本当にあった話

本当にあった、ニュースにはならないタクシーの乗り逃げの話 後編

お客様(以下客)「運転手さん、
とりあえず支払いは大丈夫そうです」

財布がなくても、お家に電話をして
支払いは大丈夫と伝えてきたお客様。

一つ、目印として指定していた
警察署付近へ近づいた。

客「運転手さん、警察署を越えて
最初の信号を右でお願いします」

運転手(以下運)「かしこまりました」

客「右曲がったら、ひたすら真っ直ぐ言って
途中コンビニがあるのでそのコンビニを越えた三つ目を右で

もっとみる

本当にあった、ニュースにはならないタクシーの乗り逃げの話 前編

料金を払わずにタクシーを乗り逃げる

という輩がいる。

運転手を殴って料金を踏み倒す、
コンビニでお金を下すと言っていなくなる、
(裏口から逃げる)

これらは、これまでニュースにもなっているし
聞いたこともあるかもしれない。

しかし、
それ以外にも、表には出ないだけで
料金を払わずにタクシーを利用する人達がいる。

後日振り込むからと、
連絡先を伝えてくるお客様もいると聞いたこともあるが

もっとみる

知らないおばさんにハーブスのケーキを潰される。

この前、東京から新幹線で帰ってきた時の出来事です。

新幹線の乗車時間まで少し時間があったので、
東京にいる友達と品川駅付近にあるケーキ屋さんの『HARBS(ハーブス)』へ行きました。

ハーブスに行く前に僕はラーメンを食べたので
そんなにお腹は空いておらず、
ハーブスでは食後のデザート感覚でコーヒーとチョコレートカスタードケーキを注文しました。

そこで出てきたケーキは僕の想像を超える大きさで

もっとみる

ひどい!本当にこんなことする会社ってあるんだ・・・

やっとお仕事につながりそうだー! 

喜びもつかの間 

「えっ!?」と思った実際にあったことを正直に書かせてください。 

______渋谷にある中国のアパレル会社_____
【ラフを描いても返答なし。お金払わず】

もちろん、事前に「ラフの段階で金額が発生します」と伝えてます。ラフを送っても一向に返事がこなく、キャンセルでしたらラフ代の支払いもお願いしますと伝えても音信不通となりました。

_

もっとみる

九死に一生!

我が家には、目に入れても痛くないほど可愛がっている
オカメインコがいた。
名前は『おて』だ。頬っぺたが赤くて『おてもやん』みたいなので
『おて』と名付けた。私がピピピと感じて買ってきた鳥である。

オカメインコは頭が良く、中でもオスは求愛行動の一つとして、
人の言葉を真似る。我が家のおても、
「もしもし。おてちゃん?あーっはっはっはっ!」とよく喋っていた。
おては自分を人間だと思い込んでいるようで

もっとみる

【蜃気楼の影 033】 海外へ挑むモデルの有名ドキュメンタリー動画♪ 2017年のまとめ!

これからの新人モデルが海外に挑戦するドキュメンタリー動画です。
ダイスケが行う「モデルのワークショップ」参加者と作成し携帯で撮影。

これは2017年のダイジェスト版、1年近い準備をして、いざ海外挑戦する渡航直前までのまとめ。
2017年11月20日~2018年02月05日。

公式HP【 https://www.daisuke-ozi.com/shinkirounokage

ど素人、ブラック企業の内実を語る

こんばんは。ど素人です。

今日は、表題の通り僕自身がついに建築業界に足を踏み入れる前の会社のお話です。

この記事は、世の中なにがあるのかわかりませんので、有料記事とさせていただきます。

しょうもない内容且つ、この記事を読まなくても前記事からの話には支障がないように作成致しますので、本当に興味があるマニアックな方のみ、ご購入ください。

それでは、よろしくお願い致します。

目次
1、ブラック

もっとみる

接吻馬券

私には、節分の悶えるような思い出がある。

それは2008年の2月3日。
この年は節分が日曜日に当たり、京都競馬場では京都牝馬Sが行われた。
悪天候のおかげで、芝は雨を含んだ重馬場。荒れそうな予感がプンプンする。
穴狙いの私には、俄然楽しみなレースになった。

いつものように穴馬から狙い、命がけの予想。しかし結果は、大ハズレ。
当たっていれば、三連単で68280円の万馬券だった。
でも、こればかり

もっとみる