放つ

『ちょっと話がしたいんだけど』

ふと。自分の成長を認める瞬間がある。それは、ある事実を客観的に見ることができるようになった時だ。

色々あって、いやなところも見てきた。しかし、どうしてもしかし、無関心にならない自分が。不思議でたまらなかった。

いつまでもこういう気持ちを持ち続けて生きていくのだろうか。縁なんていうのは。自分で断ち切ることがいつでもできるのに。

縁は奇なり。人生も然り。ただただ、人というものは不思議。

この人

もっとみる
そろそろ冬ですね!
8

「補色残像」

「補色残像」

科学や歴史が解き明かしてきた真実
その中にまだ隠れ潜んでいる秘密

一つ解くたびに 一つ見つかる
またひとつ まだもうひとつ
僕らの心はその問いかけに応える

正解も不正解もない世界で
いつも自由に生きられるとして
君を深く愛することに
僕は迷いなくいられるだろうか

胸を張れるほどの自信はない
でもきっと 何度でも
君に出会いたいと思う
その分だけ強くなれると信じたい

残像が強

もっとみる

カタストロフィー

「カタストロフィー」

僕を中心として 世界は回っている
誰がなんと言おうと動いている

たぶん その気になれば 景色も変えられる
誰がなんと言おうと変えられるさ

周りの事ばかり気にしても
結局は自分なりに進むのなら

下りたままの 遮断機を飛び越えて 行くんだ 今すぐ
警報機が鳴って 僕はすぐ駆け出した
一歩向こう側  意外と知らない世界が待っていた

時の流れは早く また置いて行かれそう

もっとみる

「君がいなきゃ僕は僕じゃないよ」

「君がいなきゃ僕は僕じゃないよ」

言葉にならない気持ちを
伝える術を探してる
I LOVE YOU 君へと言えたら
受け取る 君はいるのかな

何度も 試行錯誤しても
モヤモヤした 雲は消えてくれない
いつでも 雲の上にあるのは
キラキラした 光放つ 太陽

もしも 誰かに塞がれても
”今” 君に伝えるよ

愛してるって 何度も
聞こえないなら 何度も
耳元でささやいて
愛してくれる 素直に

もっとみる

つぶやきポエム 7

2019/07/31 21:35

今度って いつになるのかな
また次って 本当にあるのかな

また今度って
約束みたいで 約束じゃないみたい

また今度って 約束してくれた
また今度って 約束になったのかな

わからないから 不安になるよ
でも 信じてるよ あなたを信じる
わたしを信じたいよ

*ほのか しずく*

#詩
#つぶやき
#言葉
#ポエム
#ひとりごと
#自由詩
#不安
#ことば
#

もっとみる

君はプリズム 乱反射して
僕は太陽 君を照らすよ

輝いているのは 僕じゃない 君だよ
光を受け取って輝くのは

普段着のきみも 仕事着の君も
甘えん坊のきみも 意地っ張りの君も
寂しがり屋のきみも スタイル抜群の君も

全部同じさ 君が放つ光だ

Honoka Shizuku.

人生は枝豆だ。共に生きよう。
17
枝豆を知っていることと実際に食べることとは違う。
19
至高の枝豆とは見る者を幸福にするものだ。
11