バーチャル蠱毒に関する備忘録47

おれだ。溜まったのでやる。なんかSHOWROOMのツイートボーナスとやらが廃止になり(おれは連携してるがツイートしないので特に関係はない)、代わりに入室で貰える星が5から10に増えた。星集めがしやすくなったのはいいが、溜められる上限は星99×5のままなのでなんか半端になる。なぜ上限を100×5にしないのだろうか。あと星部屋と種部屋が外から区別つかないので分けてほしい。星と種で分ける意味も不明だな。

もっとみる

行動なき者、理想は叶わぬ

こんにちは^^

友人とご飯を食べてきて、
お腹いっぱいの栞:)です。

久々にいっぱい食べましたね〜
しかも、これまた面白い友人で話が盛り上がりました。笑

今日はちょっとじっくり時間をかけて
綴りたいと思います。

今日のテーマは、なんだか古文ですか。

と突っ込みたくなりますね。

頭の中で現実の自分とは
かけ離れたことをイメージする。
それこそが「理想」なのです。

なぜ人は「理想」を描く

もっとみる

心の運転技術を身につけよう

トレーニング方法。

ジョセフ・マーフィーは潜在意識の専門家。中村天風も潜在意識の専門家。この二人の思想は根本的に同じだけど、匂いが違う。その二つの思想をミックスすると潜在意識についての理解がより鮮明、かつ実践的になります。

マーフィーは、

「危惧の念が心の扉をたたいたり、心配や不安や疑念が心をよぎったら、自分のビジョンを、自分の目標を見つめなさい。あなたの潜在意識の中にある無限の力を思い出し

もっとみる

鳥かごの鍵 29

息子が落としたのかな?
私はキーホルダーをエプロンのポケットに入れて、
家に戻った。

いつも通りの1日。

風が少しあると洗濯物がすぐに乾く。

私は洗濯をたたみ、夕飯の準備をして子供の帰りを待つ、
今日はサッカーの日、土でドロドロになって帰って来るから、
まずはお風呂に入れないと!

息子が帰って来てバタバタとお風呂、ご飯を済ませて、
9時にはどうにか息子を部屋に行かせた。

そして10時近く

もっとみる

理想の人に出会ってしまった末路

多くの人が抱く願望、理想の人に出会いたい。理想の人と恋人になりたい。

 もしそれが叶ってしまったら?一切の妥協無しに理想の人と出会ってしまったら?それがちゃんとそのまま上手くいけばハッピーエンドだろうけど、もし上手くいかなければ?

 私は一切の妥協無しに理想の人と出会った。見た目も中身も理想そのものだった。そういう話をします。

もっとみる
ありがとうございます!よろしければ他のも読んでってください!
5

やっぱり、美味しものに限ります

猛毒。

私たちには、五感が備わっている。その五感を通して、世界を感じていますよね。目で見て、耳で感じて、鼻で嗅いで、舌で味わって、肌で感じる。ごく当たり前にやっていることです。

その五感の一つである、味覚。毎日、何かしらの食べ物や飲み物を口にしている。味覚を通して、美味しもの、マズイものを見極め、身体の中に入れている。美味しものを食べれば、嬉しくなるし、マズイものを食べれば、吐き出したくなる。

もっとみる

人生って

生きるのって本当に大変ですね。
何かやりたいことがあったとするじゃないですか、その実態を見に行くじゃないですか?
本当にこれで良いのかっていう渦に飲み込まれて、結局どこにも行けずじまい。

結果だけ見て、それに食いつきたいのにやっぱりそこには過程があって自分にはそんな大層なこと出来っこないって断念しがち。
自己肯定感が低いから、面倒臭いから、色んな感情が重なって結局どこに行っても何も変われないとい

もっとみる

「空と、木の実と。内覧会」のお話。

わたくし、2019年7月18日(木)新百合ヶ丘駅から(徒歩2分):18時30分受付開始でセクシャルマイノリティの方を足掛け1000日撮ったドキュメンタリー映画「空と、木の実と。」の内覧会を主催しています。そう、主催なんです。諸々の事情があり、なんだか成り行きでそうなりました(笑)

当日は、監督、主演+ナレーション、広報の皆さんがいらっしゃいます!自主上映会に向けてのご相談などにも応じてくれるとか

もっとみる

ディズニーランドこそ「現実の国」だと感じた話

ディズニーランド! ディズニーシー!
といえば「夢の国」。日本を代表するアミューズメントパークですね。去年は入園者数が前年比8.2%増の3255万人超と、過去最高を記録してまさに絶好調。
かくいう私も先週、3年ぶりにシーの方に行ってきました。楽しかった〜。タートルトーク面白かった〜。餃子ドッグ美味しかった〜。

そこで感じたのが「ディズニーランドでこそ、リアルが見える」ということです。可愛いキャラ

もっとみる

「消えた天才シリーズ」やり切ることの大切さ

今回は、久しぶりの「消えた天才」シリーズをお送りしていきます!

安藤美姫が勝てなかったライバル

女子フィギュアスケートで、オリンピックにも出場した安藤美姫選手が、小学生時代に勝てなかった消えた天才が山本あい花さんです。
山本さんも、安藤さんを意識していたそうですが、自然気胸という肺の病気にかかり、命の危険があり、治療によって感知したものの、復帰しても病気の不安があり、練習も存分にできず、成績が

もっとみる