業績予想

ロームの2019年Q1決算を読み解く

今回は京都の電子部品大手、ロームの決算をみていきます。

以下、今期決算の解説文以外は前回の決算時の記事とほぼ同じです。以前の記事をご覧になった方は読み飛ばしてください。

※SiC採用例の記事のみ大きく加筆してあります。

ロームといえばかつては京都を代表する優良企業のひとつでした。

日本の大手家電メーカーから特注でカスタムLSI開発を請け負う企業として非常に高い利益率を誇っていました。

もっとみる

業績予想を下方修正する企業が多い理由

業績予想を下方修正する企業が少なくない

⏺️いよいよ日本株の先行きに暗雲が垂れ込めれているのか

⏺️日本の株式市場がドタバタ状態に陥っている

⬛️日本株は2019年7月初旬

日経平均株価は2万2000円台を回復することができず、一度下ブレ。

7/18日(木)は日経平均が400円幅以上下落

7/19日(金)は400円幅以上上昇。(終値は2万1466円)。

⏹️アメリカの市場

シカゴの

もっとみる

業績予想についての議論@ABD

2013年当時の楽天での判断

 さて、前回書いた6月21日のABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ、新しい形の読書会)で、もっとも白熱した議論が上場企業が公表する業績予想についてです。『楽天IR戦記』の中でも、9ページと、他のテーマに比べて多くを割いています。
 その9ページを要約すると、2000年にIPO以来、ジャスダックでは業績予想を公表していなかった楽天が、2013年に東証一部にくら替え

もっとみる