018

DailyUI #016 - #020 まとめ

◯DailyUI #016 PopUp/Overlay

・制作時間:1時間(調査&下書き15分/作成45分)

・意識したこと:①45分間で作ること②クローズボタンを付け忘れないこと

・気づいたこと:ひどい。16個作ってきた中で一番自分で気に入らない作品を作った。でもこれも作らなかったら気づけなかったので、1つの経験だと思いたい。

・反省:これは初めから作り直したかったぐらいに微妙だった。時

もっとみる

映画「ある少年の告白」

「こんなことって現実にあるんだ」と最初は思ったが、確かにあるんだろうなと思い至った。同性愛者であるかもしれないと苦悩する少年が、救済施設という名の矯正プログラムに参加したことで起きた悲しく、そして痛ましい出来事。しかし、それは今もなお続いている――。

今作、大変難しいけれど、目をそむけてはいけない事柄がテーマとなっており、その分、見る方の気も重くなりがちだが、キャストが超豪華なのが救い(?)であ

もっとみる

堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.504

【今週の目次】
1.今週の一言
2.時事ネタオピニオン
3.ビジネスモデル教えちゃいます塾
4.近況報告
5.私のおススメレストラン
6.私のおススメデジタルガジェットコーナー
7.ホリエモンの言葉
8.書評コーナー
9.ホリエモンWITH
10.わらしべ企画
11.今週のお題
12.Q&Aコーナー
13.プレゼントコーナー
14.今週のメディアスケジュール
15.先週のHIU通信
16.読者さん

もっとみる

'95 till Infinity #026

⇒ 目次はこちら。

【 第1章: 2nd Summer of Love of Our Own #018

 その最後のセリフが効いたトーニは、渋々ボトルをカイロに渡す。

 自分の手垢で黒光りしているようなセリフでも、それを言われるとトーニは断れなかった。

 「友達」という言葉が出てくると「ノー」と言えなかったのはトーニだけじゃなかった。

 あの頃の俺たちにとって、その「友達」という言葉

もっとみる

'95 till Infinity 目次

'95 till Infinityの目次を作ってみました。

⇒ あらすじ はこちら。

⇒ 作品説明 はこちら。

< '95 till Infinity ~ Prologue
   He's Back >

'95 till Infinity #001

'95 till Infinity #002

'95 till Infinity #003

'95 till Infinity #004

もっとみる

book-go-around #018

book-go-aroundは本を買ってる人に本を買うことや本をコレクションすることの楽しみを語ってもらうflotsambooksのインタビュー記事です。
今度あなたにもインタビューさせてください。

#018 大阪:西脇篤史(40代)

2003年頃からです。グロリアペデモンテの作るfamous magazineに影響されました。
event10の写真がかっこよろしくて

アーティスト買いか出版

もっとみる

継続は自信に変わる。

YouTube始めて18日目、たったこれしかまだ続けていないけれど、楽しくて、誰かのためになれてると思えるのが嬉しくて、もう自信に変わってきています。

昔から続けるのが大の苦手で、何か始めてもすぐにやめていた自分に自信が持てませんでした。
そんな私がなぜ、続けられているのか。
それはみてる方とのコミュニケーション、視聴者さんからのフィードバックのお陰です。

ありがとうの言葉、勉強のやる気が出ま

もっとみる

岡崎直子のトークライブ5月以前のアーカイブ

定期購読者限定の、過去配信のすべてのアーカイブです。

毎月初旬に、先月までの最新放送を含む全アーカイブが、購読者限定で公開されます。

もっとみる