【古代中世言語をやっている人ゆえのつぶやき】AIを巡る予測が古代宗教と親和していることをキチンと指摘してくれた『虚妄のAI神話』

以下のハヤカワ書房さんのnoteにて『虚妄のAI神話』というノンフィクションへの解説が本日掲載されていました。AIの話にそんなに詳しくない私ですが、古代ギリシア語や中世ラテン語に埋没して生活している身として、たいへんな驚きを受けた部分があったので、この話題をさせていただきます。

本書はフランスのジャン=ガブリエル・ガナシアさんが書いた本ですが、「AIについてシンギュラリティなどは来ない」「AIを

もっとみる

幻の光

宮本輝の小説で 映画化された作品。
本はあまり読まないが これは映画観てから
小説も読んだ。
「 なぜ自殺したのか? 」 というテーマの物語。

世の人は関心無いだろうが
人間には心があり
私は今
それを解く試みをしている。

これは
とってもとっても~難しい。

更には
天才でも解らないレベルを
中学生でも解るよう
どう表現するか?
というオマケ付き。

文法とかよく知らない私には
ほんとにホン

もっとみる
嬉しいです!あなたは外向的?それとも内向的ですか?( ´ ▽ ` )ノ
20

ビル・ゲイツ氏絶賛! 最新ノンフィクション『無人の兵団』が明かす「ターミネーター」誕生の可能性、AI搭載のロボット兵士が握る人類の未来とは?

(書影は販売サイトにリンクしています)

驀進するAI・ロボット技術を背景に、急速な進化を遂げる「自律型兵器」。果たして、「ターミネーター」に描かれるような、ロボットが人間を脅かす近未来は到来するのか? ビル・ゲイツ氏、瀬名秀明氏ら、AI問題についての造詣が深い著名人がこぞって絶賛する話題作『無人の兵団――AI、ロボット、自律型兵器と未来の戦争』(ポール・シャーレ著、伏見威蕃・訳。原題Army o

もっとみる

AIゴルファーのアンサー

なにかと天気予報にたよってしまいます。

それを絶対的なものとして信用しきっています。

ですので雨が降る予定じゃなかったのに雨が降っただなんて言って怒り出したり、不機嫌になったりします。

怒り出したり不機嫌になったりの反対もあって、天気予報の言う通りだったならば仕方ないね、なんて納得のしかたをする場合もあります。なんとも奇妙な納得のしかたです。

天気を予報してくれるのは、天気

もっとみる

僕らのAI論(森川幸人・他)

AIに人間のような”こころ”は宿るのか。
あなたは、どのようにおもいますか?

本書は、AI専門家・こころの専門家・言葉の専門家など、各界の第一人者が考えるAI論を通して、AIと”こころ”の関係性を考察する一冊。

AIの現在地とこれからどこに向かうのか。
各界の専門家がいま何を考えているのかを一気に学べます。

『いかに、人間世界に溶けさせるか』
このような表現が、複数の専門家から出ているのが印

もっとみる

ログリー 考察 2019/7/8

内容

①ログリーIR電話 5/14
②クロストレックス株式会社に電話 5/15
③ログリーの協業先のJストリームのIR担当さんに電話 5/16

④ ①②③を踏まえて、私のトレードの考え方や考察
※基本的には④番以外は当初無料で送らせていただきました。内容が重複する方もいらっしゃいますので、④が知りたいという方のみ購入頂ければ幸いです。①②③においての新規でのDMは送っていません。

④以降のイ

もっとみる

アシモフの罠:<16> 魔法使い

部屋に戻るとフライング・スキャナーが騒々しい警告音を立てながら飛んできた。既にアラートとレポートは受信していたが、今日の早朝、窓が一枚割られ、2ダースものスパイ・デバイスが飛び込んできたそうだ(※窓は自動修復済み、もちろん掃除も)。スパイ・デバイスは全て稼働不能な状態に駆除、もしくは、活動できないよう通信が遮断された場所に隔離したそうだが、念のため、もう一度、部屋全体をスキャンさせた。その間、隣の

もっとみる

僕達に必要なこととは?

YouTubeにも

初っ端から、漠然とした僕の考えをシェアしたいなと思います。

長くなると思うけど、
僕達若者が考えるべき大切な事だと思うから
見てくれた人も一緒に考えて欲しい。

僕達にとって、正しいとは?

まず、ルールがある状況下において

「正しい」

というものを考えてみてください。恐らく皆が

「ルールを守ること」

と答えるでしょう。

ですが、

ここで大学受験の時のお話を。

もっとみる

AIのスタートアップが、あえて「人」をみるメディアを始める理由

はじめまして。

私たちは、ABEJAというスタートアップで、世の中のあらゆる場所にAIを組み入れるための仕事をしています。

このたび、Torus(トーラス=円環)というメディアを始めます。コンセプトは、「テクノロジー化する時代に、あえて人をみる」としました。

AIというテクノロジーを使った仕事をしている私たちが、なぜ「人を見る」メディアを始めるのか。

「AIのことを考え始めると、人とは何か

もっとみる

自己実現

高校の生物の先生が、黒板いっぱいに大きな字を書いて説明してくれた記憶、たぶん、授業の余談だったと思う。

人生50年を過ぎ、やっと、何だか見えてきた。

衣食住はもとより、携帯、ネット、交通機関等が発達し、やりたいことが容易にできる現代、だからこそ、

自己実現なんだ