早見沙織

HAYAMI SAORI Special Live 2019 ”CHARACTERS”

早見沙織アーティスト活動5周年に向けて過去のキャラクターソングも交えた企画ライブ。
本記事では初日東京公演の帰り道、興奮のままに綴った感想をライブレポートとして残します。

2019年10月16日(水) Zepp DiverCity Tokyo 開演19:00 終演21:03
2019年10月27日(日)Zepp Namba ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この記事は開催中のツアーの

もっとみる

【はやみんライブ(SPLIVE CHARACTERS)キャラソンセトリ予想】

こんばんはーやみん。

やんおじです。

書くのは久々ですが、書きたい内容は筆が乗る!と言うことで今回は長いです…。飽きたらブラウザバックどうぞ!

ということで、ライブ直前になってしまいましたが(書いているうちに今日じゃん)、今回歌われるキャラソン予想をしていこうと思います。

早見沙織さんと言えば、数々のキャラクターを演じ、何よりキャラクターソングの歌唱力に定評がある声優さんでありますね。

もっとみる

笑いをこらえるのに必死だった『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』

2019年公開映画90本中88位。

ちょwwwww
こいつはやべえ映画だったwwwww
こんなにまで動物の顔が雑すぎるアニメは初めて見たわwwwww

開始5分ぐらいで現れたカワウソ?イタチ?
みたいな動物の顔がひどすぎて、
生まれて初めて「あ、この映画もうダメかも」
って思っちゃった。
開始5分で、しかも判断材料が動物の顔のみ。
そんなことありえる?って。
ありえるんだよ(笑)
僕自身びっくり

もっとみる

早見沙織 Concert Tour2019 JUNCTION【東京公演】~感想~

「『自由です』って言われると、『この自由をもっと素敵な自由にするためには何を増やしていけばいいだろう』って考えるようになるし、今もそうですね。」

(本ツアーオフィシャルブック インタビュー記事より)

早見沙織が放つ音楽はいつも新しく多面的な顔を持つが、それは曲の数だけアレンジャーがいるわけではない。様々なクリエイターと呼応して異質性を獲得しているからこそ、その中心は常に鮮やかで広がりを見せるの

もっとみる

早見沙織 Concert Tour 2019 “JUNCTION”

昨年末に発売された2ndアルバム「JUNCTION」を引っ提げた初の全国ツアー。
ツアー自体は、2年半ぶり2回目。
本記事では大阪公演翌日、興奮のままに綴った感想をベースにライブの様子をレポートとして残します。

2019年4月6日(土) 広島・JMSアステールプラザ 開演18:00 終演20:17
2019年4月7日(日)大阪・大阪国際会議場メインホール 開演18:00 終演20:25
2019

もっとみる

『聲の形』 公開初日舞台挨拶の備忘録(再掲)

【情報】
2016.09.17
新宿ピカデリー 18:10~ 上映前の舞台挨拶

【登壇者】 
入野自由(石田将也 役)
早見沙織(西宮硝子 役)
金子有希(植野直花 役)
石川由依(佐原みよこ 役)
潘めぐみ(川井みき 役)
豊永利行(真柴智 役)
松岡茉優(石田将也 小学生時代)
山田尚子 監督

【トーク記録】

司会:登壇者の皆さんより一言づつお願いします

入野:石田将也役の入野自由で

もっとみる

最後にしてようやくゴジラっぽくなった『GODZILLA 星を喰う者』

アニゴジ最終章でした。
今回、ゴジラVSギドラの構図だったから、
ようやくこれまでのゴジラっぽくなったかな、と。
やっぱり怪獣同士の戦いは見たいよね。

このアニメシリーズの第一作目を見たとき、
その前が『シン・ゴジラ』だったから、
どうしてもその特撮の方と比べてしまって、
「なんでアニメで、、、」と思ったりもしたけど、
シリーズを通してみると、これはこれでアリだなと思った。

このシリーズは、地

もっとみる