鉛筆デッサン

10月の予定です

一週間どのようにお過ごしでしょうか。

あっという間に10月ですね。
今年も残すところあと3か月を切りました。【実りの秋】となるといいですね。

10月の予定を配信します。

10月は会場で他のイベントが入ったり、私の千葉での出張が入ったりといろいろあり限られた開催になります。

どうぞお見のがしなく!

木曜日午後(14時から16時)
10.24日

金曜日夜(19時

から21時まで)
4.2

もっとみる

鉛筆デッサン基礎講座の英語版を編集始めました。

6月に公開された鉛筆デッサン基礎講座。前々から英語版を考えていたのですがついに編集を開始しました。

手間がかかる作業が続くので公開はおそらく12月頃。

翻訳して(夫に外注)、録音して(友人に外注)、編集。

楽しみです。

下のYouTubeの動画はテスト的に編集。

本番は英語のテキストにします。

The English version of the Pencil Drawing Basi

もっとみる

絵を描くこと

「絵を描くこと」について最近よく考えているので過去を振り返ってみる。
学生時代から今に至るまで。(長い)

最近、高校の友人たちと母校に行く機会があった。
私の母校は美術科があり、3年間美術大学受験のための学びができる。
1年の頃はみんな同じ内容の授業を受け、2年からはそれぞれの科(油絵、日本画デザイン、彫刻などなど)に別れてより専門的な知識と技術を身につける。
私はデザイン科に進んだ。理由は、デ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
4

今度こそ!デッサン(基礎練習)を続けるコツ

こんばんは、駆け出し漫画家とんちきくまです。

エッセイ中心に漫画を描いています。

画力アップの為に、4月からデッサン教室に通い始めました。
そして7月よりモルフォデッサンスタート。
モルフォとは骨や筋肉などの、人体デッサンが学べる本です。

そんな修業中に感じた事を漫画にしました。

旦那トキくんの起床時間にやっているので、いい目覚ましになってます。

実物を見るのが一番!

デッサンは立体(

もっとみる
とんちきもスキ!♡♡
8

【はじめてのデッサン】デッサンの進め方、4行程

*書きかけです

太陽です。絵の上達のためにデッサンをやりたいけど、どうやったらいいのか分からない方へ、デッサンの進め方をご紹介します。ぜひ道具を揃えて描いてみてくださいね。

私はデッサンを8年ほど続けています。最初は立方体や升(ます)などの四角の形から描きはじめて、今では3点のモチーフを構成して描いたり、想定デッサン(モチーフなしで想像で描く)も描くようになりました。

デッサンは修行のような

もっとみる
ありがとう😊
2

アトムやミッキーマウスの人気キャラには上手く見える顔の黄金比が使われてる!? 基礎から学ぶデッサン「顔」編

〈はじめに〉

どうもマンガ家の東町です!ご覧いただきありがとうございます。

「デスノート」や「バクマン」の小畑健先生、「スラムダンク」や「バガボンド」の井上雄彦先生のような絵であればもちろん誰が見ても上手いとわかるものですが、

手塚治虫先生の「鉄腕アトム」や、ウォルト・ディズニーの「ミッキーマウス」のようなデフォルメされたキャラクターでも全く下手に見えないのはなぜでしょうか?

それは人間の

もっとみる
ありがとうございます!
3

練習する紙の大きさを変えるだけで早く絵が上達する!? 基礎から学ぶデッサン「体」編

〈はじめに〉

どうもマンガ家の東町です!
ご覧いただきありがとうございます。

写実的な絵、例えば「デスノート」や「バクマン」の小畑健先生、「スラムダンク」や「バガボンド」の井上雄彦先生であればもちろん誰が見ても上手いとわかるものですが、

手塚治虫先生の「鉄腕アトム」や
ウォルト・ディズニーの「ミッキーマウス」などもまた上手いですよね。
ではなぜあれだけデフォルメされたキャラクター達が下手に見

もっとみる
ありがとうございます!
4