先送り文化に違和感がある人、ちょっと来なさい。

先送りって、経済合理的な行為じゃね?

そう思いませんか?
今回は、そういう話。

1.先送りは文化じゃない

みんな思ってるはずなんだよね。
先送りは文化的行為じゃなくて、経済合理的行為だってこと。

だれだって、債務や責任を押し付けられたくないでしょ?
そういうの、経済合理的な反応って言うんだよ。

だから、日本人は文化人ではなく経済人。
文化的要因が強調される理由は、本来どこにもないはずなん

もっとみる

病気のハナシ〜後編〜

「変わらずそばにいること」

それが実はとても難しい。

なにをするでもなく、
与えるでもなく、求めるでもなく、
お互いが自立した状態で
「共に生きる」

これがメンヘラと付き合っていく方法だ。

前回はメンヘラ本人に焦点をあてて書いたが、
今回はメンヘラのまわりの人間にフォーカスしていきたい。

様々なパターンに分かれるが、
まずは大まかに考えていく。

①メンヘラとうまくやれる人

もっとみる

投票に行かない若者はわるくない

アヒルの子どもはただただママアヒルに付いていく。
人間だって同じ。親に、オトナに、付いていく。マネをする。

(ところでこの画像、果たしてアヒルなのかなぁ...)

投票に行かない若者はわるくない

選挙の時期になった時だけ、投票行け行けとやんや言われる若者や、投票しない成人。
そんな風に育てたのは、投票率半分という社会を作った、私たちオトナ。
投票しない人に行ってほしいなら、自然と投票に行きたく

もっとみる

ゆるふかニュース会というイベント

今回はNTラボでたま~にやっているイベントの一つを紹介したい。
「ゆるふかニュース会」というやつだ。
集まりの趣旨や概要と参加者の声を紹介するので、ぜひどんな会をやっているのか知ってほしい。最後に有料ページを作っておくので、このような活動を応援してくれる方にはぜひご購入いただきたい。有料ページは特に有益な情報が載っているわけではないが、本記事の執筆者が何かしら詰め込んでおく。

先に断っておきたい

もっとみる

再分配としてのアート

そもそも、「世界のわずか1%の超富裕層の資産は、残り99%の資産より多くなっている現実がある」って時点で現在の経済システム明らかに、富の再分配に失敗していないだろうか?おかしいと思いませんか…?

そんな状況、いやその前提においてさ、
何が正しいって言うんだよ、と正直思ってしまう。

前提条件が狂っている中で、闇雲に頑張るの?
 

全体像、構造を把握した上で、いかに再分配の仕組みをつくるかじゃな

もっとみる

飲食業、自分でやるしかないと思った。

最近全く更新をしていなかったのですが、久々に時間があるので、更新します。

今、タイのバンコクにいます。

三ヶ月間、知人のお店、sushiyoshiのお手伝いをすることに。

鮨しんというお店を修行経験なくやっていたので、雇われという形で働くのは今回が初です。

やはり雇われだと、自由にできない部分が多かったりするのですが、全てが新鮮でそれを楽しんでいたりもします。

同時に、契約を三ヶ月にして

もっとみる

政治のことよくわからない人に届け〜〜

7月21日(土)は参院選。

もともと選挙には参加していた僕ですが、
親に選挙に参加しないと言われ、
「ど・れ・に・し・よ・う・か・な」と
指を動かし
よくわからないおっちゃんの名前を書いていました。笑

そりゃそうですよね。

選挙に対して
情報収集していなかった僕が
選挙当日にどこを支持するなんか
決めることなんて出来ないし、、

どの政党がどんなことを
掲げているのかも知らな

もっとみる
スキ、ありがとうございます!今度もよろしくお願いします!
5

老後って退屈そう

うちの父親は後期高齢者を1年過ぎ、母親は60代最後で、思いっきり老後生活をしている。

充分な貯蓄もあり、もちろん住宅ローンは定年と同時に完済し、幸い(きちんと年金を支払ってきて、そこそこ稼いできたので)父親だけの年金で何不自由のない生活を送れている。

だけど実家に行って感じるのは、

2人ともこれといってすることがない。

朝起きて、ゴミを8:30までに捨てに行き(マンションに住んでいて、いつ

もっとみる

印象は事実に勝る

まじめに面白がる

ようこそ。
こちらは、割とシリアスに議論されている世間で起きる社会現象を"まじめに面白がる”実験所になります。

「超少子高齢化社会, 更新してる?戦後子ども教育, 脱プラスチックブーム, 日本人の英語劣等感, ダブルワーク•副業の時代, 急成長する中国, 食品ロスし過ぎ, SDGs疲れ, グローバリズム疲れ, 消費増税が止まらない, 年金生活という幻想, これからも日本のパス

もっとみる