今んとこ、この世で一番美味しい鴨なんば

てゆうか、「鴨なんば」って方言だったのかもと思いつつ。

上の写真は、お腹空いた時に血迷って親子丼と鴨なんばを一気に頼んだときのやつなのだが、メッチャ満腹なった。もうやらねえ。

さて、四条河原町で昼食に困ったら、私は大体ここに来る。
高島屋京都店7Fの「八起庵」

こちらの本店は丸太町にある鳥料理専門店で、鳥会席や水炊き、鳥すき焼きなど少々お高めのところなのだが、デパートでの出店は敷居が低めで、

もっとみる

上高地に行ってきた

長野県の上高地ってとこに行ってきた。

すごく良い景色を眺めながらのんびりハイキングができる、みたいな「都会の喧騒で疲れてしまった心を大自然の力で癒す」系の最強スポットだった。

よく晴れていたし、夏でもそこそこ涼しかったし、山とはいっても登山ほどのキツさはないしですごくよかった。運動不足の体でもマイナスイオンを浴びつつほどよく疲れることができた。

家族連れも多かったし、そんなに大きくない子ども

もっとみる

鴨とカラスに関する考察。

2010.2.21.
栃木県 湯ノ湖にて。

なんと愛らしいお尻(笑)

見るからに寒そうな光景だったけれど、ほっこりあったかい気持ちになれた。

同じ鳥類なのに、我が天敵カラス(「本題はカラスではなくて。」参照)とは雲泥の差である。

この差は何故か。以下、項目別に違いを書き連ねてみた。
あらかじめお断りしておくが、あくまで私的感情が入り混じった、個人的に抱いているイメージに基づく偏った見解であ

もっとみる

清流を求めて行った下呂温泉でトドを見る

東京に戻れない二人

東京を離れて田舎暮らし6年目の夏。来年のオリンピックまでには戻る計画だったものの諸事情があり戻れそうにないので気が滅入る毎日。無性に東京が恋しくなる。

もともと私は今住んでる田舎から上京しているので慣れた土地ではある。慣れている分、ちっとも楽しくないのだった。相方は生粋の江戸っ子。不思議なことに都会育ちの方が田舎暮らしを楽しめるらしい。もっとも、この辺りは「ちょうどいい田舎

もっとみる

はじめての島根

宿泊は出雲市内でした。栄えているのは松江駅前のほうですが、宿泊施設がたくさんヒットしたのは出雲市駅周辺だったからです。前回の説明どおり、松江水郷湖上花火大会のために松江駅周辺は混雑していて、おそらく近隣に宿を予約している人も多いだろうという予想もありました。

出雲市といえば、島根県で最も有名な観光名所である出雲大社があるのですが、意外と出雲市駅から遠いので断念。松江に行くことにしました。結局、出

もっとみる
誰がなんと言おうがお好み焼きはナイフとフォークで食べるに限る
44

【北海道の写真】これがなんだかわかりますか?

これがなんの写真かわかりますか?
実はこれは、カモのお尻です。

北竜町のひまわりの里には小さな池があって、そこにたくさんのアイガモがいます。
カモというのはおもしろいもので、エサを探すために頭を水に突っ込む際、おしりがぷりっと上にあがってしまうのです。

鴨神家の一族……

かわいくてかわいくて……そして面白くて、大爆笑でした。

ひまわりそっちのけで見入ってしまいました(笑)

もっとみる

鴨のロースト

各駅電車しか止まらない
ローカルな駅
京急鶴見市場駅前に
大好きなフレンチレストラン
マルカート横浜 は 現れる

まずは
鴨のロースト 赤ワインソース
の一品を

じっくり
メルロー100%の良質な
赤ワインをじっくり煮込んだ
ソースと
鴨がよく合いますなぁ😃
おぃしぃ😋

そこへ cariforniawine の
NAVIGATOR  を流し込めば  
go to heaven😆

もっとみる