夢の中で会えるでしょう

「夢の中で会えるでしょう」 キングトーンズに捧ぐ

キングトーンズのリーダー、内田正人さんの訃報を知る。

子供の頃、テレビでよく聞いていた名曲「グッドナイト・ベイビー」(1968)。このデビュー・シングルは大ヒットし、オリコン2位を記録。
米ビルボード・R&B部門でも 48位に。

僕が触れた、最初の和製R&Bでもあった。

1993年ごろ、キングトーンズへの曲提供の依頼を頂いた。
その頃、シュガー・ベイブの「DOWN TOWN」が元々はキングト

もっとみる
☆☆☆☆☆
60

夢の中で会えるでしょう:追悼・キングトーンズ内田正人

「夢の中で会えるでしょう」は元々、キングトーンズのために書き下ろした作品でした。
「土曜ソリトンSide-B」でのこの共演は、宝物です。
ありがとうございました。安らかに。。。

コメントも、楽しみに読んでいます!
30

土曜ソリトンSide-B / あれから20+5年

マガジン「土曜ソリトン Side-B あれから20年」が未完のまま放置されて、はや5年。最近このマガジンをフォローしてくれた方もいるので、その間の出来事〜現在までをまとめておきます。

東京・吉祥寺のイベントスペース「キチム」の原田奈々さんから「ソリトンみたいなイメージでトークイベントやりませんか?」と提案されたのが2015年、ソリトン20周年を振り返り始めた時でした。

それは面白そう!
と20

もっとみる
コメントも、楽しみに読んでいます!
34

土曜ソリトンSide-Bと共に過ごした一年間(1995②)

*このエッセイは2019年春まで毎週連載を続ける予定です。このページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと連載の全ての記事を読むことが出来るので、おすすめです。
(この項には無料マガジン「土曜ソリトンSide-B:あれから20年」と、対談集「夢の中で会えるでしょう」の序文を引用しています)

ドラマの収録が終わりかけた1995年3月

もっとみる

テイ・トウワ君・坂本龍一さんとのレコーディング : TOKYO-N.Y.(1994①)

*このエッセイはページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと連載の全ての記事(全42話・¥8400相当)を読むことが出来るので、おすすめです。

*1994年の出来事: ルワンダで集団虐殺開始(約100日間でおよそ100万人)/ ネルソン・マンデラが南アフリカ共和国初の黒人大統領となる / オウム真理教による松本サリン事件発生 /

もっとみる
ツイッターとインスタは、@takano_hiroshiです。
46

朝日新聞web「好書好日」にインタビューが掲載されました。対談集「夢の中で会えるでしょう」にまつわる対談です。

https://book.asahi.com/article/11913544?fbclid=IwAR3ViJcJ1_fwqVzfpf89LyGK7r-sS9lerDDzBvMaZjg3sTnRPBQqYN2-KJg

こんなちょっとしたリアクションがうれしいです!
11