まだコピーライターではない君へ。

社会人1年目の自分へ。どうも、今年30歳になった君です。

あの頃の君を振り返りつつ、君への手紙をここに贈りたいと思います。え、今、自分はどうしているかって?きっと想像もつかないでしょうが、君はプロの「コピーライター」になっています。しかも会社員を辞めてフリーランス。社会人になってからだいぶお酒の量は増えたものの、元気でやっていますよ。ちなみにビールでは、キリンの一番搾りが一番好きになります。東京

もっとみる

ファイナリストの苦悩 後編

第56回宣伝会議賞のファイナリスト選出の連絡が来てから贈賞式までの期間、これがなかなかストレスフルな日々だった。今思い返しても心拍数がブチ上がる。

例によって、情報がオープンになるまで(今回、ファイナリストは贈賞式当日まで)口外してはいけませんよという誓約書に署名させられたが、言ってはいけないと言われると猛烈に言いたくなるのが悲しいSAGA。ついつい言いふらしたくなる衝動を抑え込むのに必死だった

もっとみる

『SKATに載れなかったコピー限定投票会』募集開始です

『SKATに載れなかったコピー限定投票会』応募フォーム

上記のリンクからご応募お待ちしております!

※ 改行が必要なコピー・テレビCM・ラジオCM入力時の注意点

改行が必要な場合は、一度メモ帳などに入力したものを、コピペして応募フォームに貼り付けてください。

応募フォーム上で入力したコピーは、改行がうまく反映されませんでした。

メモ帳からのコピペは改行が反映されました。

※ 応募フォー

もっとみる

『SKATに載れなかったコピー限定投票会』5/12(日)からコピー募集はじめたいと思います。

第56回宣伝会議賞に応募したけれどSKATに載れなかったコピー(一次審査を通過しなかったコピー)の中で「このコピーは通ると思った」「自分はこのコピー好きだった」というものを見せる & 見れる機会があったらおもしろいよね。ということで企画した投票会。

5/12(日)からコピー募集したいと思いますのでよろしくお願いします!

※宣伝会議賞事務局が募集している公式のイベントではありません! 宣伝会議賞

もっとみる

第56回宣伝会議賞の総決算 その1(京セラ)

さて年号も変わり、怒涛の10連休も終わり、
日々が始まったところで、宣伝会議賞の総決算といこう。

先月やっと今回の作品集でもある
「SKAT.」が手元に届き、
何が通ったかが分かりました。

ちなみに私が今回応募した本数は、
CMのみの富士通を除いて、

全課題で、1818本!!
そして、そこから一次を突破したのは、14本!
その中から、2本のみ二次突破しました。

いや~改めて見ると、低すぎる

もっとみる

【宣伝会議賞】 SKAT 掲載コピー予想

沖縄は、まだSKATが届きません。
めちゃめちゃ読みたいです。

【SKATとは】
宣伝会議賞で一次通過以上の作品をすべて収録した本です。
(今回は5,555本のコピーが載っている)

「1日1つ世界の言葉にふれる/365日の名言」みたいな本がありますが、SKATでそれをやろうとすると15年かかります。そのくらいたくさんのコピーが載っています。
あと知り合いの方々が、えげつなく良いコピーを書いてい

もっとみる

処女作

丸の内に写経用のノートを見に行ったつもりが SKAT.18が積んであったので購入。
初参戦の宣伝会議賞。
コピーが公に出たので ある種私のデビュー作。

次回は過去を超えられるように。
ただ、自身が目指すのは「うまいこと言った」ではなく、「ちゃんと働くコピー」。

ちゃんと、企業と消費者を幸福に連れて行ってくれるコピー。

もっとみる
ありがとうございます。これからも発信したいと思います。

SKAT.18掲載作品まとめ

SKAT.18が発売されました。
今年も例年通り掲載作品をまとめてみます。
今回は15作品。前回よりさらに1本少なくなりました。
アカンです…口だけ野郎になってしまいましたしね。。

↓過去のまとめはこちらから↓
SKAT.13掲載作品まとめ
SKAT.15掲載作品まとめ
SKAT.16掲載作品まとめ
SKAT.17掲載作品まとめ

では。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もっとみる

ファイナリストの苦悩 前編

ぼちぼちほとぼりも冷めてきた頃かと判断しましたので
ここらで書いておこうかと思いますが、
第56回宣伝会議賞でファイナリストに選出いただいておりました。
とまあ、上記のような報告の仕方でピンとくる方もいるかもしれませんが、
結果的に受賞はなりませんでした。皆まで言わすなや。

2年前、第54回で協賛企業賞をもらった時は、「今度は贈賞式で胸元につける花を黄色から赤にするぞ」とアホみたいな顔して意気込

もっとみる

第1回 コピー武者修行(毎週)

コピーライターの清水です。

先日の会議で、「弊社のHP、もうちょっと充実させていこう」という話になりました。弊社のような広告制作の会社って、いまいち何をやるのか、何をできるのか、いまいち伝わっていないのではないか?とおもうのです。広告を作るにしても、なんらかの課題を解決するツールとして広告が存在しています。

弊社HPのコンテンツとして、キャッチコピーを制作する際の思考法を公開するのはどうかとい

もっとみる