【園館訪問ルポ】受け継がれる意志──東武動物公園 「リスザルの楽園」/鳥羽水族館「寺町コレクション」

遊園地と動物園が複合した「ハイブリッド・レジャーランド」の異名を持ち、関東を代表する私立動物園の雄、東武動物公園。近年はニコニコ動画のチャンネル配信など積極的なメディア展開も行い、新たなファン層を獲得しています。

その広い園内の一角に設けられた「リスザルの楽園」は、リスザルとカピバラやペリカンの混合飼育や、ウォークインケージの中を縦横に飛び回るオオサイチョウたちの姿が印象的な放飼場です。

この

もっとみる

東武動物公園行ってきましたー

行ってきましたシリーズ(?)第2弾です。

画像だいたい10枚くらいでーす!

いつもに増して、さらに貧困なボキャブラリーでお送りしまーす。

ニホンリス。クソ可愛い。

ホンドタヌキ。イメージよりずっとシャープ。

うさぎ。もふもふしてきました。

ひよこ。もふもふ(以下略

もるもっと。もふ(以下略

カンガルーってだいたいこんな感じしません?
立ってるところあまりみた記憶ない気が…

飼育員

もっとみる

東武動物公園は想像以上に広くて楽しめた話

海の日前の連休初日、7/13(土)にどこにいくか悩んだ。
と言うのはこの時期恒例の梅雨による雨が続きそうだから

でも明日はなんとか持ちこたえそうなので!せっかくならお外に出よう!と思って、埼玉に20年以上住んでるけど、見向きもしなかった東武動物公園に行ってみることにした。

はじめてきました。
ハイブリッド・レジャーランド
東武動物公園!

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園(ハイブリッド

もっとみる

ピンク色の秘密

キュートな色彩

 遠くから見てもすぐにわかる美しい様々なピンクの色調のフラミンゴ群。実は生まれたてのヒナは白いのだが、エビ、カニや藻などに含まれるβ-カロテンなどの色素を継続的に摂取していることで、身体がピンク色になるのだ。動物園でも同様に色素をエサの中に混ぜているので、ピンク色を保っている。彼らにとって、いかにピンク色のナイスボディを保つことが大事なのかと言うと、「モテる」からである。ピンク色

もっとみる

お父さん、もっともっと速く漕ごうよ。

鳥がさえずる新緑の中、広々とした湖面を足漕ぎボートが滑る。改元のゴールデンウィークは混んではいるけど、思う存分スピードを出してボートを漕いでもぶつかる心配はなさそうだ。ゆったりと満喫できるお休みを、世界で一番好きなひとと一緒に過ごしたい。元気としあわせと思い出に満ち足りるよ。

湖面からお花見できるよ、かわるがわるボート漕ごうよ、お母さん。

春を感じるゆったりと流れるときを、世界で一番好きなひとと一緒に過ごしたい。元気としあわせと思い出に満ち足りてるよ。

まったりと"はる"を待つ

キリンさんとシマウマさんとわたしが、なんとなくまったりと”春:はる”をよろこんでいます