竹下亘

島根・竹下王国崩壊/竹下会長、食道ガン入院

統一地方選の島根県知事選で、竹下会長(竹下派)に逆らった県議14人が擁立した丸山達也氏が島根県知事に当選し、島根の竹下王国崩壊の足音がヒタヒタと。

 自民党前総務会長の竹下亘(わたる)衆院議員(72歳)が今年初めの1/9に、食道ガンの治療で数カ月の入院を発表。竹下派会長は継続するも、集団指導体制へと移行。
 竹下派大番頭の青木幹雄元参院議員会長(84歳)の高齢化もあり、このまま島根・竹下王国は崩

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 豪雨の最中に納涼ビアパーティをした自民党議員たち。

先日は、安倍晋三総理を中心に自民党の議員たちが「赤坂自民亭」なる親睦会を楽しみ、初動が遅れてしまったのではないかという記事を書き、竹下亘さんが「もう開いてしまっておりますので、どのような非難もお受けしようと思っております」と述べ、「正直言って、これだけ凄い災害になるという予想を私自身は持っていなかった」と釈明しました。きっとあの場にいた議員たちは、まさかこんなことになるとは思いもしなかったのだと思

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 オウム真理教の死刑囚の死刑執行が異例すぎる件。

国会では今、カジノ法案や水道民営化法案を話し合っており、両法案とも強行採決に踏み切られる可能性が出ています。そして、安倍晋三総理は自民党の総裁選3選目を目指し、まさにアピールを続けているところです。そのアピールの一環が7月6日の松本智津夫死刑囚を含む、オウム真理教関連の事件の死刑囚の死刑執行だったと言っても過言ではありません。地下鉄サリン事件などでたくさんの人を無差別に殺し、死刑になったのだから、

もっとみる