(スイートグリーン)はコミュニティマーケティングで成功。

noteマガジン「ニューヨークアンテナ」ではNY現地で仕入れた最新マーケティング・サービス情報を紹介しています。ぜひ登録して下さいね!

日本ではサラダを食べる際に、イタリアンレストランなどのサラダバーで自分の好きな野菜を選んで自分でサラダを作り、パスタなどのサイドとして食べることが多いかと思います。しかし、ここアメリカでは違ったサラダの食べ方をします。実は、サラダを食事のメインとしてサラダだけを

もっとみる

外食逆襲論[ちゃーりーの読書感想文#1]

こんにちは、ちゃーりーです。

先日この記事を買いた後、

この記事を読みました。

なるほど!

書こう!!(単純)

「外食逆襲論」を読みました

2019/10/2発売ですが、わたしは諸事情で発売前に読む機会がありました。
著者の中村仁さんは株式会社トレタの社長さん。ざっくり言うと、飲食店向けの予約サービス・顧客台帳サービスを提供している会社です。

TORETA、うちの会社がやっているお店

もっとみる
٩( 'ω' )و
4

飲食ビジネスの脱「マッチョ」経営 / FOODIT 2019登壇

美食倶楽部の立ち上げから多方面にお世話になっている、カフェカンパニー楠本さんにお声がけいただき、”外食産業の未来を考えるカンファレンス” FOODIT  TOKYO 2019“に登壇させて頂いた。

セッションのテーマは「さらば『マッチョ』な経営スタイル〜飲食ビジネスの新しい価値観〜」。楠本さんをモデレーターに、ベトナムで知らぬ人はいないというピザチェーンを展開するPizza 4P`sの益子さん早

もっとみる
ありがとうございます!!!
26

シンガポール飲食店が潰れる理由と解決策

シンガポールに食品輸出をしているウィルです。

今回は何故飲食店が潰れているのか、いくつかの背景と共に見ていきます。
日本とシンガポールの飲食店が潰れる状況の違いや共通点を知ることで、予防策の意識を高めたいですね。長文ですが、お付き合いください。

まずは、ざっくりイメージを掴むための概況です。ここで掲載しているデータ・理由の根拠や情報ソースは本文の下に記載のURL内の記事にあります。

①外食市

もっとみる

生ビール1杯の威力のすごさ

宇宙一外食産業が好きな須田です。

先日クライアント先で、店長を対象とした勉強会を開催しておりました。

彼らにお伝えした多くの中で、
生ビール1杯の威力のすごさを知ってください、と言うお話しをさせていただきました。

店舗を任さられている店長は日々売上を上げることを考えていると思いますが、実は具体的に売上を獲得していく方法を熟知している店長さんは、残念ながら少ないのが現状です。

どうしても店舗

もっとみる
19

マネジメント型店長に成長させるために

宇宙一外食産業が好きな須田です。

さて、マネジメント型店長に成長させるために、どのようなシステムを構築するのか、その手順をお伝えします

まず、ゴールを明確にします。
このゴールを定義しない企業さんが非常に多く見受けられます。

ゴールを設定していないのでどこに向かっているのか、何を持って終了として、何を持って完成とするのかが不明確なまま、むやみに店長たちを走らせてしまいます。

マラソンもゴー

もっとみる

面白いように売りたい商品を売る秘訣

宇宙一外食産業が好きな須田です。

あなたもご経験があると思いますが、初めて行ったお店でこんな質問したことありませんか?

「ここの一番のおすすめって何ですか?」

きっとお有りですよね!

私は何度もありますが、この質問の返答結果で、そのお店の教育レベルが理解出来ます。

教育レベル以外の多くの事も分かります。

「ここの一番のおすすめって何ですか?」の、答えはいくつかの決まり文句と言えるほど、

もっとみる
14

売るために美味しいと感じられる商品とは

宇宙一外食産業が好きな須田です。

時々、「なんか、美味しいもの食べに行きたいねぇ」という気分になる時、有りませんか?

私は、仕事柄普段から美味しいものに囲まれている生活を送っていますので、今はそれほどありませんが、若いころは急にフっと思ったものです。

さて、この美味しいものって、どんなものでしょう。
焼肉に、お寿司に、しゃぶしゃぶに、イタリアンに、フレンチに、割烹に、和食にと、数え上げたら切

もっとみる
28

どこに出店すれば繁盛店になるのか?

宇宙一外食産業が好きな須田です。

さて、あなたはなぜ現在の場所にお店を出しましたか?

このあたりじゃここが一番の繁華街だから!
以前から狙っていた!
賃料が安かったから!
たまたま出物が出たから!
内見してみたらよかったから!

沢山理由があると思います。

今日は出店立地の選び方お話しをします。

ご存知のように飲食業は立地選択が非常に重要な業種です。
出店立地を間違えると、その後とんでもな

もっとみる
15

外食の海外進出~味を現地に合わせるか?そのままか?~

日経電子版の記事【なごやめし、世界へ あえて味「そのまま」で勝負 ナゴヤの名企業 新戦国時代 第3部 外食(1)】は、改めて外食産業の海外進出について考えさせてくれます――味を現地に合わせるのか?そのままがいいのか?――。

 記事では、海外進出時の味戦略について、「そのまま派」と「現地化派」の両方の事例が挙げられています――

▶海外進出時の味戦略

(1)「そのまま派」の例

  ① エスワイ

もっとみる
スキありがとうございます!
10