英語の絵本

シンデレラの罪について。と、子どもに創造力と想像力を身につける英語の本10冊。(日本語訳版もあり)

先日、義理の母が、夫が小さな頃に読んだという本を大量に送ってきました。それを整理しているうちに、いくつか70年代のディズニーの本が出てきたのですが、可愛らしい昔の絵に惹かれて何気なく読んだ『シンデレラ』。この純粋無垢なはずの話に、図らずもわたしは不快感を覚えたのです。みなさんは内容を詳しく覚えていらっしゃるでしょうか? あまりによく知られたストーリーなので、わたしも再度読んでみるまで全く疑問にも思

もっとみる

家族で英語を楽しむ

英語が好きな私。

でも英語が話せない私。

『英語が話せたらどんなに楽しいだろう。』

何度も思った事。

『子どもには英語を習得して欲しい』

漠然と思ってた事ーーー。

そして今、念願叶っておうち英語を楽しんでます。

おうち英語歴約1年半。

家族で英語を楽しんでます。

英語があるから笑顔になる。

英語があるから家族が1つになってる。

大袈裟かもしれないけど、本当にそう思います。

もっとみる

It's Okay to Be Different - Todd PARR (人と違って大丈夫)~おすすめの洋書絵本のご紹介①

こんにちは!じゃすふぁ・鈴です。

夏休みまっさかり。子どもさん達と過ごす時間がいつもより長い方もいらっしゃるかもしれません。

暑すぎる日は、家で読書を楽しむお子さんもおられるかなと思いますので、

本日はいつもとは趣向を変えて、洋書の絵本をご紹介したいと思います☆

絵本作家のTodd Parrについて

好きな洋書の絵本はたくさんあるのですが・・・

私が好きな絵本作家さんの一人が、Todd

もっとみる
Merci beaucoup♡
7

【第25回】We're Going on a Bear Hunt

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

4人の子供たちとお父さんが、熊狩りの冒険に出かけるという話です。熊を狩るというだけでも大胆なチャレンジだと思いますが、熊を見つけるまでにも様々な困難が5人に降りかかります。

熊狩りというと猟銃を持った猟師さんを想像してしまいますが、この家族はごく普通の家族で、うち一人はまだ赤ちゃん言ってもいいくらい小さいお子様です。

文章は同じ構成が何度も登場するタイプで

もっとみる
ありがとうございます。とても励みになります。
4

【第24回】Everyone Poops

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

今回ご紹介するのは、五味太郎さんの言わずと知れた名作「みんなうんち」の英訳版です。

基本的なスタンスとして日本語の本の英訳版には手を出さないのですが、こちらはアメリカの本屋で見つけて思わず購入してしまいました。ちなみに原著の方はまだ所有していません。

フロイトだったと思いますが、肛門期という段階が幼児期にあるという説を提唱していたかと思います。

フロイト

もっとみる
故郷(ふるさと)です。よろしくお願い致します🙇
1

【第23回】Friends

こんにちは、故郷(ふるさと)です。何やらまだ花粉症の気がするのですが、皆様は大丈夫でしょうか。

平凡なタイトルの絵本ではありますが、我が家のお気に入りランキングではかなり上位に入っている「Friends」の紹介です。

何の前提知識もなくアメリカの古本屋さんで買ったもので、何冊もの絵本に目を通しながら、絵と内容がそのときの娘にぴったりだと思ったので購入しました。幸せな時間でありました。

そう言

もっとみる
スキして頂いたからにはフォローさせて頂きますね♥

【第22回】Baby Shoes

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

我が家の絵本の中で「読んだ回数ランキング」を作ったら、間違いなくベスト3に入る絵本のひとつを紹介したいと思います。

この「Baby Shoes」を買ったきっかけは、ただ文章の量がちょうど良さそうだったということと、イラストレーターの方の名前(Hiroe Nakata)が日本の方のようだったというだけなのですが、我が家のかけがえのない1冊となっています。

もっとみる
目指せ通算1000スキ!
4

【第21回】The Volcano Adventures of Keikilani

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

今回紹介したいのは、親戚がハワイ旅行のお土産として買ってきてくれたご当地絵本です。以前にも書いたか忘れましたが、我が家にはいくつかご当地絵本とでも呼ぶべき、旅先で買ったその土地に関する絵本があります。その中の1冊です。

旅先でご当地絵本を買うのはなかなか面白い買い物で、間違いなく今後もどこかに行く度に増えていくことでしょう。

本書はKeikilaniという

もっとみる
ありがとうございます。とても励みになります。
2

【第20回】The Dancing Tiger

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

この絵本は、故郷が所有している絵本の中で1番大好きな絵本です。いつどこで購入したかも忘れてしまった古本で、特に中身を確認して買った記憶もないのですが本当にラッキーでした。

ベッドタイムストーリーにぴったりの静かな内容で、丘の上に建つ家に住む女の子が、丘の下の森で踊っている虎を見かけるところから始まります。

その後ふたりは満月の度に落ち合うことになり、満月の

もっとみる
故郷(ふるさと)です。よろしくお願い致します🙇
1