山城

伊東潤のお城めぐり指南 【歴史奉行通信】第七号

こんばんは。
伊東潤メールマガジン「第七回 歴史奉行通信」をお届けいたします。

〓〓今週のTopic〓〓

1.伊東潤Q&Aコーナー
「伊東潤、歴史上の人物と◯◯するなら?」
2.伊東潤が語る、城の基本知識と城めぐりの楽しみ
3.お知らせ奉行通信 
伊東潤、地上波のお正月番組に登場!?

━━━━━━━━━━━━━━━
1.伊東潤Q&Aコーナー
「伊東潤、歴史上の人物と◯◯するなら?」
━━━━

もっとみる

第238回 今年の読書体験振り返り

1、今年の歴史書ベスト3

Twitterで

#2018年度歴史書ベスト3

というハッシュタグが流行っているので気になっていました。

年末に向けて投稿が増えていますが、

2018年度であれば3月まであるんですよ!

これから自分の読書体験を塗り替える名著が出版されたらどうするのでしょう。

と言いつつ自分も発信したくてうずうずしたので選んで見ました。

2、増やすよりも絞る方が難しい

もっとみる

第222回 石の卒塔婆に何を想う

1、読書ノート18

南三陸の山城と石塔 (河北選書) / 田中則和 #読書メーター https://bookmeter.com/books/13196538

日頃からご指導を頂いている大先輩の労作がようやく世に出ました。

地域研究のモデルケースとして、目標にしたいこの本を今日は紹介したいと思います。

2、中世を考古学する

考古学と言えば、まだまだ縄文や古墳のイメージが強いのではないでし

もっとみる

第219号 山に分け入って見えるもの

1、遺跡を守るには

ミヤギには文化財パトロールという事業があります。

県から地域の郷土史に詳しい方に委嘱をして、遺跡の現状を確認してもらいます。

無断で開発されていないか

地震や大雨、山崩れなどで壊れていないか

など、時に遺跡は人目に触れない場所にあったりするので定期的にチェックすることは必要です。

これだけ聞くと

いい制度だな

と思われるかも知れませんが、なかなかどう

もっとみる
ありがとうございます!ぜひお気軽にコメントもお寄せください。
7

第159回 山城の面白さを語る

1、読書記録6

昨日のノートでご恵送シリーズとして文化財調査報告書の紹介をしましたが、

それ以外でもおススメの新書や小説などをシェアしていきたいと思います。

書いたものは

読書記録

というマガジンに収めていきます。

読書メーターというアプリを利用してる方はそちらとも連動させていくので是非のぞいてみてください。

今回は取り上げるのは

西股総夫

『杉山城の時代』

城郭研究者である著

もっとみる

第48回ポップな考古学の楽しみ方

1、導入

昨日のnoteで

古墳クッションと縄文の文様の話をしました。

最近、縄文と古墳は中々ポップな人気があるように感じます。

縄文については

その名も

Joumon fan

というサイトがあります。

これは世界遺産登録を目指す、北東北北海道のポータルサイトの位置付けで、イベント案内や様々なジャンルの著名人の縄文への想いを込めたコラムなど、非常に興味深いものとなっています。

もっとみる