営業職

空気の読み方とは、相手が思っていることを優先すること

空気が読めない人は、常に自分スタンダードだ。

空気が読めない人の多くは、常に自分事としてモノゴトを捉える癖がある。

プライベートだと、
「何食べたいですか?」
「なんでも良いです」
「ラーメンどうですか?」
「ラーメンは昨日食べたので、ちょっと、、、」

ビジネスだと、「今週だと予定つきます」と言い放ったにも関わらず、いざ今週に日程を組むと、「その日は予定が入っていて、、、」となる。

1対1

もっとみる

専業主婦は向かないな、と

今年、28歳を迎える。

これまでに2度の転職をしている。(三社目の勤務スタートはもうすぐだ。)

私は独身ということもあり転職期間はすぐに間をおかずに次の会社での出社というわけでもなく割りとのんびりできた。

なので、社会人になってから二度も仕事をしていない完全なフリー期間があったわけだ。

で、普段はほぼ毎日残業しているので仕事以外の時間なんて平日は帰って食べるか寝るかくらいしかないわけで。な

もっとみる

【トップセールスへの道~営業ノウハウ ー実践編-~】

YouTubeや公式LINEで無料で公開しているような内容ではありません。

【全12回】の『約1時間半』という濃い内容の動画です。
①最強の台本のテンプレートをゲットできる方法
②商談での禁句ワードとは?
③商談での最強のツールとは?
④営業と接客の違いをわかっていないから成績が上がらない
⑤お客さんにより理解してもらえる商談のやり方
⑥お客さんと対等で話す方法
⑦お客さんより先に喋ったら負け。

もっとみる

「営業ってすべての仕事の基礎が学べると思うんです」ドンケツセールスマンがトップセールスになった理由

先日、Twitterのタイムライン上にこんな投稿が。

新卒採用支援領域で求人広告を始めとした営業をしていまして、現在も営業の最前線に立ち、マネージャーをしながら個人目標(売上で2.2億/粗利で8千万)が最も高い状態ですが、個人的にはファーストキャリアは絶対に営業がいいと思っていたので、このアンケート結果には、結構な衝撃がありました。

今でこそトップセールスではあるものの、入社当時は結構営業に苦

もっとみる

リーダーに必要な資質とは、相手の悪いところも受容することである。

リーダーは、感情的になってはいけない。
相手の悪いところを受けとめよう。

多くのリーダーが出来ていないことがある。

それは、部下の成長を長い目で見てあげれないことだ。

「今」の実力を測っても、物足りないのは当たり前である。

「言うことなし!」の部下が居たとしたら、あなたより出世するかも知れないし、あなたが部下になる可能性だってある。

あなたは、部下の今の実力を正確に判断し、的確にアドバイ

もっとみる

[案件掲載]ハッシュミーのビジョンに共感し、営業してくれる方募集!

こちらのnoteではクライアント企業様から掲載OKをいただいた案件を紹介しています!
公開OK案件は、マガジン「複業案件紹介」にまとめて掲載しているので、他にもどんな案件があるか興味がある人はのぞいてみてください。

[業務内容]

●複業マッチングプラットフォーム「ハッシュミー」の新規案件獲得に関する営業業務を行っていただきます。

[本案件の概要]

稼働場所:週2、3日以上オフィス勤務
稼働

もっとみる

【成屋さん】たった1週間でトップセールスを育てた実績 ~自己紹介 -note-~

【営業未経験のド素人をたった1週間でトップセールスに育てた実績】
「大学生でも営業が獲れるやり方を伝授する成屋さん」が、
訪問販売から私生活まで、営業スキルを取り入れ『徳』に生きる術をお伝えしていきます^^

※実績あり、実証済みの営業ノウハウの動画を
YouTubeで無料公開中!!

コチラ ⇒ https://www.youtube.com/channel/UCvThmz97Fc0U5sFQX
もっとみる

若手営業マンがやっておくべき10のコト

こんにちはジェイ(@junta_suzuki)です。
最近、若手営業マンの相談を受けることが多くなってきました。
ということで、今回は「若手営業マンがやっておくべき10のコト」という記事をお送りいたします。

僕が思う、若手営業マンがやっておくべきコトを10個ほど、お送りいたします。結構長めなので、目次から必要な部分を読んでもらってもいいかと思います。

・ BtoB営業に携わっている or 興味

もっとみる

製品の品質について

製造業は不具合ゼロが当然の目標ではあるが、何かしらの影響で製品不具合が発生する。
発生原因は様々だが、故意に発生した不具合は殆どない、だからこそ営業職で客先と上手く立ち回り対応が必要だと思う。

通常の不具合品の発生に関しては 不具合の連絡 → 現品回収 →調査解析 →客先と協議・対策実施という流れで、
不具合の内容としては機械の不調、人間のミス、出荷検査漏れ、異物混入などが挙げられる。

もっとみる

他者の粗を探している暇は無い

他者の粗を探している暇はありません。
そんなところに気を取られて、愚痴やネガティブな発言をしている時間があるということは、余裕があるのか、あるいは力を出し切っていないのかのどちらかです。

一杯一杯なときに、他者のことをアレコレ考えていられないように、他者の粗を探したり、目について気になっているということは、手を抜いている状態とも言えます。

確かに忙しい中でも他者の欠点に出くわすことはあるでしょ

もっとみる