笹塚心琴 「光の花束」 レビュー ランパトカナルの導く逃避行

笹塚心琴さんの新作小説「光の花束」を紹介します。こちらは、先日5/6に行われた第二十八回文学フリマ東京で販売された作品です。あらすじを引用します。

中堅精神科医の森下芳之は、ある日の夜勤明けに、若き男性患者・篠崎隼人と出会う。彼の口から繰り返し漏れる「ランパトカナル」という謎の言葉。その意味がほどかれ、彼の過去が暴かれるとき、二人の間に訪れる不可思議な絆。それを、誰が、咎めることができるだろうか

もっとみる
サンキュー。枕のようなギモーヴがいつか突然、届きますように。
7

文学フリマに行ってきました! 笹塚さんのブースへ。カバーデザインを行なった「光の花束」をご恵投頂いたので、近い内にあらためてレビューしたいと思っています。手元に持っていない二冊も購入できて満足。会場では冷や汗と目眩が止まらず、他のブースへの訪問は断念。次回は色々立ち寄りたいです。

サンキュー。酸いイチゴが、たちまち甘くなりますように。
13

【ご案内】 光の花束のカバーデザインを担当いたしました。

本日の「Margaret,Lily,Lily,Rose」はお休みです。その代わり、マーガレットが撮影した(設定の)小写真集「春の侵略」を公開していますので、ぜひご覧ください。

そして、ご案内です。
第二十八回文学フリマ東京に出店される笹塚心琴さんの新作小説「光の花束」のカバーデザインを私、石川葉が担当いたしました。
物語は、笹塚さんならではの視点・人物造形の冴え渡る中、そこに新たな展開が加えられ

もっとみる
サンキュー。枕のようなギモーヴがいつか突然、届きますように。
7
00:00 | 00:30

心琴さんの詠まれた こちらの短歌集を
オリジナル曲と合わせ 読ませていただきました。

「短歌 スイーツ 十首」 笹塚心琴様
https://note.mu/heron0213/n/n5d618a78490d

どれも女の子感満載で キュンと来る作品なので
そのイメージを音で表せたら…
と この様な形に仕上げてみました。

BGM ちびまゆ 作曲
「Petit Sweet Pop」(未発表作

もっとみる

【Book log】
笹塚心琴「Rainbow after the tempest」
昨日、文学フリマに行きました。笹塚さんに(おふたりに)お会いできて、たくさんお喋りできて楽しかった! 物語は、自分が病気である分だけ、余計に楽しめるという役得。理解の一助にもなるのでお勧めです。

サンキュー。親しいカモシカと夢で冒険できますように。
8

笹塚心琴さん朗読『夏みかん』

匿名係長補佐ロハノタヌコ

00:00 | 00:30

え~と……練習、エクササイズ、レッスン、ルソン……です( ̄▽ ̄;)

笹塚心琴さん → https://note.mu/heron0213
『夏みかん』note → https://note.mu/heron0213/n/na15b5101c646

いちお、ご本人の許可を戴きまして、アウトだったら光速で消えますw
力技に力技を重ねてるので、音量のバランスとか、エフェクト入れるはずじゃないとこに何

もっとみる

歌集「遠くで笑う」 笹塚心琴さん

笹塚心琴さんの
新歌集「遠くで笑う」・新詩集「溢れる」を
拝読しました。

今年の夏、句集を謹呈した御礼にと、
先日、お贈りいただきました。

歌集「遠くで笑う」
全285首
A5版 33ページ

詩集「溢れる」
全28篇
A5版 36ページ


こちらの2冊を含む新刊3冊は、
11月25日(日)開催の
文学フリマ東京にもご出品されるそうです。

笹塚さんの作品集、拝読するたびに
そのテンポの良

もっとみる

批評初心者の感想②(笹塚 心琴『ご縁があれば』評)

第1回透明批評会8月度 笹塚 心琴さんの『ご縁があれば』評をすることになりました。批評は今回が2回目ですが、他の人の小説を批評はその作品をより深く読まないといけないので、本当に勉強になります。それでは今回の批評(感想)を書いていきたいと思います。

こちらが今回の作品です。

この作品は、いろんな要素がブレンドしているように思いました。メインテーマは「死」という非常に重い内容にもかかわらず、そこに

もっとみる

命の価値を問いかける異類恋愛譚ー笹塚心琴『ご縁があれば』評

*************************

こちらのエントリーは
第1回透明批評会 8月度 笹塚心琴さんの『ご縁があれば』の批評となります。
先に本編をお読みいただくことをお勧めします。

*************************

*************************

主人公、橋場詩織は「三十路を控えたにもかかわらず、恋愛のひとつも経験せず」「「生きる意味」に

もっとみる
サンキュー。昼の星の瞬きが瞼の裏にありますように。
10