臍帯血移植

父の葬式代が私の結婚式費用に変身した話

私の結婚式の費用は、そもそも父親の葬式代になるはずのものだった。

突然の病に倒れた若き日の父は、「もし死んじまったら葬式代になるから」と、慌てて積み立て型の互助会に入ったそうだ。
月々3000円で積み立てられたその保険が、入ったことすらすっかり忘れて満期になった頃、父は奇跡的に病気を克服し、社会復帰をし、そして定年を迎えていた。

たまたまタンスをひっくり返した母が「そういえば、これって結婚式に

もっとみる
東の方からありがとーっ!と聞こえたらそれは私の声です
25

造血幹細胞移植(ぞうけつかんさいぼう いしょく)はどうしてむずかしいの?

近しい友人が急性骨髄白血病の診断を受け、去年から闘病中です。白血病について、治療法について知り少しでも理解したく思い、調べたりお伺いしたことをできる限り誰にでも理解できる言葉でまとめてみたいと考えています。どのような些細な情報でも構わないので、ご連絡をいただけたり情報交換ができれば嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

「造血幹細胞移植(ぞうけつかんさいぼう いしょく)はどうしてむずかしい

もっとみる

移植はゴールではなく、長い長い闘いの始まり

こんにちは、ひららんです。

1つめの投稿から2カ月近く経ってしまいました。おかげさまで順調に自宅療養の日々を送っています。

DAY555、骨髄移植をしてからもうこんなに日数が経過しました。今の状態ですが、
・免疫抑制剤とそれに伴う諸々の予防薬+慢性GVHD対策にステロイド剤を服用(免疫抑制剤は来月で卒業の見込み)
・家事は家族に頼ることがほとんど。自分はたまに夕食を作ったり、朝食と昼食の作り置

もっとみる

これから造血幹細胞移植を受けるあなたへ

初めまして、ひららんです。note への初投稿になります。

初めてということで、急性リンパ性白血病から骨髄移植を経て生還した者として、これから造血幹細胞移植を受ける方、そしてその親しい方々にどうしてもお伝えしたいことを書きたいと思います。

私は2017年9月13日に、ドナーさんから提供していただいて骨髄移植を受けました。その当日をDAY0(ゼロ)と呼びます。移植してから今日で497日、生き延び

もっとみる