法人営業

『地元民しか出られない博多祇園山笠に参加!』

★yamadaメモ★
ヘヤギメ!法人向け賃貸仲介サービスは関東を中心に愛知・大阪、
兵庫・そして福岡に展開しています。
今回は、なんと福岡支店 課長 嶋崎からの寄稿noteです。
嬉しい!

こんにちは!
福岡支店の嶋崎です!

福岡では毎年7月1日から7月15日(今日まで!)にかけて博多祇園山笠(はかたぎおんやまかさ)というお祭りが開催されます。ご存知ですか?

博多祇園山笠とは … 
福岡市の

もっとみる

「勝兵は先ず勝ちて而る後に戦いを求め」とは

前回の続き「勝兵は先ず勝ちて而る後に戦いを求め」とは何か?

簡単に言えば勝てる状況を作ってから商談(勝負)することに他ならない。商談と言われている各社が集められたタイミングではなく、はるか前に勝負が決まってしまうのである。

したがって、勝てる状況に持っていく作業が営業行為といえるだろう。

では勝てる状況を作るとはどんなことだろうか。

・素晴らしい会社であることをアピールすること?

・製品

もっとみる

100%出し切る為に

みなさんこんにちは。
Takuです。

私たちは仕事にしろ、学業にしろ、成果を求められています。仕事であれば売り上げ、学業であれば大学受験など。媒体は異なりますが、共通して言えることは「結果がどうであったか」です。

「がんばったけどダメだった」が通じるのはおそらく小学生レベルです。

大学受験ではがんばったけどダメだったのであれば、ひとつレベルの低い大学に入学することになってしまいます。大人であ

もっとみる

法人営業に生きる

日本テレアポ協会の小林です。

私は27年間法人向けに特化した営業をしてきました。

モノの売り先は個人向けと企業向けに分けられます。

個人向けでも製造・販売を一貫して行っている企業や製造メーカーに部材を提供している企業など様々です。

企業向けも業務用として商品を販売・販売する企業や、その製造メーカーに部品(パーツ)を供給販売している企業があります。

いわゆるBtoC ,BtoBです。最近は

もっとみる

ウチの採用チームが結構凄い件

セレブリックスは営業代行会社なので、営業に強い会社っていうのは少しずつではあるが認知されてきた。

営業においては、「ファンです」って言ってくれる人が一定の規模でいるし、「流石営業のプロ」と言われることも、かなり増えた。

それでも、いまだに褒められのはやっぱり嬉しくて、評価されるとシッポをふりふりする。

しかし、セレブリックスは実は採用がめっちゃ強い会社でもあるってしってました??

約4~5

もっとみる

営業マンが心がける2つのイメージ

今就職活動中または内定をもらった学生の中には次の春から営業マンになる予定の人がたくさんいると思う。わかる、わかるよ。営業マンって怖いよな。なんだか果てしなく厳しいノルマがあって、ノルマが達成できるまでは何時になっても帰れなくて、挙句の果てには「家族や友人から契約とってこい!」なんて上司にパワハラされるんじゃないかって、思ってるんじゃないだろうか。 100%そんな職場がないとは言い切れないが、基本的

もっとみる

これからの販売(営業)スタイル

日本テレアポ協会の小林です。

私が掲げているモノ売り計画を共有しなければなりません。

テレアポから始まり提案→クロージングで受注。

必ず受注に結び付けるプロセスを広めていきたいと思います。

今までの営業スタイルが商品ありきだったのは、モノづくり日本の流れからは当然だと思います。

とにかくモノを造って誰でもいいから売る。モノが無かった時代に企業(設備投資)や国民が我先に購入したことも今の営

もっとみる

新規開拓営業でアポイントをとるコツを公開します!

もし新規開拓をしている人であれば、おそらく一番最初につまずく壁。
それはアポイントが取れない、という悩み(反響営業以外)。
多くの人がそれに対して苦手意識を持っており、それが逆に営業という仕事がキツイと思われている所以かもしれません。
逆の発想で、もし電話したら高確率で是非お話をききたい!って言われたらどうします?
電話待ってました!と言われたら嬉しいですよね。
僕自身、テレアポが大好きで調子がい

もっとみる

セールスは科学!?

日本テレアポ協会の小林です。

私が27年間続けてきた営業、商品やサービスを販売すること。販売後もアフターフォローして、企業を優良顧客に育てる。

昔は漠然と行ってきた営業活動ですが、テレアポの本を出版することで、体系的に販売というものを捉えることができるようになってきました。

本を書く際に、15年前に在籍した、販売促進の会社のことを思い出しました。

社長が日頃から【営業は科学だ!】と言ってい

もっとみる

孫子の兵法と営業活動

営業活動と孫子の兵法の組み合わせるとどうなるのか?あまり馴染みがないかもしれない。孫子とは戦略書と言われており、軍師が知るべき書物と考えられているからかもしれない。

 ところが世界中で読み込まれており様々な分野で参考書として利用されている。

 これから孫子の兵法で営業活動で有効と思われるものをいくつか紹介したいと思う。

 たくさんの篇で構成されており、どれから説明して良いか悩むが、営業として

もっとみる