昇華

京都の祇園祭「後の祭り」と「五山の送り火」に思ふ

京都伏見のアニメーションスタジオの放火事件について。
残念な事に多くの犠牲者を出してます。
ご冥福をお祈りいたします。

昨日は「禊」について調べてる時にこのニュースを知りました。
禊とは水による浄化。
そして、火によるものは昇華と言うらしい…
「浄化と昇華」
もしかして「捧げもの」として起こされた可能性はないだろうか?とふと考えてしまいます。
伝えられたニュースの中で数字を見てゾッとしました。

もっとみる

#7「日誌の声」

くだらない星の間に生まれた星は―。

日誌をつけるその手が震えていた。

「もうあと何回くだらないことを書けばいいのか」

男は心の中に呟いたが、返答はない。

呟きの数だけ楽になるのであれば、もっともっとくだらないことだって呟ける。

もっともっとくだらないことだって書き続けられる。

ただ、くだらない星の間に生まれたその男は、くだらない日誌を書くことで、人生を昇華する術を知っていた。

―くだ

もっとみる

小説の話。

小学生の頃から、よく小説を読んでいた。と言っても、星の王子さまとか、トム・ソーヤーの冒険とか、そういうのではなくて。漫画化やアニメ化されそうなファンタジー系の小説。文庫本。

 主に図書館で借りて読んでいたのだけれど、好きな作家さんの好きなシリーズは、手元に置きたくて、母からのお小遣いは、大体小説に消えていたと思う。

 カバーの表紙に描かれたキャラクターを想像しながら、文章を読むと、その人たちが

もっとみる

蛍石の話。

蛍石。フローライト。その存在を知ったのは、小学生の頃。当時読んでいた漫画のキャラクターの名前の中に「フローライト」という名称がつけられていた。同じ名前の石も、作中に出てきて、そういう石があるんだと、思った。
 けれど、その時はそれだけで、明るそうな名前の石があるということだけ、印象が頭の中に留まるのみだった。

***

 フローライトの存在を思いだしたのは、高校の化学の授業の時。鉱石として出てき

もっとみる

今回は、夫に初めて会った頃の出来事から、
自己開示をすれば相手との心の距離がグンと短くなる
という事をお伝えいたします。
6分半の音声です。音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

**文章はここからです***
おはようございます。山田ゆりです。
本日は、夫に初めて会った頃の出来事から、
自己開示をすれば相手との心の距離がグンと短くなる
という事をお伝えいたします。


お店で素敵な洋服を見つけ

もっとみる

過去嫌なことをされた相手と再会してしまったら、どうするのが正解?

過去、それも学生の頃。

自分に嫌なことをしてきた相手と、もし、どこかで出会ったら、一体どうしたらいいのだろう?

そんなことをふと思いました。

恐らく子供が成長してきて、保育園入園、小学校入学などでまた縁が繋がってしまうかもしれない。保育園入園でうっかり昔の知り合いが保護者にいたとか、そんなベタなことがあったから、思い出してしまったのでしょう…

昇華のためにも、とりあえず書こうと思いました。

もっとみる

彼らが本当に聞きたかった音楽。

先日、表参道で展示されていた、

Bone music 展で行った時の話だ。

考えていたのは、このX-rayができる背景と宿っているものについてだ。
物質に実質性を埋め込んで
HDによる、人工物の還元装置によってそれは体現-発現 されるわけだが、埋め込まれた事物と物質の話である。

※X-ray レントゲン線 ー レントゲン写真

例えば、それはアメリカの文化的音楽がX-rayに埋め込まれたもの

もっとみる

「日本の文字と文章」和によって新しい文化が馴染み、独自に昇華する日本文化について。

日本の文章は多様性がある。

日本の文章には様々な文字が登場します。漢字、漢字を独自に発展させた平仮名や片仮名、外来語(カタカナやローマ字表記)など、、、

(ここでは文字について、意味のある図形という1つの意味だけでなく、同じ図形なのに和語と外国語の2種類の意味があるところまで指します。)

これらの文字は、時代に応じて他国の言葉文化を導入して、日本独自に発展させてできています。

日本の文章の

もっとみる

怒りと悲しみ、昇華のさせ方〜感情を分解する

''ネガティブな感情の因数分解''。

感情の因数分解とは、

例えばネガティブな感情、

怒ったり悲しんだりした時、

その根っこにある自分の本当の想いは何なのか?

を紐解く作業です。

健康的な精神の持ち主は、

そんな面倒な手法を持ち込まなくても、

自然に自分の言いたいことを

真正面から他者に伝え、

対話から解決策を生み出すことができます。

一方で、多くの日本人がそうであるように、

もっとみる

心を空っぽにして 好きな曲で 好きなようにする。
小さな幸せは やがて 大きな幸せに昇華する。