黄色いバラ

バラ折り紙の新レパートリー「ニューモダンローズ」に初チャレンジ!

佐藤ローズの中でも、最も写実性が高いという「ニューモダンローズ」に初挑戦。
つけ合わせは、いただきものの「響17年」でございます。

使った素材は、前回好評だったヴィヴァルディの「CANARY YELLOW(カナリアイエロー)」。
(前回:2019.07.26)

花びらの「面」で魅せるハイブリッドティーローズに比べ、こちらは「線」で魅せる感じでしょうか。

どちらも甲乙つけがたい、美しいデザイ

もっとみる

夏らしい、黄色いバラはいかが? 〜夏にぴったりな佐藤ローズ〜

ハイブリッドティーローズを、黄色で折ってみました。
(前回の記事はこちら)

使ったのは、ヴィヴァルディの「CANARY YELLOW(カナリアイエロー)」。

目の覚めるような、鮮やかな発色が特徴です。

嬉しいのは、とても頑丈なこと。
「何をしたら破れるんだ?」と不思議に思うくらいです。
思い切って、ガシガシ折っていけます。
サラサラした肌触りも気持ちよく、楽しんで進めることができました。

もっとみる

母の日、何送る??

もうすぐ、母の日ですね。

皆様のお母さんはどんな方ですか??

私の母は、一言で言うと、ド天然です 笑

そして、決してバカじゃないのに、あまりにも抜けてる 笑

私が高校生の頃、母は毎朝、父を駅まで車で送っていくのが日課だったのですが、ある日、なぜかその帰り道、国道を反対向きに入ってしまい、帰るべきマイホームから遠く離れた郊外にて異変に気付き、近くのコンビニで道を聞いてUターンして戻ってきた話

もっとみる

ジェラシー

嫉妬ほどややこしいものはないと思っている。したくなくてもしてしまうし、されたらうっとうしいくせに、たまにはされたいなとか思っていたりもする。
きっと野生の動物や植物は嫉妬なんかしないだろう。
生命活動にはおそらく必要のない感情だからだろうと思う。
自分の中にある嫉妬心に気づいたとき、少し混乱する。
例えば、なんとも思ってなかったのに、ふいに嫉妬に気づいて、え?なに?私この人のこと好きなの?なんてこ

もっとみる

散文的日々の中 ③

花を贈る時には・・・

LINEに黄色いバラの写真が送られてきた。
母の日に送ったバラが返り咲きしたらしい。

母は花を咲かせるのがとても上手い。
実家に帰ると、時々人様の鉢植えを預かってきている。
病気になったり、上手く咲かなかったりする鉢を預かっては、
きれいに花を咲かせて元の持ち主に帰している。
花のお医者様みたいだ。

ちなみに父は庭いじりが好きで、小さいが池ありの庭園を造り、
そこに置か

もっとみる

娘とバラとエスカレーター

花を買うと持ちたがります。
上手に持てるようになってきました。

エスカレーターも慣れたもので、乗るときも降りるときもヒョイヒョイで見てる方がハラハラします。

昨日の寝る前に「ミッキーとミニーちゃん、本当はネズミさんなんだよ」と言ったら「えー!びっく(ビックリ)したー!」と返されて驚きました(笑)だいぶ会話になってきて面白いです(笑)

#ひかるさん #ひかるカット #2歳 #11月生まれ #親

もっとみる