日韓問題

映画「主戦場」上映決定!

ここ数年の中で一番衝撃を受けたドキュメンタリー
それが「主戦場」です。

グリッドシネマでは「今みるべき、社会派映画」をコンセプトにいれていますが、はっきりいってもうこれが今見るべき映画でしょう!!
今年、これ見ないでは年が越せないでしょう!!

「慰安婦問題」のドキュメンタリーといわれて、私は最初ぴんときませんでした。私が最初に思ったのは、漠然とそんな問題あったなということでした。
多分、それく

もっとみる

この夏、韓国を訪れたJKJDに聞いてみた。「日韓問題」気にしてる?

『ワカモノのイマを発信する定期note』第10弾はゆりあが担当します🍋

今回は日韓問題と韓国旅行についてJKJD4人に定性調査を行いました!

突然ですが皆さんは夏休みにどこに行きましたか?私は友人が韓国に行っているのをインスタグラムでよく目にしました。

しかし、テレビやネットニュース、新聞などでよく見た「日韓問題」の報道。この夏、政治的には韓国と日本の関係は最悪な状況でした。

大人から「

もっとみる
ツイッターもフォローしてねー!
8

話し合いでは解決しないが、戦争でもない。それは命の問題

本物の保守が語る。
気軽に飛び交う「武力」という言葉は、人の「命」に関わる言葉。命のやり取りをする覚悟が、本当にあるのだろうか?空気に流されるな。戦争を始めるのは政治家じゃない。その時代の空気だ。

00:00【話し合いでは解決しない】
   あなたはどんなとき話し合いたいですか?
   あなたはどんなとき話し合いたくないですか?

01:13【では武力。なんと単細胞なんだろう?】
   喧嘩した
もっとみる

ありがとう。

北朝鮮が発射したミサイルについてわかりやすく解説

また北朝鮮がミサイル発射したの知ってる?

「へぇーまたかぁ」と日常茶飯事になってませんか?
島根県沖の排他的経済水域に着弾したんだけど、「1発と発表しましたが2発でした」って

「1発殴られたと思ったら2発殴られてました」言うてるとの同じで、ミサイルの数じゃなくて発射された事自体に問題があるんじゃないの?

いつもの「誠に遺憾です」「厳重注意します」って、何処の誰に注意したら止めて貰えるんだよ?

もっとみる
これもシュタインズゲートの選択か…
10

テコンドー大好き!韓国女性大好き!ハングル大好き!

韓国についての個人的な想い。

~11分 テコンドー愛(出会いと経験)
11分~ 日韓問題、ハングル学習、韓国女性(芸能人)
15分~ まとめ系(韓国文化を自粛して活動、日本人から叩かれる)


Subscribe my channel please
チャンネル登録よろしくで~す
↓↓↓↓↓↓↓
http://bit.ly/2L0ClNk

マジっすか! めちゃくちゃ嬉しい。ほんまにおおきに!

◾️カバードアグレッションを勉強したら、あの国の特徴に極似でビビった話◾️

こんにちは。飼い主です。

自分も将来、犯してしまう可能性がある。という
戒めも込めていますが、

今回は、実際に私が体験をした

"一体この気持ち悪さはなんなんだろう?"という
後味の悪さのおかげで、、色々とリサーチする事になり。

これってなんか日本に対するあの国の攻撃と極似じゃね?

という結論に至ったので、報告します。笑

まず。

カバードアグレッションについて。

これは良い人のフリを

もっとみる

韓国のホワイト国除外が不適当な理由 〜信頼関係・対話〜

日本政府が韓国をホワイト国から除外した理由は以下の3項目。
①輸出管理に関する人材、組織規模、体制が脆弱
②通常兵器に関する法規が無い
③信頼を醸成する為の対話の不足

ここでは③について考察してみる。
まず大方の意見は韓国が3年間対話に応じて来なかったと言う事だが、昨年の5月に世耕大臣が韓国の長官と会い、しかも輸出管理の議題は出なかったと言う事だから、③の理由が後付だろうと思ってしまう。

経産

もっとみる

アジアの近未来図

なぜ、多くの国民、メディア、専門家が、信じている近未来図は、    いつも外れるのでしょうか?

今回は、その理由を、お話しましょう。

あなたが生きている現実、見えている現実は、過去の残像です。
現在進行形で動いている現実を見れている人は、            1%もいないでしょう。

そして、今、皆さんが見ている過去の残像の下で動いている       現在進行形の動きが分かれば、

ほぼ、正

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。

韓国のホワイト国除外が不適当な理由 〜法規〜

日本政府が韓国をホワイト国から除外した理由は以下の3項目。
①輸出管理に関する人材、組織規模、体制が脆弱
②通常兵器に関する法規が無い
③信頼を醸成する為の対話の不足

ここでは②について、両政府の主張を比較してみるが簡単にまとめると以下になる。

日本政府 : 通常兵器に対するキャッチオール制度の法的根拠が不明確
韓国政府 : 第5条別表2に通常兵器の状況許可権者が産業部長官であることを明記して

もっとみる

上田晋也のニュースな国民会議「日韓問題」を考える

2019年9月8日(日)午後2:00からTBSにて「上田晋也のニュースな国民会議」が生放送されていました。番組では、「未来のために、今考えておきたい問題」について、さまざまな職業、年齢の100人と、専門家や論客などが真剣に意見をぶつけあう討論が行われていました。

ディスカッションのテーマとしては大別して「日韓問題」と、「未婚・少子化問題」の2つ。
その中でたまたま番組を目にした私は「日韓問題」に

もっとみる
この記事の良さに気付くとは流石です!!ありがとうございます!!