日本の

テレビで森友問題を痛烈批判、福田康夫元首相の安倍嫌い

テレビで森友問題を痛烈批判 福田康夫元首相の“アベ嫌い”

「国家の記録を残すということは、国家の歴史を残すということ。その時の政治に都合の悪いところは記録に残さないとか、本当にその害は大きい」「後世に対する悪い影響を残すだけ」――。福田康夫元首相が「森友問題」を痛烈批判だ。
3日のTBS系情報番組「サンデーモーニング」のインタビューで、福田氏は、森友問題で財務省が公文書を破棄した――と説明したこ

もっとみる

じゃあ何が民意なんだよ

ケント・ギルバート「選挙結果を民意として受け止めなかった田原総一朗。じゃあ何が民意なんだよ」

ジャーナリストという肩書を持つ司会者でありながら番組中に国民の声より自分の意見を優先して暴走した田原総一朗がバッシングされている。
視聴者の意見「今回の選挙で民意は問うた。野党が酷すぎる」が引き金を引いた。

【田原発狂】
視聴者意見「今回の選挙で民意は問うた。今が完璧ではないが、野党が酷すぎる。

もっとみる

中国メディア、日本の科学が衰退するとの懸念の声

安倍政権の継続で科学者から日本の科学力が衰退するとの懸念の声―中国メディア

2017年10月24日、中国の科学情報サイト・科学網が、安倍政権の継続で科学者から日本の科学力が衰退するとの懸念の声が出ていると伝えた。

記事によると、日本の科学者たちから今回の衆議院選挙の結果により、日本で悪化し続けている科学技術の研究環境が、さらに長期にわたって継続するのではないかとの懸念の声が出ているという。科

もっとみる