水道法

【#参院選】#水道民営化 法案に賛成票を投じた議員を落選させよう!

2018年の国会で、PFI法 改正案、水道法 改正案に賛成票を投じた国会議員は、上下水道事業へのコンセッション方式導入(いわゆる水道民営化)を推進したといえます。

 2019年7月4日公示、7月21日投開票の第25回 参議院議員通常選挙では、PFI法 改正案、水道法 改正案に賛成票を投じた参議院議員を落選させるべく、運動していきましょう。

 下記のwebページから、参議院 本会議における、PF

もっとみる

【岐阜市議会】小森忠良 岐阜市議会議員が、上下水道事業の経営状況について一般質問。

2019年6月18日、岐阜市議会 第2回定例会の一般質問が行われ、その中で、小森忠良 岐阜市議会議員(会派: 岐阜市民クラブ)が、上下水道事業の経営状況について、一般質問しました。

 小森忠良 市議は、かつて、(株)十六銀行、(株)十六総合研究所に勤めた、金融・経済のプロフェッショナルです。

※ 岐阜市民クラブ: 旧民主党系の市議、立憲民主党の市議が所属する会派。

【 小森忠良 岐阜市議会議

もっとみる

【岡崎市】水道民営化を考える講演会(2019年6月30日(日)開催)

2019年6月30日(日)14時より、岡崎市の「むらさき館 1F ホール」にて、『「命の水」を商品にして良いのでしょうか? 水道民営化を考える講演会』が開催されます。(講演者は、内田聖子 氏です。)

【 日時 】
2019年6月30日(日)13時30分 開場、14時 開演

【 会場 】
愛知県 岡崎市の「むらさき館」 1F ホール

【 会費 】
500円

【 講演 】
内田聖子 氏 (NP

もっとみる

【岐阜市】『堤未果 講演会 in 岐阜「命を守る政治と私たちのミライ」』(2019年6月22日(土)開催)

2019年6月22日(土)14時30分より、岐阜市の「ワークプラザ岐阜」302会議室にて、『堤未果 講演会 in 岐阜「命を守る政治と私たちのミライ」』が開催されます。

【 日時 】
2019年6月22日(土)14時 開場、14時30分 講演会開始

【 会場 】
「ワークプラザ岐阜」302会議室

【 参加費 】
500円

【 講演 】
堤 未果 「日本が売られてしまうカラクリ」

【 鼎談

もっとみる

【岐阜市】水道民営化を考えるシンポジウム(2019年6月1日(土)開催)

2019年6月1日(土)13時30分より、岐阜市の『みんなの森 ぎふメディアコスモス 「みんなのホール」』にて、「水は商品ではありません! 水道民営化を考えるシンポジウム」が開催されます。

【 日時 】
2019年6月1日(土)13時30分~16時30分

【 会場 】
みんなの森 ぎふメディアコスモス「みんなのホール」(定員200名)
(会場の住所: 岐阜市司町40番地5、会場の電話番号: 0

もっとみる

【岐阜県議会】伊藤英生 岐阜県議会議員が、水道民営化について一般質問。

2019年3月13日、岐阜県議会 第1回定例会の一般質問が行われ、その中で、伊藤英生 岐阜県議会議員(国民民主党 / 可児市選挙区)が、水道事業へのコンセッション方式導入(いわゆる、水道民営化)について、一般質問しました。

【 伊藤英生 岐阜県議会議員(国民民主党)の質問 】
次に、水道法改正に伴う、県営水道事業の今後のあり方について、知事にお尋ね致します。

本県では、岐阜東部上水道、上水道用

もっとみる

【岐阜市議会】松原徳和 岐阜市議会議員が、水道民営化について一般質問。

2019年3月11日、岐阜市議会 第1回定例会の一般質問が行われ、その中で、松原徳和 岐阜市議会議員(会派: 岐阜市議会無所属クラブ)が、水道事業へのコンセッション方式導入(いわゆる、水道民営化)について、一般質問しました。

 松原徳和 市議は、かつて、岐阜市 上下水道事業部に勤め、全日本水道労働組合 岐阜水道労働組合の役員を務めるなど、上下水道事業のプロフェッショナルです。

※ 岐阜市議会無

もっとみる

水道事業民営化、及び水資源について

最近、ナショナルジオグラフィックを見る機会が多くてアメリカにおける水資源についていろいろ閲覧したのですが、それを見ると本当に日本は恵まれていると改めて実感します。

アメリカ合衆国のカリフォルニア州においては水資源が偏在していて北部に半分以上の水資源がありますが人口は南部のほうに過半数が集中しています。これは歴史的に重大な問題であり、カリフォルニアでは少しでも干ばつが起きると途端に水が足りなくなり

もっとみる

【書籍・資料・文献】『ウォーター・ビジネス』(岩波新書)中村靖彦

水道法の改正で、日本の飲用水はどう変わる?

 先般、国会では水道法の改正が議論されていた。その法改正は、水道民営化とも評されたが、あまり議論されることもなく可決成立した。

 海外に足を運ぶとすぐに気づくが、水道から出てくる水を飲用として用いる国は少ない。

 全土で安心して水道水を飲用できるのは日本だけと言っても過言ではないだろう。

 諸外国で水が飲用に適さないのは、水道技術が未発達ゆえの衛

もっとみる

全国の水道民営化反対運動 リンク集

随時、更新していきます。

■ 『大阪の水道を考える市民の会』(大阪府 大阪市)

【facebook】 https://ja-jp.facebook.com/osakawater/

■ 『NPO法人 AMネット』(大阪府 大阪市)

【Web】 http://am-net.org/
【Blog】 http://am-net.seesaa.net/
【Twitter】 https://twitt

もっとみる