電子政府

日本・エストニア・Dガバメントで考えたこと

6月12日に日経ホールで開催された日本・エストニア・デジタルガバメント・フォーラムに登壇してきました。主催は日本経済新聞社、特別協力として三菱UFJリサーチ&コンサルティング。1年ほど前に知り合いになった菱UFJリサーチ&コンサルティングの南雲さんよりお誘いを受け、なんと三輪内閣府情報通信政策監と同じ舞台に上がってしまいました。そのほか私が登壇したセッションは、個人的にも興味深い方ばかりでした。御

もっとみる

北欧の電子政府

6月12日に日本・エストニアデジタルガバメントフォーラムが日経ホールで開催されます。主催は日本経済新聞社、特別協力として三菱UFJリサーチ&コンサルティング。平井IT政策担当や、三輪内閣府情報通信政策監、エストニアのデジタルガバメント関係者が集まるフォーラムです。お誘いをいただき分科会で登壇させていただくことになりました。

改めて思い返してみると、対象はエストニアではなくてデンマークではあるけれ

もっとみる

もっと改善余地ありのマイナンバー

政府が、マイナンバーカードを保険証として使えるように取り組みを進めることが報じられました。

保険証への利用については、既定路線だったようですが、これについては、橋下徹氏や池田信夫氏などから、戸籍を廃止してマイナンバーカードへ統一すべきなど、ネット上で発言しています。ただ、実際には普及率は低いうえ、使い勝手の悪さが指摘されています。

とはいえ、わが家では、マイナンバーカードを作ることにしました。

もっとみる

e-デモクラシーが孤独を生む:非電子政府案内

はじめに
神長広樹と申します。現在エストニア、タリン工科大学電子政府学科修士2年生です。卒業も間近に控えたことからこの2年で学んだことをまとめてみたいと思い「電子政府案内」というシリーズを始めました。まだ6本の記事しかないのですが、ここに来て「電子政府化にも負の側面があるのではないか」と思うようになり、正の側面だけを語るのはアンフェアな気がしてきたため、時流に逆らいますが、反対意見も綴ってみたいと

もっとみる

電子政府のつぎ?デジタルガバメントってなに?:電子政府案内 その5

はじめに
神長広樹と申します。現在エストニア、タリン工科大学電子政府学科修士2年生です。卒業も間近に控えたことからこの2年で学んだことをまとめてみたいと思いこのシリーズを始めました。形式は質問応答形式を採用し、なるべく引用元(多くは英語)をリンクまたは明記しますが、中には個人的な意見等も含まれる(その都度断ります)ことを留意ください。また各専門用語は英語中心となることをご了承ください。不備がある場

もっとみる

エストニアの電子国民になる申請をした

最近、電子政府に興味があって色々調べていて、ずっと気になっていたエストニアについて本を読んだりして、さっき電子国民の申請をした。

せっかくなので調べてエストニアすごいな〜と思った要点だけまとめます🙆

エストニアってなに?

歴史の教科書的にいえば、バルト三国のひとつ。ここ。

1991年にソ連からの独立回復 を宣言して(僕と同い年!)、そこから国の制度とかを整えるにあたって「ITやっていき�

もっとみる

エストニア e-Residency(電子国民)への登録 - 最新事情

(こちらは、Mediumで2019年1月28日に投稿された記事のnote転載です)

株式会社クロスデジタル 代表取締役・株式会社ブロックチェーンハブCommunity Manager & Industry Analyst の増田 剛です。

先日エストニア訪問記を書きましたが、今回さらに踏み込んでエストニアの e-Residency(電子国民)に登録しました。

https://e-reside

もっとみる

エストニア、その第一印象

(こちらは、Mediumで2019年1月4日に投稿された記事のnote転載です)

株式会社クロスデジタル 代表取締役・株式会社ブロックチェーンハブCommunity Manager & Industry Analyst の増田 剛です。

先日の記事の通り、SLUSH2018参加の為、フィンランドを訪れていましたが、途中でエストニア(タリン市)に立ち寄りました。

・・・

0. 基本情報
エス

もっとみる

「デジタル・ガバメント」実現へ 安倍首相

行政サービスのデジタル化は待ったなしだ。しかし、行政だけでなく、国民も忌避感があって、乗り越えるべき障害は大きい。

行政側は、紙媒体で届出や決済をしていた手続きに慣れ過ぎてしまっていて、電子的な手続きや決済に十分に移行しきれていない。紙媒体で情報収集するのには向いていても、電子的に情報収集するには不向きな情報の取り方があるのだが、それを改め切れていない。

国民側も、プライバシー保護に過敏になっ

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもよろしくお願いします!
18

エストニア政府×ブロックチェーンってなに?マークルツリー?:電子政府案内 その4

はじめに
神長広樹と申します。現在エストニア、タリン工科大学電子政府学科修士2年生です。卒業も間近に控えたことからこの2年で学んだことをまとめてみたいと思いこのシリーズを始めました。形式は質問応答形式を採用し、なるべく引用元(多くは英語)をリンクまたは明記しますが、中には個人的な意見等も含まれる(その都度断ります)ことを留意ください。また各専門用語は英語中心となることをご了承ください。不備がある場

もっとみる