運用型広告

リスディング広告の入札単価比率とは?CPA?CV?CVR?なのに影響するの?

from:古瀬 純功
@神田のカフェから

こんにちは!
テケテケ広告運用者の古瀬です!

ちょっとだけ自己紹介・・・8月から広告運用の業務についたので、早く1人前になろうと日々勉強中の身です♪

そこで勉強したこと、先輩方から教えても立ったことのアウトプットにこのnoteを作成しています。

今回は、リスディング広告の入札単価比率についてです。

そもそもリスディング広告って?

基本的にキーワ

もっとみる

呑兵衛メモ2(Facebook広告×SEO×アフィリエイト)

以下、書きなぐり注意

TODO(2019年9月)
・FBページを作成する
・ドメインを取得する
・広告運用のためのサイトを作成する
・ビジネスマネージャのアカウントを取得する
・記事を書く(美容)
・記事を書く(不動産)
・Facebook広告の運用を始める(美容)
・Facebook広告の運用を始める(不動産)
・競合調査(popInがメイン)
・写経

2019年9月3日

・FBページを作

もっとみる

リスティング・ディスプレイ広告を自動化ツールを使って、複数媒体横断で“おまとめ”運用!そのメリットと内容とは

いよいよFacebook広告にも対応を開始した、リスティング広告・ディスプレイ広告の運用自動化ツール「Shirofune」。

《Shirofuneサービスサイト https://shirofune.com

これでGoogle・Yahoo!・Facebookといった広告運用の主要3媒体を一つのツールで“まとめて”運用が可能に。でも実際“まとめる”ってどういうこと?についてを説明します。

複数

もっとみる

インハウスと代理店と自動化ツールのどれがお得なのか? 広告運用のプロが語る、自社に最適な運用体制とは

広告運用といえば、日本では「広告代理店に委託する」ケースが多いのが実情でしょう。

ただ昨今、広告代理店に広告運用を委託するのではなく、自社で運用を行う風潮、すなわち「インハウス化」の流れも見られるようになってきています。特に、メルカリやビズリーチといった有名スタートアップ企業ではインハウス化の仕組みをとる企業が増えています。

そして、代理店委託、自社運用に加えて第三の選択肢として当社Shiro

もっとみる

手持ちの資源で、やりくりする|優秀なマーケターに共通する所作

広告運用の仕事をやらせていただき、今年でちょうど5年ほどになる。その間、様々な企業、個人とお付き合いさせていただく機会も多々あり、身近で企業、個人の躍進、成長、また場合によっては衰退、事業撤退を余儀なくされた現場に立ちあう機会、見届ける経験をさせて頂いてきた。

またその中で、現在の自身を形成する上でなくてはならない、優秀なマーケターと一緒に仕事を共にさせていただく機会も多々あった。数で言えば片手

もっとみる

📄広告運用者として必要な3つのこと

1.様々なテクノロジーを理解して使いこなすこと
2.ビジネスの本質理解
3.お客様のインサイト理解

1.のために
常にプロダクトの最新の情報をキャッチアップして、それを使いこなす。
┗テスト環境を作ってしまえばよい
ドメインを取得してレンタルサーバーを借りれば良い。
┗WordPressなどCMSを導入して、自分の好きなテーマでブログを書く
文章の練習にもなる。Google AdSenseも導入

もっとみる

呑兵衛メモ(Facebook広告×SEO×アフィリエイト)

▼ブログ(その3)
Facebook広告 × SEO × アフィリエイト(不動産査定)

以下、書きなぐり注意。

2019年7月30日

facebook広告について
アフィリエイトであればコンバージョンに最適化からが基本。facebookページをある程度育ててから運用始めてみる(特に美容系に取り組むなら)。

広告フォーマットはシングル画像広告からはじめてみる。

SEOサイトへの集客としても

もっとみる

FB広告アドアフィで知っておいて欲しい単語一覧

初めまして、ぐりんです。

アドアフィをやってる人としてツイッター上で生活しています。

よければフォローしてください。

知らない、誰?って人が多いと思うので簡単に自己紹介したいと思います。

自己紹介

アフィリエイト歴は9年ほどになります。

始まりこそSEOアフィリエイトでしたが、

アフィリエイトは一通り全部やってるかと思います。

今はfacebook広告やTikTok AdsやLAP

もっとみる

デザイナー必読!バナー広告の制作依頼が来たら聞くべき「3W」とは|広告の変数とヒアリング例

スマートキャンプ デザインブログ、デザイナーの髙松です。

突然ですがデザイナーの皆さん、社内でバナー制作を依頼されたことはありますか?「もう日常茶飯事」という方も「たまには...」という方もいるかもしれません。

それでは、配信したバナーの数値結果を共有されたことはあるでしょうか?

バナーのクリック率、コンバージョン率(※)といった数値的なフィードバックがデザイナーに共有されるかは現場によって

もっとみる

残業をしないための20代広告代理店マンの思考切り替え方法

広告代理店のようなマーケティング的な仕事は残業をしがちです。

なぜかというと成果のクオリティをあげようと思ったら時間の許す限りいくらでも仕事できちゃうからです。

20代では良い残業と悪い残業があります。

良い残業は成長につながる残業。例えばざっとえば業界知識がつくとかコミュニケーションがつくとか

悪い残業はその逆の成長につながらない残業のことです。例えばウェブ広告だと数値出すだけのレポート

もっとみる