心の拠り所

「自由帳を始める」という選択が、安らぎを僕に与えてくれた。(1)


最近、良い意味で人生が変わったことがあるとすれば、
noteを始めたことで、無意識にも、

日記と自由帳を書くことができるようになったこと。



日記が日々の「あれをした、これをした」という行動の記憶だとしたら、
自由帳は僕自身の中で溢れ出すアイデアに関するメモを残すこと。



自由帳という名前の通り、使い方は自由そのもので、

To Doリストを1日のはじめに書いてみたり、
読んだ本

もっとみる

お世話になりました

なかなか更新できなくて、本当にnoteやってるのだろうかという感じですが…

学生生活のほぼ半分をお世話になった、飲食店が閉店してしまいました。

京都リラックスカフェ〜いっぷく+〜https://g.co/kgs/iEaL31

って店です。

京都市北区という学生街で夜もランチ料金で、栄養バランスの考えられた食事、おばあちゃんの家みたいな癒やし空間を味わえるという素晴らしい店でした。

本当に

もっとみる

「あなたの中のGIANT KILLINGを起こせ」:創発型コミュニティの御案内

■プロローグ
■忘れられない原体験
■なぜ、コミュニティを創るのか
■本コミュニティの活動方針
■誰が運営するのか
■本コミュニティの概要
■本コミュニティの特徴(特筆すべき4点)
■本コミュニティの詳細(参加メリット等)
■エピローグ

本案内は上記の構成となっております。長文になりますが、ご覧頂けますと幸いです。何卒よろしくお願い致します。

■プロローグ

職場の人間関係で悩む人達に手を差し

もっとみる

心の拠り所を求めるようになった大まかな流れ

私には子供の頃に親からほめられたという記憶がない。単に忘れている可能性もあるが、極端に少なかったのかもしれない。

私には弟がいて、常に比較されてきたという感覚が残っている。あの子はこうで、あそこの子はこうでと言われ続けていると、親からほめてもらうという期待はしなくなる。そうすると結局、自分を認めることができるのは自分だけということになる。

でも、自分を受け入れることはできない。嫌いなところばか

もっとみる

サバイブするために

母が亡くなったあと、散々だった。

元々不安障害が酷くて、対人恐怖症、人間不信。

父親が残り、何もできない。

家事を1から教えるも、揉めてばかり。舌打ちも何度されたか分からない。

父は2年連続インフルエンザにかかり、2度目は肺炎を併発して入院した。

それと同時に愛犬がガンになり治療法の選択を迫られていた。

相談する人など誰もいない。

母が亡くなってから、父が全く頼りなく、自分は不安障害

もっとみる

「忘れる」ことについて論じたかったのに「心の拠り所の大切さ」に帰結してしまった物語

海外でほとんどと言って良いほど始めて体調を壊しました。しかも、留学中ならまだしもインターン中に…働いている人にとって土日って何を意味するのでしょう⁇まだインターンを始めて1か月半の僕には「とても愛おしくて待ち遠しい存在」です。

バリバリ働かれている人にとっては、業務が止まってしまうので「きて欲しくないもの」なのでしょうか?

話を本題に戻します。今回は「忘れる」ということ「心の拠り所」について。

もっとみる

自分の時間割大改革〜お前の健康と幸せは自分で守れ〜

こんばんは。春がくると嬉しくなって浮かれすぎて予定を詰め込みまくってしまう、かなぶちあいこです。冬が苦手すぎるので、今年も死なずに無事春まで生き延びたことを、誰か褒めてください。えらーーい!

先日のnote( https://note.mu/aiko_buchi/n/n010dd7f679e7 )に続いて、自分の時間割大改革を始めたいと思います。自問自答です。なんでnoteに書くかって?そうだ!

もっとみる

子供の頃からあった近所の大樹が切られると、
自分の心の一部を切られたように胸が痛む。
大樹は、だたそこに「在る」だけで、
ぼくに何かを与えてくれていたような気がしてならない。
大樹のように心の拠り所になってくれた人も然り。
たとえそれが一度も会ったことのない人でも。

休学は人生の有給休暇である

長々と書いてきた休学についての最終章です

大学院での2年間は、人生で1番密度が濃かった時間でした
大学院に進んで3ヶ月、自分の目指すところに悩み、迷い、精神的にもどん底にいた中で”休学”という選択をしました

その後、運良く CREEKS COWORKING NAGANOの方々に出会いました
休学期間中はずっと コミュニティカフェ『tsunagno』に通い続けました
多様な人が繋がる交差点のよう

もっとみる

愛着障害は安全基地がなくても大人になっても乗り越えられるのか?

愛着障害という言葉を聞いた事がありますか?

私は母が死んでから、長い間苦悶してきました。

何故こんなに不安で恐怖で落ち着かないのか?

ある日突然失った唯一分かってくれる人との別離。

居場所のなさ、味方のなさ、心もとなさ。

絶対的な安心感がなくなってしまったからだ。帰れる場所、戻れる場所、行く場所、どこにもないと気がついたから。

自分を救ってくれる人など、与えてくれる人など、味方になって

もっとみる