国連本部のある国で、非道企業は沢山ある。公平な目で日本を見よう。

スイスで見聞きする内容を書き留めておこうと思う。

スイスの活動団体が公表しはじめた。人の道を外れたスイス企業が複数ある。スイスのメディアには中々隠れて出てこなかった他国の自然破壊で利益を得る企業名を、スイスの団体が掲載している。例えば、スイス企業のGLENCORE(グレンコー)はペルー、コンゴで鉱山を搾取し続け自然破壊と地域の人を弾圧しているが、スイスメディアでも水面下に潜り、なかなか表に上がっ

もっとみる

0点ミュージアム/フレーベル館

エントリー会社:電通
事業主体:フレーベル館

・ファクト

日本の学校教育は正解を追い求める形。テストでは習ったことをちゃんと答えられるかどうかが採点基準になっている。
その教育では事前に決められた答え以外は全て不正解になってしまう。
しかしその教育は子供たちの自由なのびのびとした発想を制限してしまう。

・内容

テストでは“間違い”だけど、見方によっては“クリエーティブ”。そんな答案だけを集

もっとみる

ようきゃしねなんか腹立つからゆたぼんもしね

ようキャとリア充のSNSを見ていたら死にたくなった深夜2時。。。。。。。腹立つからオタクとゆたぼんしね

ということで!サミュエルの人生がどこで狂ったのか検証してみよう!!

小学校・生徒会長・サッカー部エース・キャプテン

すっげぇ…最高じゃん…スクールカースト最上位ぢゃん…神童ぢゃん…

中学校・乃木坂に出逢う→オタクなる→クラス女子に引かれる→吹っ切れて下ネタキャラになって更に引かれる→ノリ

もっとみる

不登校は解決できない① シリーズ不登校

あなたは死を
回避できるでしょうか?

余りにも即物的に
安易な欲求が叶い過ぎるという
100年前からは信じられない
地上の楽園・天国を人類は実現しました。

そして私たちの精神は
より豊かでないと満足できません。

特に日本人の発言
それは殆ど
「 豊かでないとおかしい 」
という欲求不満によって
成り立ってます。



飢えるのは おかしい
戦争は おかしい
学校に行かないのは おかしい

もっとみる
超感激!あなたは自身の魅力をどう思ってますか?( ^ . ^ )
19

イマジネーションを膨らます

今日、朝日新聞に載っていた記事を読み、ふと思った事があります。

読んだ記事は、2016年に起きた、中学二年生の葛西りまさんが、自殺した事件。原因は、ネット上でのいじめです。

親族の方の気持ちを思うと、悔やんでも悔やみきれない、悲惨な出来事であったことは、想像に難くありません。

お父さんは、中学生になる娘を思い、少しリスクがあったとしても、「みんなが持っている」スマホを、買ってあげたそうです。

もっとみる

小学校の教科担任制・英語教育・プログラミング教育導入から小学校教育の未来について考える。

小中高教育の総合策を諮問 教科担任制や免許議論も、中教審

個人的には小学校教育における教科担任制導入をぜひ実現して欲しい。英語やプログラミングの教科化、専門性を高める意味でも今のまま1人の教員が多種多様な内容を教えていくには限界がある。また、教員の負担軽減にも繋がるのでは?と思う。
担任が授業もして、生徒指導もして、プログラミングや英語、理科、算数はそもそも専門的な領域を教えられる指導者から学ぶ

もっとみる
お読みいただきありがとうございます!励みになります!
10

5月のおすすめnote NO10

個人的なおすすめnoteを紹介しております。また、月額マガジンも配信中ですのでよろしくお願いします。

①日本の英語教育をぶっ壊せ!

日本の英語教育が成功しているとは到底思えないわけだよね。結局、大学生や大人になってから必死にTOEICなどの勉強をしているのが何よりの証拠。学校教育だけで全てが完璧になるとは思ってないが、学校教育で学んだ結果で会話も書くことも出来てないわけだからね。

②年金制度

もっとみる
ありがとうございます!サポート支援いただければ幸いです。
8

砂漠地域支援プロジェクト 開催場所決定(2ヵ所目)!

プロジェクト開催場所(2ヶ所目)決定!

チュニジア砂漠地域支援のための下見行脚、
場所の手配と協力者の確保を目的として、ニュートゥジェンを訪れました。
(1ヶ所目のオールドトゥジェンと名前は似ていますが、別の町です)

役所で僕たちの企画を説明すると、町長が直接対応してくださり。
その後は役所のスペースを格安で手配してくれることなど、とんとん拍子で話が決まりました。

実はここまで親切に対応して

もっとみる

砂漠地域支援プロジェクト 開催候補地Chenini 条件合わず撤退

今回の候補地のひとつ、山の斜面に築かれた町シェニニ。

現地の人と話をして共感は頂けましたが、細かい点で条件が合わず、
シェニニでの開催は諦めることにしました。

このような閉鎖的な場所だからこそ、今回のプロジェクト開催したかったのですが…

時間も限られているので、気持ちを切り替えて別の候補地へ向かいます。

--------------

チュニジア砂漠地域の支援活動のため、クラウドファンディ

もっとみる

ゆとり教育から我々は何を学べたのかについて考える。

個人的に思うのはゆとり教育はコンセプトは良かった。ただ、実行するだけの準備が不足していた。その影響で中途半端に学習量が減るだけだったり、余裕ができた時間が無駄に使われるなどされた事が原因。もちろん、本当に失敗であったのか否かは印象論で語られており、精査されていないまま脱ゆとりが今のテーマとなってしまってる。

今回ゆとり教育から脱ゆとり教育がテーマとなっているが、結局今回も内容を増やそう、英語を重

もっとみる