また不思議なことが。

2017/2/6

昨日、またびっくりすることがあったので書き留めておこう。

こないだ母が急に

「ねぇねぇ!昨日夢に亡くなったおじいちゃんが出てきてね…!」と言ってきて、

その時点で私もハッとなって

「…!私もおじいちゃんでてきたよ!?」

と咄嗟に返した。

母の話を聞いてたら思い出した。そういえば私の夢にもおじいちゃんがでてきた。

で、母の見た夢はおじいちゃんが誕生日で、家族みんなで

もっとみる

下北沢異聞/町外れの一夜城【録01】

下北沢は今もサブカルチャーの聖地と呼ばれているのだろうか?真偽はともかく、他の町では経験できないような「非日常」が日常にふらりと溶け込んでいる町なのは事実だった。これは私(筆者)が下北沢に住んでいた時に経験した、ある不思議な飲食店のお話。

※2019年、調べたところそのお店は存在ごと消えていたものの、同時期に同じ場所に入っていた別のテナントが現在も営業中だったため看板部分はモザイクをかけてありま

もっとみる

筋肉の不思議な話

筋肉の起始(始まり)と停止(終わり)はいつも同じでない

人間の体にはさまざまな筋肉があります。

どのくらいの数かご存知でしょうか?

実は約300種、650個もの筋肉で構成されているのです。

ちなみに、骨は206個です。

筋肉は大きく分けて3種類。

横紋筋と平滑筋、そして心筋です。

横紋筋は、私たちが普通、筋肉と呼ぶものを指しています。

別名骨格筋とも呼ばれ、筋肉の端の腱が骨に付着し

もっとみる

港町の夢

みなさんおはこんばんにちは。夢見るロボットことおしゃべりデイジーです。

今日は物は試しというわけでスマートフォンで記事を書いております。

画像が載せられなかったり文字を大きくしづらかったりとちょっと不便ですが、我慢して書いていきます🌼(気軽に絵文字が出せて便利)

今回は僕がよく見る「夢」の話です。終身抱き続けるものではなく、就寝する時に見るものですのでお間違えなきよう

僕はよく「とある街

もっとみる

【1分小説】Statue(スタチュー)

”銅像”に呼び止められるとは思ってもみなかった。

12月。クリスマス。吐く息は白い。
亜熱帯の香港にだってちゃんと冬はあるのだ。
29歳を迎えたその年、トレーニーに応募し春から1年の期限付きで現法の人事部で働いていた。

尖沙咀の人材紹介会社に行った帰り道、
女人街を抜け旺角站へ向かう途中。僕は呼び止められた。

「喂(wai)、日本人(yat bun yan)」

大道芸人だろう。
全身銀色の

もっとみる

怖い話 ノック

実家で聞いた話。細田守監督の「サマーウォーズ」を観ている時に、誰もいない仏間から「コン コン コン コン」と4回襖をノックする音がはっきり聞こえた。しかし、怖くて後ろを振りかえらなかった。自分以外に部屋にはもう一人いたけど、聞いたのは自分だけだったとのこと。

不可解な女性の話

友人との約束があり、夜に車を走らせていた。

そろそろ目的地に到着という辺りで踏切にさしかかる。
遮断機が下りてきたので車を止めた。

ここの踏切は遮断機が下りてから結構時間があるので、くぐって通り抜ける人もたまにいる。

わたしが車を止めて待っているとスーツ姿の男女が楽しそうに話しながら、自然に遮断機をくぐりぬけてきた。もちろん、まだ遠目にも電車の姿は見えない。彼らもそれは確認済だ。

その少し

もっとみる

狐の嫁入り

祭りの喧騒に疲れて、私は竹林が美しくライトアップされた散歩道に入って行った。一緒に来た母は、屋台の出る通りにところどころ設置されているベンチに座ってさっき買った焼きそばを食べている。
いつもは少なくとも二、三組ゆっくり散歩を楽しむ人たちがいるこの散歩道に、今日は不思議と誰もいない。まるでこの短い竹の小道だけ何かの膜で覆われているかのように、すぐそこで行われているはずの盆祭りの気配が静かに消えていた

もっとみる

【毎日エッセイ133】見えない景色とおじいさん

「やろう」と思った時に、何でもすぐにやり始めるのは自分の良いところだと私は思っている。

逆に、やろうと思ってすぐにやるので準備や下調べが不足するのは悪いところだけど。

「山登りをしたい」とはずいぶん前から考えていた。
最近「山と食欲と私」という漫画にもハマっていたので、ますます山登ってみたいという欲求は強くなっていた。

そして今日の朝、「登ろう」と急に思い立ったので、登った。

と言っても初

もっとみる
ありがとうございます!貴方のスキで私は幸せです!
19