観光立国

人口問題など本質的危機に警鐘を鳴らし、地域創生を訴える藻谷浩介さん

20年前から地域の人口減少によって必然的に起こる問題に警鐘を鳴らし続け、テレビ・新聞・講演会で訴え続ける藻谷浩介さんにお話をお伺いしました。

藻谷 浩介さんのプロフィール
活動地域:全国
出身:山口県周南市
経歴:1964年山口県生れ。平成大合併前の約3,200の市町村のすべて、海外109ヶ国を自費で訪問。地域特性を多面的に把握し、地域振興や人口問題、観光振興などにに関して精力的に研究・執筆・講

もっとみる

「観光のための文化」から「文化のための観光」へ(6終) ゾーニングの知恵

▼アレックス・カー氏と清野由美氏の『観光亡国論』を読むと、「ゾーニング」という言葉の意味について考えるきっかけになる。

▼「ゾーニング」と「分別」とについて言及している箇所を、大切なところなので、再度引用しておく。

〈清野 日本で「ゾーニング」というと、都市計画法で定める住居専用地域とか、商業地域、工業地域といった「用途指定」のこと、という理解が一般的ですが。

カー それはごく狭義のもので、

もっとみる

7月13日(土)13時半〜NSPフォーラム2019にご一緒しませんか。

認定NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム(NSP)では、ヨコ型・シェア型・参加型の活動を通して、観光立国・新しい農業・そして健康立国へと活動を続けています。

毎年7月に開催している情報交換・大切なヨコのつながりを大切にした交流会・NSPフォーラムを行なっています。

\今年のテーマは、「日本の新しいかたちを考える」です/

夏の午後のひととき、私たちと一緒に、日本の新しいかたちってどんなだ

もっとみる

ハラル対応レストランが増えると観光は潤うのか

昨日、ラジオJ-WAVEでインタビューを受けました。
今回はハラルビジネスについてがテーマです。

実はラジオ出演、今回で5、6回目です。ネタは、マレーシアの政治だったり(専門じゃないのにマズイですね)、糖分規制のニュースだったり、さまざまです。

ハラルについては本当によく聞かれます。オリンピックを前に関心が高まっているのでしょうか。

ラジオ、聞いてた人は多分いないと思われます。そこで、今日の

もっとみる

特別展「明恵の夢と高山寺」を見に行ってきました

大阪中之島のフェスティバルタワー内にある、中之島香雪美術館にて開催中の
特別展「明恵の夢と高山寺」を見に行ってきました。

特別展 「明恵の夢と高山寺」 朝日新聞創刊140周年記念
http://www.kosetsu-museum.or.jp/nakanoshima/exhibition/2019_3-21/

香雪美術館だけでなくフェスティバルタワー自体、出来てから初めて来たのですがこういう高

もっとみる

【日々の雑感】外国人観光客を当てにするのはちょっと情けないと思っているのは私だけ?

かつて年2回ほど古い知り合いと飲み会をしていました。
場所は横浜だったので、東京住みの私は帰るのが微妙に面倒くさく、ビジネスホテルを利用していました。接続が悪いと終電を逃して、下手するとタクシー代がホテル代を上回ってしまうので…

ところが十年ほど前のある時を境に、急に予約ができなくなったのです。今考えてみれば、外国人観光客の増加ですね。
まあ余裕をもって帰ればいいだけなので、実害がありませんでし

もっとみる

2月15日 全国街道交流会議 第12回全国大会 しずおか大会から得られたもの

「過去(歴史)・現在・未来」と
沼津や近隣静岡東部地区の魅力について、1つのテーマを決めて深堀り。
そのテーマに沿った地元ならではの着地型観光・体験型観光として提供する事をはじめた我が仕事「ぬまづ歴たび」

平成31年2月15日(金)静岡市にて開催された「全国街道交流会議 第12回全国大会 しずおか大会」での基調講演で語って頂いた「デービッドアトキンソン氏の日本が観光立国になるための提言」

観光

もっとみる

外国人目線で日本を歩いてみたら(ほぼひとりごと(12月17日(月))

(写真は、空の上で撮ったものです。遠くに、みんなの好きな富士山が見えます。下手な写真でごめんなさい)

#外国人目線 #どこでも観光地 #日本語がわからない #観光立国

京都の街に観光客が増え過ぎて、暮らしている人が迷惑しているというニュースを読んだことがあります。確かに、生活の場にドヤドヤと観光客が来るのはうれしくありません。

京都の街は、どこを歩いても風情があります。街全体が観光地になれる

もっとみる

遅れてきたエディプスコンプレックス

[引用元]なるべくフォロー返します。吉田松陰@kintarou1818

……自民党の伝統の破壊っぷり、上の世代からただで受け継いだものを使い倒し安く済ませ(その結果のデフレ)、メンテ・補修は自分たちではやらずに下の世代(貧乏な氷河期世代)に任せる処世術って天才的ですよね。
豊洲って本当に観光資源になると思います? 50年後に、篤い歴史を持った施設として観光客のデスティネーションになってると思いま

もっとみる

電車が止まるは仕方がないが、せめて知りたや運行情報(その2)

◇新幹線が大混乱した日
 悪天候で新幹線が大幅に遅れるのは、時々あることだ。幸いなことに、私はこれまで、そうした事態に出逢うことはなかった。ところが、先日、そうした事態に巻き込まれた。
 すでに午前中から遅れが発生していたので、予定より早い電車に変更しようとして、早めに出かけた。
 発車時刻の1時間以上前に東京駅についたのだが、予約したのより前の電車の指定席は、すでに一杯で、変更はできず。

 そ

もっとみる