新R25

【新・東カレデート】番外編:ナンパ論についてアラサー女が考察する【前編】

まずはこの記事を一読してくれ!

この記事の中で、経験談をもとに個人的にコメントしていきたいと思います。

>本当に仲良くなりたいなら1人でナンパするほうが断然いいです。(中略)一人で声をかけたほうが、真剣さが伝わりますよ。

⇒これは、納得。

>初心者には繁華街は全部アウトです。(中略)女性からは「不純な目的で声をかけてきた」と思われてしまうわけです。出会いの場として有名な場所は避けるべきです

もっとみる

取材の失敗を挽回する編集の心構え。この3つを頑張ればなんとかなる

いきなりの告白ですが、僕は取材が終わったあとに「めちゃくちゃおもしろい話が聞けた! これはバズる!」と確信できた経験がほとんどありません(もしかしたら、これまで一度もないかも?)。

それでもそこから「編集」を経て完成した記事は、ありがたいことに多くの方から好評をいただいています。

では、取材をしてから記事が完成するまでの間にどんなことをしているのか。どうすれば手応えのない取材記事を“強く”仕上

もっとみる

信用がお金に換わる話

新しく僕が始めるべき事

少しやる事が多くなってきていて行き詰まってしまっていたので、
自分が参考にさせてもらっている人をTwitter上で紹介させてもらっていた。

この様な形で順々に紹介していたのだけれど1つのホームページを紹介しようとしてこの考えにいきついた。

新R25というホームページを取材活動の記事化にする上で
参考にさせてもらっているのだが
それのURLを貼ろうとした時に
ふと、見つ

もっとみる

他人との競争に興味を持てない自分の特性がついにわかったという話

ずっと前から気づいていた自分の性格上のコンプレックスというものがあった。

それは他人との競争に興味を持てないということだ。

これって一見優しそうなんて思われたりするのだが、自分では最大の弱点だと思っている。
小さい頃から野球をしていた。兄二人の影響で三歳の頃からバットを持っていた。そういうわけで小学三年生になりスポ少に入団した当初はひとつ上の学年の人より上手かった。ボールを遠くまで投げることも

もっとみる
スキをありがとうございます!シェアもしていただけると幸いです!
14

若者を魅了した「堀江イズム」とは

2019年5月10日付新R25には、「飲み会は“意味”を込められるかが勝負」田端信太郎が教える“飲み会・接待”の極意と題し、リクルートにて「R25」を立ち上げた後、ライブドアにて堀江さんの下で働いていた経験のある田端信太郎さんのインタビュー記事が掲載されていました。

https://r25.jp/article/675681850121580227

以下文中転載。

ライブドアに入ってビックリ

もっとみる

2019年5月ベスト記事まとめ 10選

こんにちは、つっきーです。

Twitterを見てると毎日色々な記事が流れてくるのですが、その中でも特に良い記事だと思ったのをサクッとまとめてみました。

たまたま出会えた素晴らしい記事を、フローで流すのはもったいなく、こうしてまとめることで少しでもストック性を持たせられたらと!

1.僕たち凡人はどうしたらいい?「天才を殺す凡人」の著者に相談したら“勘違い”を指摘された

記事が公開されたのは2

もっとみる

【20190529】寝る前に、その日あった楽しいことを3つ書き出すと幸せになれる

1.息子が手づかみで食べられるようになった

カリフラワーを手づかみで食べられるようになっていた。最近朝早く夜もおそかったから今日気づいた。2、3日前くらいからできるようになったみたいだ。
何回もチャレンジして、ある日突然ポンとできるようになる。

2.提案資料がおわらない

チームの人たちが皆ものすごく優秀で本当に有り難い。社外の人たちとここまでパートナーを組んでやるのははじめての経験だ。とても

もっとみる

”普通”の感覚を取り戻すこと

「全力で普通の生活をします」CASHの生みの親・光本勇介が語る“アイデア発想の極意”
https://r25.jp/article/679940567058046387

「いま見ているのは世の中の0.001%なんだ」

この部分を読んでいまの自分はまさにこの状態になっているなと振り返りました。
新しい技術や情報は好きだけど、それってTwitterや情報サイトをアクティブに見ている人だけが知って

もっとみる

アイデアとインプットと問題意識

5月20日に2つのアイデアとインプットと問題意識のコラムがあったのでシェアしておきます。まぁそうだよね。私がやっている「問題意識を共有する会」も問題意識(課題意識)の解像度を上げるためのものだもんね。

インプットのために本を読むのはダサい

アイデアを生み出すために必要なのは、課題意識。

それを意識して生きるだけで、世の中にあるヒントに気づくことができると言います。

アイデアは、考え続けた先

もっとみる

ライター・編集歴 2.5ヶ月目に読んでおきたい、 新R25から学ぶ「読まれる編集術」。

ある日突然編集長という肩書きをいただいてから、僕には直属の上司や先輩がいなくて独学を繰り返してきたというnoteを先日書きました。

その中で、実践している独学の方法の1つとして「抽象化→応用・転用」というものについて触れました。

今回は、普段僕がしている「抽象化→応用・転用」の一例として、他社メディア・コンテンツを分析した結果を書いていきたいと思います。

今回題材にさせていただくのは、起業家

もっとみる