盗聴法

木村草太氏の『AI時代の憲法論』を読む

▼2018年11月に毎日新聞出版から出た本で、副題は「人工知能に人権はあるか」。憲法学者の木村草太氏、人工知能の研究者である山川宏氏、元外交官で作家の佐藤優氏が語り合う一冊。

▼2部形式の第1部が「AIはトランプを選ぶのか 民主主義と憲法の未来像」、第2部が「AIに憲法は必要か」で、木村氏が中心になって、山川氏、佐藤氏の持ち味を存分に引き出している。とてもたくさんのテーマが詰まった一冊だ。

もっとみる

山本太郎 自由党 共同代表が、街頭演説会で「#国民投票法 の問題点」について解説。

2018年10月6日(土)、山本太郎 参議院議員(自由党 共同代表)の街頭演説会が京成上野駅前で行われました。

 聴衆から、山本太郎 氏に対し、憲法改正に関する質問がされ、山本太郎 氏は、質問への回答の中で、国民投票法の問題点について解説しました。

 文字起こしを下記に記載します。

■ 山本太郎 氏(自由党 共同代表)@yamamototaro0 の回答

2つ目、ご質問頂いた内容はですね、

もっとみる
ありがとうございます。少しでも何かのお役に立てたのなら嬉しいです。
5

小池百合子 東京都知事が、人権尊重の名の下に言論弾圧の条例案を提出。

2018年9月19日(水)、東京都議会が開会し、小池百合子 東京都知事が「東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例案」という名前の条例案を提出した。

 本条例の中の「第三章 本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進」という部分は、「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」(通称: ヘイトスピーチ規制法)の第4条 第2

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
6

これは江戸時代じゃないよ、今の社会だよ

フランス語読めないので、言葉のメッセージは
不明なのだけど!
ヴィジュアルのイメージから
現代社会そのものを風刺していると感じたので
紹介します

そして江戸時代がこのような自由のない刀を下げた
武士たちに支配された身分社会という間違ったイメージが
蔓延している背景は何だと思いますか?

明治維新が単なるクーデターによる国家乗っ取りで
あったのを隠し、逆に神格化させるために江戸時代の
イメージを最

もっとみる