米株

アプライド・マテリアルズ(Applied Materials)の2019年Q3決算を読み解く~世界最大の半導体製造装置メーカー~

今回はアプライド・マテリアルズの決算についてみていきます。

アプライド・マテリアルズは半導体製造装置業界で世界最大手の企業であり、半導体製造プロセスのほぼすべてに対して製品を供給している、半導体製造装置の百貨店のような企業です。

※なお、半導体製造工程に関する説明は以下がよく纏まっています。

なお、半導体製造装置のシェアについてですが、

産業向けリサーチ会社のVLSI reserchによる

もっとみる

Nvidia(エヌビディア)のFY2020年Q2決算を読み解く~クラウドゲームは吉か凶か~

今回はNvidia(エヌビディア)の決算を見ていきます。

Nvidiaは、グラフィックに特化した処理を行うための半導体GPUを開発するメーカーです。

同社の製品はゲーム用パソコン向け市場で業界標準としての地位を占めるほか、CG制作などの現場でも利用されており、グラフィック用半導体業界における最大の企業となっています。(※1)

※1・・・同業他社としてはRADEONシリーズを傘下に収めるAMD

もっとみる

【19年7月01日~】S&P500の相場感?

大阪でのG20も終わり…
風向きが変わりそうな。

リスクオンですかね。
気長に、ウォッチングしていければと思います。

それでは、また。

もっとみる

マイクロン・テクノロジーズの2019年Q2決算を読む~しぶとく生き残る米国メモリ企業~

今回はDRAM、フラッシュメモリの大手企業マイクロン・テクノロジーズの決算についてみていきます。

マイクロン・テクノロジーズの決算は各需要家別にセグメントがわかれており、さらにDRAMとNAND型フラッシュメモリの出荷別に分かれているので、業界の動向を探りやすいという特徴があります。

また、サムスン電子やウェスタンデジタル、SKハイニックスなど同業他社との利益率の比較をすると、生産調整がいつ頃

もっとみる

【19年5月13日~】S&P500の相場感?

米中摩擦が本格化ですかね、
米株の先行きが怪しくなってきました。

ダウとドル円が一足お先?
直近、MA200付近にいるので、どちらに転ぶか、様子を伺えていければ。

気長にフォローしていく。
それでは、また。

もっとみる

【19年4月29日~】S&P500の相場感?

先週末、陽線で決着。
最高値にタッチしているような状況です。

簡単に振り返ります。

明日からは、国内市場はお休みですが、海外市場は通常通り。
タイミング的に、大事な局面になりそうですね。

気長にフォローしていきます。
それでは、また。

もっとみる

【19年4月22日~】S&P500の相場感?

先週は値動きが無く、煮詰まったような状態でした。
そのため、アクションなし。

一応、相場感を更新しておきます↓

今週は、GW前。
どんな展開になるのか、はたまた、動かないのか。

目先は、最高値を超えるかどうかが、ポイントとなりそうです。
それでは、また。

もっとみる

【19年4月15日~】S&P500の相場感?

先週の値動きの確認と、今週の相場感についてです。
S&P500は、最高値を目指しており…

一方、VIXは、かなり下がってきました。

どちらにせよ、
最高値での攻防がポイントとなりそうな。

気長にフォローしていきます。
それでは、また。

もっとみる

【19年4月08日~】S&P500の相場感?

先週末、抵抗帯を上に抜けました。
最高値チャレンジしそうな雰囲気です。

これまでの値動きと、VIX指標を見直します。

依然として、
S&P500のショート目線でいますが…

米中も、英国も、ズルズルと続いており、VIX祭りは、いつになることやら。泣
気長に期待していきます。

それでは、また。

もっとみる

【19年4月01日~】S&P500の相場感?

米株強し。
あっけなく、引き下げたロスカットラインにて約定、微益で終了しました。

サポートとして機能?
目先、高値圏の抵抗帯がポイントとなりそうな。

気長にフォローしていきます。
それでは、また。

もっとみる