【無料公開】ある事を共有する事で相手に意識させる方法

いつも「いい人止まり」や「友達以降に行けない」そんな悩みを持っている方いると思います。

そんないい人止まりな人にはある特徴があります。

その特徴は「無難な話しかしない」事です。

相手のプライベートに踏み込み過ぎないようにと気を使ってしまうのはわかります。

ただそう思って無難な話しかしない人は多く存在します。

そこであえて少し踏み込んだ特別な話をする事によって「深い話を

もっとみる

職場での人間関係について考え直したこと

皆さんは職場での人間関係は良好ですか?

私はある程度仲良く仕事が出来ている方だと思ってました。実際に笑いながら仕事をしたり、プライベートの話まで聞けたりと、特に問題は感じていませんでした。

あるきっかけで、部下の数名からの不満を聞くことがあり、自分でもショックでした。
間に上司が入ってくれて、その問題に気付いた訳ですが、それまでは全くわかってませんでした。部下が何を考えて、どんな思いで働い

もっとみる

【無料公開】親密度の上げやすいデートスポット

恋人や片思いの相手とデートに行く時どこに行けばいいかわからない時ありますよね?

より親しくなれる所はどこなのか?

そのように悩んだ経験誰しもあると思います。

相手との親密感を高めるために欠かせないのが「共感」です。

人との親密度を上げる為に共感が必要であり効果的だという研究はいくつもあります。

そんな共感を生みやすいデートスポットが「映画館」です。

なぜ映画館が良いかというと

もっとみる

【無料公開】目線に出る相手の心理状況

視線は感情とよく結びついています。

ポジティブな感情の時の視線の向きやネガティブな感情の時の視線の向きなど感情が浮かび上がってきている時と視線の向きはリンクしていることが多くあります。

進化心理学のNLPというものがあります。

大まかにいうと相手の無意識にアプローチにして心理状態を把握して行動に導くものです。

NLP心理学の基本知識の1つでNLPアイパターンというものがあります。

もっとみる

【無料公開】正しい褒めかたできていますか?

正しい褒め方できていますか?

と言っても「正しい褒め方って何?」と思う方多いと思います。

結論から言うと正しい褒め方は「褒めちぎる」事です。

誰かを褒めた時「そんな事ないよ」と謙遜される事あると思います。

多くの人は「あ、そうなんだ」とそこで褒めるのを辞めてしまう所をよく見かけます。

ただこの褒め方はNGです。
人が褒められた時に謙遜をするのは確認のためです。

「本当にそう

もっとみる

【無料公開】禁止し過ぎることには注意しましょう

自分ではない誰かに

**何かをして欲しくない **

**やって欲しくない **

ことがあるとその事を禁止にしますよね?

この「禁止にする事」がやむおえない場合もあると思うのですがやり過ぎは良くありません。

心理学用語で「カリギュラ効果」というものがあります。

人間は禁止されるとその事に対して興味を持ち逆にやりたくなってしまう。

という心理効果です。

このカリギュラ効果はテレ

もっとみる

社会人3年目で気づいた「人生に悩まず生きる方法」

「このままでいいのかな」
「いつまでこの生活続けるんだろう」
「仕事、向いていないのかな」
一人で悩んでいるようにみえて、誰にでもあるこの悩み。

実は、私には今この悩みがありません。
ずーっとないわけではなくて、ここ数ヶ月でなくなりました。

最近、友達や新しく知り合った人たちと話しながら、
悩まずにいられる理由を整理することができました。

ズバリ、信じられる人を信じて進むこと

これに尽きま

もっとみる

悩んでいる時には、自分の思っていることを言語化して、イメージできるようにせよ。

自分の思っていることを 人に伝えるのはすごく難しい

自分の中でもモヤモヤしているのだから、それを人に伝えるのは、ハードルがすごく高いと思っている。

でも、同時に、人に話すと言う営みこそ、その瞬間の自分の知性を総動員して、混沌の中から、言葉を紡ぎ出していくことなんだ。

言葉に紡ぎ出したいこと
・私の中の不安の正体がわからない。
・私が何をすればいいのか迷っている。
・自分で決めることに、なぜか

もっとみる

不安を取り除く具体的方法、具体例

以前に不安を解消する方法は「原因を知ること」という記事を書きました。

今回はその「原因を知る方法」について、先日僕が実践した内容を元により詳細にお話します。

先日の僕の不安

先週日曜日、僕は不安で落ち着かない気持ちでした。

何か色々な不安が同時進行しており気持ちがずっとそわそわしてました。

なのでペンとノートを持って近くのカフェに行き、「不安を書き出すこと」にしました。

書き出したとこ

もっとみる

自分が普通の人だと思って過ごしてはいけないんだという気づき。<汗問題>

私は汗かきです。

尋常じゃない汗かきです。

夏、会社に出勤したら、

なぜか一人だけ「シャワー浴びてきたの?」というくらい

汗だくになっている。

(今は、ラジオの日がそうですね)

顔中、体中から汗が噴き出します。

「汗、かかなさそう」と言われるけれど

まったく真逆です。

とくに、目的地に着いた後つまり

歩いて動いた後に止まったとき、

どうしようもなく汗って出てきますよね。

もっとみる