【年下しかいないサークルに行ってみて】

今日久々サークルに行った。サークルっていうかわからへんけど、普通に顔出しに行った感じ。普段通りのミーテイングで普通に楽しい。けど自分のことを知ってくれている人はマジで5人ぐらい。それ以外は全然知らない人ばっかり。

自分はなぜか年下と仲良くするのが苦手。相手から好かれるとか好かれないとかとはまた違う。自分からどうかっていう意味で。普通やったら年下の人と仲良くなるのって至って簡単にできると思う。基本

もっとみる

偽善者について考える① ~「偽善者」についての考え方~

今回は、「偽善者」について考えたことを書いていこうと思います。

※この記事で書いていることは、あくまでも私個人の考えです。

「偽善者」とは

まずは、「偽善者」とはどういう人のことを指すのか、書いていきます。

偽善者の意味をいろいろ調べてみると、

本心からではない、うわべだけの善行を行う人

とありました。

相手のためだけを思って善いことをするのではなく、自分のために善いことをする人とい

もっとみる

キャリアカウンセリング セッション#10

2ヵ月以上の日を空けて、とても久しぶりにカウンセリングを受けた。
前回の記録を見返したら、前に受けたのは出張直後らしい。
月日の早さと自分の変わらなさを強く感じる。

今回話したのは、考えて行動できる人になるには。
丁度その日、社内報のコンテンツに関する急遽始まったアイデア出しで、ひとつもアイデアが出せなかった。
そういう例を考えてみると、前職の会社引っ越しの時や連れて行ってもらった他部署との他国

もっとみる

百聞は一見にしかず

ネット等であいちトリエンナーレの一部の展示物が問題視されていますが、
実際に観に行ってきました!

結論を言うと、あの流れならばそんな問題だと思わないし、逆に府に落ちる
ものすごくみたかったな

最近スマホだけで調べる事とか簡単にできるし
自分の意見もこんな感じで簡単に言える
それってとても便利で素敵なことだと思う
でも便利って使い方によっては思わぬことになる

今回の問題は中心部はネット上のつ

もっとみる

あなたの味方は誰ですか?

私は色々なツイートをRTやいいねをしたり、自分からも呟いて発信したりしています。
正直うるさいなと感じているフォロワーさんもいらっしゃるんだろうなと感じてます。

質問箱に限らず年下の友だちからは、進学か就職の相談を受ける事が多く、
同い年でも社会人経験が長い私に、「どうして新卒からずっと同じ会社で働き続けられるのか」と質問されます。
共通して、私のようにひねくれ者以外で話ができるような人がいない

もっとみる

世界をわかるためには

※本記事は、医学や政治の批判、一部の説の内容の支持、批判を行うものではありません。あくまで物事の考え方、見方について、個人的な見解を示したものであることを申し添えておきます。



日本における昔の医学について本を読んでいた。

西洋医学が入ってくる以前には、いわゆる漢方医学が主流であった。
しかし、今の西洋医学のように、どの医師もマニュアルに従い、同じような治療や診察をする、というスタイルでは

もっとみる

遠距離恋愛が大変な10の理由

1. 遠くから届く手紙にキュン死する

2. 距離が遠すぎて会う時は旅行するハメになる

3. 会える日の前夜楽しみすぎて不眠になる

4. 日常がどうしても特別に見えてしまう

5. 会えない間に趣味が増えてやたら充実する

6. 目指してもないのに自分を楽しませる
プロになる

7. 付き合った頃の鮮度がなかなか落ちなくて
未だに恋人が輝いていてまぶしい

8. デート中は楽しく

もっとみる
やったー!いいねしてくれてありがとうございます(*^^*)!
71

他人に意見を求める時は、必ず自分の意見を先に言おう!

私はプロジェクトマネージャーとしてプロジェクトを推進しています。プロジェクトマネージャはプロジェクト内ではトップの立場です。そのため、様々な相談事が私のところにくるのですが「こんな問題があるのですが、どうしたらいいですか?」と聞かれることがあります。

それを考えるのがあなたの仕事!

「どうしたらいいですか?」と聞くのは考えることを放棄しています。まずは自分で考えて、今の自分のスキルで出せる精一

もっとみる

キレイな発音なんていらない。

わたしはオンラインスクールで英語を教えていて、インスタでも毎日英会話レッスンを発信しているので、よく生徒さんやフォロワーさんから「どうやったら発音がよくなりますか?」という質問をいただきます。

英語系のYouTubeでも、発音方法を教える動画の視聴回数がものすごく多かったり、巷の発音セミナーがすぐ満席になるというのを聞いたりして、本当にキレイな発音を身につけたい人が多いんだなあと思う。

発音が

もっとみる

あいちトリエンナーレ2019に行ってみた感想と疑問、そして思うこと。

あいちトリエンナーレ2019に行ってきた。このイベントは愛知県で2010年から3年毎に開催されている国際芸術祭のことである。

行ったと言っても行こうと思い立って行ったわけではなく、いとこが夏休みの美術課題のレポートで美術館に行く必要があったので付き添ったらたまたま会場だった、というわけだ。

そしてこのイベント。現在、波紋を呼んでいるイベントでもある。プログラムの一部である「表現の不自由展・その

もっとみる