難波神社

お朔参り 9月1日

お一日参りに難波神社へ。
都会に佇む神社。

手を合わせてお参りすると心がすっきりする。
また次は15日にお参りにいこう。
そのとき思った神社へ。

#おついたち参り #難波神社

感情に振り回されてしまうあなたへ。

感情に振り回されてしまうあなたへ。

あなたは、感情に振り回されてしまうことは悪いことだと思っていませんか?

実は、感情に振り回されてしまうことは悪いことではなくて。
ある事実に対して、そういう反応をしてしまっているだけ。

そして、その反応が出るのは、
今までの経験や記憶、どこからか受け継いだ思い込みが原因のことが多い。
更に、そうである方が都合がいい、という無意識の目的もある。

実は、イラ

もっとみる

今ここに生きてることで赦されてる。

昨日は、魂語りの会へ。
乙女座満月の日、難波神社にて。

わたしたちは、
この命があることを、気が済むまで味わいたい。
                体験したい。
          納得するまでやってみたい。

気付きたいから、今、生きてる。

自分の無意識の奥底にあるたからものを探してる。

あー、わたし、
目的のない時間を過ごしたいんだな。

自分を守るために、ずっと言い訳してた。
頭では

もっとみる
❤ありがとうございます。わたしの中のこびとも喜んでいます。
3

大阪都心の社寺めぐり-地域のお宝さがし-15難波神社

■大阪府保存樹第1号のご神木から木霊のパワーをもらおう!■
祭神:仁徳天皇、配祀:素戔嗚尊 所在地:〒541-0059 大阪市中央区博労町4-1-3

■由緒
難波神社は、反正天皇が柴籬宮[しばがきのみや](現松原市柴籬神社、)に遷都した際に、仁徳天皇を祭神としたのに始まり、天王寺区上本町へ移転、さらに、豊臣秀吉の大坂築城に際し、天正11年(1583)に現在地(当時の上難波村)に遷座しました(図1

もっとみる

魂が感じることを許す。

ずーっと、魂の衝動を抑えてきたんだな。
そんな風に感じた。

苦しかった。
悲しかった。

ああ、わたしの中からこんな言葉が出るんだ。

数年前に、魂が身体の中に収まった感覚はあった。

でも、許してなかったんだ。
そうするしかなかったんだね。

許すって、大きな愛なんだなー。

魂がふと思い出して、昨日も難波神社へ。
雨だったのに、着いたら青空(=´▽`=)

魂語りの会の後、自分の内側がガラリ

もっとみる

許していないのは自分自身

昨日は、魂語りの会。

最初の頃は、居心地の悪さを感じてた。
これは、魂より、自我?脳?が強かったんだと思う。
コントロールされてたんだなあ。
(させていたのはわたしですがw)

前回の参加から、魂が、
「帰ってきたー!」
という心地良さを感じてる。

瞑想中に

すべては許されているのに許していないのは自分自身

と浮かんだ。

許されたいのに許さないのは自分。
なんてこと!

抑圧されていて苦

もっとみる
❤ありがとうございます。独り善がりな独り言ですが、嬉しいです。
4

かんながらたまちはえませ

わたしじゃないわたしになろうとしていた。
その苦しさを形にできなかったんだな、と気付く。

今までの経験をすべてひっくるめて、わたしであること。

「~ねば」「~べき」に囚われて、内側からの声を無視していた。

難波神社の御神木。
キラキラしてた。

この場に行けただけで、感謝の気持ち。

もっとみる
❤ありがとうございます。わたしの中のこびとも喜んでいます。